*

スーツの衣替えの時期はいつ?どんなスーツを買っておけば良い?

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 生活全般 , ,

4月から新生活をスタートさせた人も多くいるでしょう。街には真新しいスーツを何とか着こなし緊張の面持ちをした新社会人たちがたくさんいますよね。今、着ているそのスーツ。夏用ですか?冬用ですか?

今回は、スーツの衣替えの時期について解説します。

SPONSORED LINK

夏用?冬用?オールシーズン?

制服に夏用と冬用があったように、スーツにも夏用や冬用があります。現在では「オールシーズン」として売り出されているものも多くありますが、出来れば夏用と冬用を使い分けた方が快適に過ごせます。

夏用のスーツは生地が薄く熱が籠りにくい、汗をかいてもすぐに蒸発して気化熱により涼しく感じる、などといった夏を快適に過ごす工夫がされています。洗濯機で洗えるタイプなどクリーニングに出さなくてもいいスーツも登場していますね。

冬用はヒートテック効果で熱を逃がさない構造になっています。温かいけど分厚くない、と言った生地やデザインになっていますので、中に数枚重ね着しても見た目にはほとんど違いが分かりません。

オールシーズン用はいわば「普通」です。どちらにも特化していない代わりにいつ着ても大丈夫なようなデザインや生地になっています。

スーツ

スーツの衣替えはいつ?

スーツには明確な衣替えの時期はありません。しかし、冬用はダークな色合いが多く、夏用は薄めの色合いが多いですので、真夏に冬用を着ていると本人は調度よくても見た目重く感じてしまいます。

出来れば夏用、冬用、オールシーズン用と揃え、4月~10月頃まではオールシーズン用か夏用を、11月~3月頃は冬用かオールシーズン用を着る事をお勧めします。

中間期が寒いようでしたらオールシーズン用の下にヒートテックを着用したり、薄手のコートを着用するなど、スーツ以外で防寒をする方が見た目がスッキリします。

そして、暑い時期、シャツの下に何も着ないのは「×」です。ドラマなどでは着ていない事が多いですが、必ず下着を身に着けるようにしましょう。下着は汗の匂いを抑えてくれたり、ひんやりする効果のある下着を着用すれば着ていない時よりも涼しく感じます。

また、スーツの上下でもパンツは上着より先に擦れてしまいます。そのため上着1枚に対しパンツを2枚持っていると長く同じスーツを使用できます。2パンツスーツがありますので営業職の人には特にお勧めです。

同じスーツでもネクタイやシャツの色により雰囲気が変わりますので目立ちすぎない色のネクタイを数種類持っておくと何かと便利ですよ。

新社会人

スーツには明確な衣替えがない分、体調管理も自己責任になります。
季節や気候を気にしつつ、スーツだけでなく下着やコートを変える事で寒さ暑さ対策をするようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

雛祭り

もうすぐひな祭り!初節句の為の離乳食レシピを大公開!

お雛様にも負けないかわいいお姫様の初節句。家族や親戚みんなで祝いたいですよね。離乳食が始まっていれば

記事を読む

ネクタイ

結婚式のネクタイの色ってどうしたら良いの?赤とかピンクでも良いの?

結婚式のネクタイの色は白が基本でしたが、最近は常識が徐々に変化してきているようです。 あるアン

記事を読む

みょうが

みょうがを漢字で書くと?旬はいつ?栄養はあるの?

料理のアクセントの薬味として人気の高い「みょうが」。子供の頃は酢漬けになってものをパリパリ食べていま

記事を読む

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

こごみ

全国に自生する山菜「こごみ」の美味しい食べ方を紹介します

春になると芽吹く山菜。雪の下から芽を出すフキノトウやつくしは春の風物詩ですね。上を見上げれば梅や桜が

記事を読む

タコ

半夏生2015年はいつ?何故たこを食べるの?

半夏生という言葉を聞いたことがありますか?半夏生って何なんでしょうか?何故タコを食べるのでしょうか?

記事を読む

コーヒー

幻のコーヒー「コピルアク」が東京で飲めるのはどこ?通販でも買える?

コーヒー好きの間でも幻と言われるコーヒーを知っていますか?その名は「コピルアク」。製造方法が独特すぎ

記事を読む

抱っこ

赤ちゃんのしゃっくりの止め方。予防方法はある?

何の前触れもなく起こる上に中々止まらず会話するのも一苦労・・・。そんなやっかい者のしゃっくりですが、

記事を読む

しいたけ栽培

しいたけ栽培の方法を紹介します。これで失敗しない!!

旨味たっぷりで低カロリー。ダイエットや便通にもお勧めのしいたけ。自分で栽培してみませんか? 今

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識】英語で何という?毒があるって本当?養殖してるの?

食用きのこの王様「松茸」。日本では「香り松茸、味しめじ」と言う程その香りが愛され、土瓶蒸しや炭火焼な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑