*

冷凍ものでも十分おいしいうなぎの上手な温め方とは?

公開日: : 最終更新日:2015/04/29 生活全般 ,

冷凍のうなぎの蒲焼ってどうやって温めていますか?お皿に出してラップをかけてレンジでチン♪で終わっていません?確かにそれでも美味しく食べられるのですが少しやり方を変えるだけでワンランク上のウナギの蒲焼に変わります。美味しいうなぎを食卓に並べて家族をびっくりさせましょう。

今回は冷凍うなぎの温め方を紹介します。

SPONSORED LINK

フライパンで温める方法

レンジよりも手間がかかりそうなイメージがありますが、冷凍うなぎをフライパンで温めるととてもふっくらと仕上がります。まず、冷凍のうなぎの皮面を下にしてフライパンに並べます。フライパンを弱中火にかけお酒を振り入れてから蓋をして蒸し焼きにします。水分が無くなったら蓋をあけて別に売られている「蒲焼のタレ」を回しかければ完成。少しタレを焦がすといい香りがして食欲をそそります。

トースターで温める方法

冷凍うなぎをトースターで温めると、フライパンやレンジと違い表面がパリッと仕上がります。トースターの皿にホイルを敷き、半解凍したうなぎを並べます。2分ほど温めてから刷毛でうなぎのタレを塗ります。これを数回繰り返すと表面パリッとして香ばしい香り漂ううなぎの蒲焼の完成です。もし表面が焦げるようなら上からホイルを被せると中までちゃんと火が通りますし、半解凍の状態で焼き始めれば表面が焦げる前に出来上がるでしょう。

グリルで温める方法

魚焼きグリルを使用して冷凍うなぎを温めるともっとパリッと仕上がります。グリルに水を張りうなぎを並べ焼くのですが、最初は皮面を上にしましょう。そうする事で余分な脂を下に落とせますし、皮面がパリパリに仕上がります。皮が少し縮れた所で身を上にします。ここからはトースターと同じです。数回に分けて市販のタレを塗る事で香ばしい香りが楽しめます。

うな丼

どの方法でもポイントは別販売のタレを買っておく事です。既に蒲焼の状態でも更にタレを付ける事で風味が変わり美味しく食べられます。そして、焼きすぎない事。うなぎの身はそんなに厚くありませんので心配しなくてもすぐに中まで温まります。焼きすぎたうなぎは身が堅く縮んでしまいますので気になるようでしたら爪楊枝を真ん中に刺してスッと刺さればOKです。また、どんぶりに乗せたあと山椒を添えると本格的になりますよね。レンジで温めるだけに比べて手間はかかりますがその分間違いなく美味しいうなぎが食べられます。お料理は目でも楽しむもの。ふっくらパリパリのうなぎにお吸い物や香の物、小鉢なども用意して家庭で食べられると思わないようなうな丼セットを楽しみましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

野菜

種まきの時期を守って美味しい野菜を育てよう!

自宅の庭で好きな野菜を育てる家庭菜園!ちょっと憧れの響きだったりしませんか? でもウチには庭が

記事を読む

くせ毛

くせ毛を治す方法【男性編】湿気が多くても気にしない!

頑固なくせ毛・天然パーマは梅雨時期特にうっとうしくセットも決まらないですよね。 朝頑張っても昼前に

記事を読む

自転車

自転車あさひの店舗はどこにある?

 堀北真希さんがCMに出演している自転車あさひのネットで注文して店舗で受け取れるサービスは、便利そう

記事を読む

感染源

ノロウイルスの季節!大人と子供の症状の違いは?

 寒い時期になるとその感染力を最大に生かし猛威をふるうノロウイルス。 一旦、感染・発症

記事を読む

フィットネス

スマート菌の正しい飲み方でスーパー痩せ菌を活性化させよう

何も考えずにスマート菌を飲むのと、正しい飲み方で飲むのでは、痩せ方に大きな違いがあります。 ス

記事を読む

列車

青春18きっぷの販売期間と利用期間はいつ?

青春18きっぷと言う言葉を聞いた事はありませんか?全国のJRが売り出している商品ですが、実は18の数

記事を読む

jiko_jitensya

セブンイレブンの自転車保険で安心ライフ

東日本大震災後、自転車で通勤する人をよく見かけるようになりました。それに伴って、自転車事故のニュース

記事を読む

ノロ

ノロウイルスの症状は?診断と治療法も解説します

 秋から冬にかけて猛威をふるうノロウイルス。 集団食中毒などと呼ばれ、ウイルスが検出された学校

記事を読む

イチゴ狩り

4月には果物狩りに出かけよう!農園の選び方のポイントや持ち物は?

植物が一斉に芽を出す春。4月になると日本各地で色々な果物狩りが楽しめます。地域によって「もう出来る」

記事を読む

からしあえ

菜の花のからし和え 人気のレシピはコレだ!!

春の食卓に一度はお目見えさせて欲しいのが「菜の花のからし和え」です。フキノトウやタラの芽・こごみの天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑