*

電気うなぎって食用なの?どうやって捕まえるの?

公開日: : 最終更新日:2015/04/30 生活全般 ,

名前だけは良く聞く電気うなぎ。しかし実際見た事はあまりないでしょう。

この電気うなぎ、実は食用だって知っていましたか?

SPONSORED LINK

電気うなぎって何?どこにいるの?

電気うなぎはアマゾン川・オリノコ川に分布する大型魚で、強力な電気を起こす魚です。成魚は全長2.5mにもなり「うなぎ」の和名とおりの細長い体ですが、体の構造などがうなぎとは全く異なるため、別の種類に分類されています。頭は平たく、尾は左右に平たくなっており、体をくねらせて泳ぎます。夜行性で、空気呼吸をするため、時々水面に口を出して息継ぎをする珍しい魚です。

電気うなぎは、筋肉の細胞が発電板という細胞に変化したものが体長の4/5ほどを占めます。頭側がプラス極、尾側がマイナス極。最高600-800vの電圧を発生させる事が出来ますが、継続時間はたった1000分の1秒ほど。しかし、それだけの時間であっても威力が凄いため相手を麻痺させ逃げる事が出来るのです。

電気うなぎが食用だって?

そんな恐ろしい電気うなぎですが、食用にしている地域もあります。それは、生息地であるアマゾン川流域。ただし、高圧のため捕獲にコツが必要になります。とあるテレビ番組で「電気うなぎの蒲焼は美味しいのか」という検証をしていたのですが、ほとんどが脂で身はとても少ない魚でした。脂が絶縁体の役割を果たし、電気うなぎ自身は感電しないような構造になっているのです。

電気うなぎの捕まえ方

そんな電気うなぎ、どうやって捕まえているのでしょうか?

電気うなぎは発電するのに体力を使います。そのため疲れたり歳を取ったうなぎはあまり発電能力が高くありません。また、自身に危険が及んだ時に発電するため、捕獲の時にはこれを逆手に取ります。水面を棒などで叩き、発電を促します。疲れて能力が落ちた所で捕獲をするのです。網にかかったうなぎを捕まえようと水面をたたいていたら他の魚が感電して浮いてくることもよくあるようです。

電気うなぎを噛んだ時に放電され、感電したワニの動画がありますのでご覧ください。

痙攣を起こし気を失ってしまう事がよく分かりますね。
それでも口を離さないのが野生の本能なのか口が痙攣で開かなかったのかは不明ですが、かなりの威力である事がわかります。

電気うなぎ

日本でも電気うなぎを観賞用として飼育している人もいます。また展示されている水族館もあります。それらは、常に微弱な電流を流して周りを警戒しています。普通に生活する上で接触する事はありませんが、飼育している人がいたとしても面白半分で水槽に手を入れたりする事は止めましょう。その瞬間に高圧の電気を流されると無傷では済みませんよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

犬熱中症

犬の熱中症の症状とは?後遺症が残る?

暑くなるにつれて患者数の増える熱中症。かかるのは人だけではありません。 今回は犬の熱中症とその

記事を読む

暑気払い

暑気払いの時期はいつ?残暑払いとどう違うの?

みんなで暑気払いをしよう!と暑くなるとビアガーデンなどに繰り出す人も少なくないのでは? そもそ

記事を読む

みょうが甘酢漬け

みょうがの人気レシピを紹介します

薬味として存在感を放つみょうが。実は薬味以外にも美味し食べ方がいろいろあるって知ってましたか?今回は

記事を読む

列車

青春18きっぷの販売期間と利用期間はいつ?

青春18きっぷと言う言葉を聞いた事はありませんか?全国のJRが売り出している商品ですが、実は18の数

記事を読む

世界の友達

海外ボランティアに短期で参加する方法とは

 せっかく海外に行くなら、現地の人と触れ合いたい。でも、仕事の関係で短期間しか時間がない。  

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識】英語で何という?毒があるって本当?養殖してるの?

食用きのこの王様「松茸」。日本では「香り松茸、味しめじ」と言う程その香りが愛され、土瓶蒸しや炭火焼な

記事を読む

しいたけ保存

しいたけの賞味期限はどのくらい?保存方法は?

しいたけ狩りや貰ったしいたけ。賞味期限はどのくらいなのでしょう?また、大量になった場合、日持ちする保

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤの保存方法は?冷凍保存出来る?

初夏から出回るモロヘイヤ。家庭菜園などで育てるとびっくりするくらい大量に収穫できます。いくら栄養価の

記事を読む

石づきの取り方

しいたけの石づきってどこ?取り方は?食べられるの?

しいたけの全容を想像してみて下さい。部位の名前言えますか?今回は、しいたけの石づきとはどこのことなの

記事を読む

花粉症

2015年花粉症の時期を大予想!

毎年、春先になるとマスクを着けた人達でいっぱいになります。 そう、風邪ではなく花粉症の人たちで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑