*

浅草ほおずき市2015の日程は?で、買ってどうするの?

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 イベント情報 , ,

年に2日間浅草寺への参道がオレンジに染まるほおずき市。どんなものかご存知ですか?

今回は、浅草ほおずき市2015を紹介します。

SPONSORED LINK

ほおずき市の由来

一日お参りをすると千日分のご利益が得られる7月10日。「千日詣」と言われていましたが、浅草寺では享保年あたりより「四万六千日」と呼ばれるようになり46000日分のご利益に相当すると言われるようになりました。約126年分のご利益が一日で得られると言う事で7月10日は毎年驚くほどの人が詰めかけていました。また、10日の朝一番に参拝がしたいと前日の9日から人出があり7月9日10日の二日間が四万六千日のご縁日とされるようになりました。

この二日間に開かれるのがほおずき市です。ほおずきは薬草として評判だった事から愛宕神社の縁日に並ぶ事が始まりです。やがて四万六千日は浅草寺が本家本元とされた事から浅草寺の境内にもほおずき市が並ぶようになりました。

浅草ほおずき市2015の日程

毎年7月9日10日で行われます。境内には約100軒の露店が並び夜遅くまで参拝客で溢れます。そして、この二日間に限り「黄札」と言う黄色の祈祷札が特別に授与されます。また雷除けのお札「雷除札」も授与されます。

ほおずき市での値段は?

ほおずき市で販売されるほおずきは「鉢植え」がほとんどです。切り花ではないのでちょっと荷物になるかもしれませんが、鉢に付けられている風鈴の音色が夏の風物詩ともされていますので是非一鉢購入してみてはいかがでしょう。販売価格も2500円ほどです。価格協定がありどのお店でも同じ値段です。どうしても荷物になるのがちょっとと思う方は枝ほおずき(1000円前後)やひごほおずき(50円程度)など小さいサイズもありますし、ほおずきの実だけが袋詰めされたもの(500円前後)もあります。

買ったほおずきはどうするの?

昔は夏の病気に備えた薬として育てられていましたが、現在では観賞用として育てられています。ほおずきはとても強く育てやすい多年草ですので風鈴の音色を楽しむためにも是非風通しのいい場所で育てて見て下さい。またよく熟したほおずきの袋状の萼は数日水に漬けておくと葉脈だけが網状に残りとても美しい飾りとなりますので作ってみて下さいね。

ほおずき

色とりどりの浴衣とほおずきと風鈴。カラフルで下町情緒あふれる賑やかなほおずき市ではほおずきだけでなく他の露店も出ています。その場にいるだけで楽しくなれる市ですのでいつもと違う浅草寺も楽しんで下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

巨大さげもん

子連れで柳川さげもんめぐりに行ってきた

柳川市の3大イベントの一つ、さげもんめぐりを知っていますか? 各お店や民家が、その家に代々伝わる雛

記事を読む

七五三

七五三の日にちはいつ?年齢は何歳?

子供の成長を祝う年中行事である七五三。着物や袴に身を包む我が子はとても可愛らしく写真館で記念写真を撮

記事を読む

ハウステンボス花火

ハウステンボスの花火の穴場はココ!!

長﨑にあるテーマパーク「ハウステンボス」。 ここでは「花火大会」だけではなく「世界花火師競技会」が

記事を読む

桜寺

京都でお花見!桜の名所を紹介します

昼間の寒さが和らぐ頃になると南の方から上がってくる前線が通称「さくら前線」。ニュースなどで見てお花見

記事を読む

飾り

七夕飾りには意味がある!五色の吹き流しや短冊の作法とは?

年に一度だけ逢う事を許された悲しい夫婦のお話を思いだせますか?こう問われると少し悩む人もいるかと思い

記事を読む

七夕飾り

茂原七夕祭り2015に行こう!日程や駐車場情報も紹介します

日本各地で開催される七夕祭り。短冊に願いを込めてみませんか? 茂原七夕祭りでは豊田川の会場に行くと

記事を読む

豆まき

増上寺の豆まき 2015 今年の芸能人は誰?

 節分に合わせて色々なお寺や会場で豆まきや恵方巻きのイベントが行われますが、中でも有名なのは増上寺の

記事を読む

2015年札幌雪祭りポスター

札幌雪祭り2015 日程やツアー情報を紹介します

夏は全国各地で花火大会が行われ浴衣姿の人で溢れかえりますが、冬にあるイベントと言えば「札幌雪祭り」で

記事を読む

mamemaki

成田山の豆まきは参加できる!2015年の受付はいつから?

 2月3日は全国の色んな場所で炒った大豆が空を舞います。大豆だけでなく落花生などが舞う地域もあります

記事を読む

もみじ

12月に京都で紅葉が楽しめるスポットを紹介します

 12月になったらもう紅葉は楽しめないなんて思ってはいませんか?  とんでもありません。12月半ば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑