*

半夏厚朴湯の効果とは?副作用はある?

公開日: : 最終更新日:2015/05/03 健康 , ,

様々な漢方薬がありますが、半夏厚朴湯と言う漢方薬を知っていますか?
名前で言われるとピンとこないかもしれませんが、実は有名な漢方薬のひとつです。

今回は、この半夏厚朴湯の効果と副作用について解説します。

SPONSORED LINK

半夏厚朴湯とは?

半夏厚朴湯とは、半夏、茯苓、厚朴、蘇葉、生姜の5つの生薬から構成される漢方薬です。

市販されている半夏厚朴湯でもつわりなどにも効き目があり穏やかに効いていきますので妊娠初期の方にもお勧め出来ます。

産院によっては相談すると「これ飲んでみて」と処方されている場合もあります。飲み方は食前に成人で一回1包、一日2回。出来ればぬるま湯で飲むようにすると早く体に吸収されます。

半夏厚朴湯の効果

漢方の世界では、気と血の巡りが悪いと体や心に支障をきたすと言われています。その巡りを正常にさせるのが漢方薬の役割です。

半夏厚朴湯の生薬5つにもそれぞれの効果があります。

  • 半夏
  • 吐き気や喉のつかえに効果あり

  • 茯苓
  • 利尿作用や鎮静作用

  • 厚朴
  • 筋弛緩作用や利尿作用・喉のつかえ

  • 蘇葉
  • 精神安定

  • 生姜
  • 発汗作用や胃のむかつきに効果あり

発汗と利尿によってむくみを解消し、気持ちを落ち着かせ、のどのつかえを取る漢方と言う事ですね。気持ちを落ち着かせてくれるのでうつにも補助的効果があると言われますが、漢方薬には即効性はありませんので症状の酷い場合は病院で処方された薬を使用する方がいいでしょう。

うつ

半夏厚朴湯の副作用

漢方薬は比較的副作用が少ないと言われていますが、全くないわけではありません。半夏厚朴湯の場合、主な副作用に発疹やかゆみが挙げられます。また、胃の不快感や食欲不振、軽い吐き気など効果と逆の副作用が起こる事もあります。

どの副作用も飲み続ける事で次第に落ち着いてきますが、あまりにツライ場合は使用を中止し、医師や薬剤師に相談しましょう。基本的に1ヶ月ほどは続けて飲んで様子を見た方がいいですが、つわりの緩和のために飲む場合は3日ほど様子を見て改善されなければ医師に相談しましょう。
また、漢方独特のにおいや味がありますので苦手な方は錠剤を購入すると楽に飲む事ができます。

漢方

心身の調子をゆっくりと整えてくれる漢方薬。ちょっと調子がよくないなと思った時の服用が一番効果的です。「凄く改善された!」よりも「なんだか最近調子がいいな♪」がしっくりくるお薬です。夏に疲れやすい人、冬場にとても体が冷える人、環境の変化があると心身ともに疲れやすい人、自分がどんなタイプなのか分かっていればその環境に入る前から予防も兼ねて飲んでいくと辛さが改善されるでしょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

病気

インフルエンザB型で熱が下がらない!ロキソニンを飲んでもいい?

毎年冬季に流行するインフルエンザ。一時期治療薬による異常行動が問題視されたり、予防接種のワクチンによ

記事を読む

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でも

記事を読む

春キャベツ

旬の春キャベツの美味しいレシピはコレだ!!

旬になると店頭に出回る「春キャベツ」。キャベツ自体は冬にもありますが、何が違うのでしょう。それは「品

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。 そんな松茸にアレ

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

予防接種

症状が軽いインフルエンザが流行中?見分ける方法や対処法は?

インフルエンザの症状と言えば「高熱」「関節の痛み」などが挙げられますが、近年その症状があまり出ない人

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

ふとももの脚やせに筋トレはNG!?誰でも簡単にできる方法は

ふとももの脚やせをしようと思っても、筋トレしたのでは、ごつごつと筋肉質のふとももになってしまうだけで

記事を読む

元気

養命酒の効果は?飲み方と注意点を紹介

テレビCMでおなじみの養命酒ですが、本当に健康にいいの?何がどういいの?飲み方は? 今回は、養

記事を読む

飛沫

インフルエンザの潜伏期間中の感染力は?家族はどうすれば良い?

 今年も寒くなってきました。鍋の季節です!そしてインフルエンザの季節です!!12月から春先くらいまで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑