*

土用の丑の日2015はいつ?そもそもどんな意味があるの?

公開日: : 最終更新日:2015/05/04 生活全般 , ,

土用の丑の日にうなぎを食べる事は有名ですよね。楽しみに待っている人もいると思いますがそもそも土用の丑の日とは何でしょう?

今回は2015年土用の丑の日についてと土用の丑の日の意味について解説します。

SPONSORED LINK

2015年土用の丑の日はいつ?

土用の丑の日は夏だけと思われがちですが実は春夏秋冬全てに存在します。2015年は、冬…1月13日、25日、春…4月19日、夏…7月24日、8月5日、秋…10月28日です。うなぎを食べる日と認識されているのは夏の土用の丑の日ですが、2015年は2日あります。

土用の丑の日の意味

まず、土用とは立春・立夏・立秋・立冬の前18日間の事です。これは五行で定められた暦で言うと季節の変わり目の事です。そして、丑の日。丑とは干支の丑です。午前2時頃を丑三つ時と言うのと同じように十二支には方角や月日・時間を数えるのにも使われます。つまり土用の期間中の丑の日が土用の丑の日なのです。そしてこの18日間の事を土用の間と言います。

土用の間は土いじりはしてはいけない?

立春。立夏・土用・立秋・立冬で表される五行はそれぞれが気を割り当てられています。春は木気、夏は火気、秋は金気、冬は水気です。そしてそれらの変わり目である土用には土気。土用の間は土の神「土公神」が支配する期間で土の気が盛んな為、土を動かしたり掘り起こす行為や殺生は嫌われてきました。しかし、土用に入る前に始まった工事は問題ないとされています。また「間日」と言う日が設けられこの日には土公神が天上に行くので土の気が治まり土いじりをしても大丈夫と言われています。ちょっと都合のいい考え方ですが、現在でも五行に従い土用の間には農作業を行なわない習慣が残っている地域もあります。

うなぎ

ちなみに2015年の土用の間日は、冬…1月17日26日27日29日、春…4月23日24日27日5月5日、夏…7月26日27日31日8月7日、秋…10月22日24日26日11月3日5日7日です。家などの建築を検討している方で五行が気になる方は土用の期間の基礎工事は外すか土用の間日に工事をするようにお願いするといいでしょう。土を触る事が仕事の方はすぐに理解してくれるはずですよ。

丑の日にちなんで「う」の付く食べ物を食べると病気にならないと言われてきました。そのため土用の丑の日は「うなぎを食べる日」と定着しましたが、実はうなぎは全く関係なかったのですね。土公神様の事や季節の変わり目を感じながら…今年もやっぱりうなぎをを食べてスタミナを付け元気に夏を乗り切りましょう♪

スポンサーリンク
 

関連記事

みょうが

みょうがの保存方法は?賞味期限はある?

夏場に美味しいみょうが。栽培が簡単ですのでプランターなどで育てている人もいるかと思います。しかし、問

記事を読む

父の日ネクタイ

60代に人気の父の日のプレゼントはコレ!

母の日に比べて忘れられやすいのが父の日。ちゃんと覚えていてプレゼントを用意したのに父の反応が今一つで

記事を読む

フィットネス

スマート菌の正しい飲み方でスーパー痩せ菌を活性化させよう

何も考えずにスマート菌を飲むのと、正しい飲み方で飲むのでは、痩せ方に大きな違いがあります。 ス

記事を読む

花束

退職の送別会での挨拶はどうすれば良い?【送る言葉編】

退職者の送別会で挨拶を依頼された! 何を話したら良い?言ってはいけない事はある? 今回は

記事を読む

「のどぐろ」ってどんな魚?安くお取り寄せできるのは?

かつて錦織圭が帰国した際に食べたいと言って話題になった魚「のどぐろ」 どんな魚なのか気になりま

記事を読む

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

しいたけ

しいたけの切り方を解説(石づき、鍋、お雑煮、筑前煮など)

煮物や焼き物などで活躍する「しいたけ」。ただ、ぽんっと入れるのではなく調理法に合った切り方をすると飾

記事を読む

イチゴ狩り

4月には果物狩りに出かけよう!農園の選び方のポイントや持ち物は?

植物が一斉に芽を出す春。4月になると日本各地で色々な果物狩りが楽しめます。地域によって「もう出来る」

記事を読む

雛祭り

もうすぐひな祭り!初節句の為の離乳食レシピを大公開!

お雛様にも負けないかわいいお姫様の初節句。家族や親戚みんなで祝いたいですよね。離乳食が始まっていれば

記事を読む

松茸のお吸い物

松茸のお吸い物をアレンジ!炊き込みご飯、パスタ、そして・・

レトルト食品や冷凍食品をアレンジして他のお料理に変えて楽しむママたちが増えて来ていますね。そのままだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑