*

子連れで柳川さげもんめぐりに行ってきた

公開日: : 最終更新日:2015/04/12 イベント情報 ,

柳川市の3大イベントの一つ、さげもんめぐりを知っていますか?
各お店や民家が、その家に代々伝わる雛人形とさげもんと呼ばれる飾りを飾って、訪れる人々を歓迎してくれる雛祭りです。
今回、このさげもんめぐりに5歳の息子、1歳半の娘を連れて家族で行ってきました。
我が家は同県の為、車で現地に行き、川下りをして観光をするコースです。

SPONSORED LINK

川下りをしている会社は5社あります。川と言っても途中はお城の堀を巡るコースになる場合がほとんどですので、お堀巡りでもあります。
我が家が乗ったのは70分で西鉄の駅の近くから御花まで行くコース。船頭さんのお話や歌、途中に飾ってある雛人形など70分も乗っていたとは思えない程あっという間に終点に着きました。

川下り

川下りに子供を乗せている船はほとんどありませんでした。もっと小さい赤ちゃんか小学生くらいの子ばかりです。私たちの乗った船はみなさんがいい方ばかりで子供たちも景色に見入っていたため迷惑になりませんでしたが、あまり喜ばれるものではないようですね。

終点に着いて最初に行ったのがパンフレットの表紙になっている「北原白秋生家・記念館」です。入場料を支払って中にお邪魔すると、古民家の庭にししおどしがあり、その後、何ともいい雰囲気の中隣のさげもんのある部屋へ。立ち入り禁止の柵の中に入らなければ写真やビデオもOKです。ライトアップされているわけではありませんので、華美というよりも落ち着いた感じのさげもんで、とても綺麗でした。

北原白秋

柳川と言えばやはり「うなぎ」です。記念館の方にお勧めを聞くと「うなぎマップ」というのを貰いました。福岡大学の生徒さんが食べ歩いて作ったマップです。一番近くだった「うなぎの富貴」へ。家庭的な店構えで、1階が店舗、2階にさげもんが飾ってあります。食事をすれば見学無料ですのでお料理が出来るまでの間見学させてもらいました。20畳はあるであろう広い和室の壁面に沢山の雛人形とさげもんは圧巻でした。

富貴

食事後、水辺の散歩道を歩いて車の置いてある駅方面へと向かいました。上の子は徒歩、下の子は疲れたのか抱っこで寝てしまいました。
途中、十時邸でお雛様を見学させてもらい、辻門市場で巨大さげもんを見ました。
娘は立っていますがさげもんの前にベンチがあり、座って写真を撮る事が出来ます。

巨大さげもん

細い道を入り「恵美須ひな小路」へ。西方寺と言うお寺を中心に5軒がさげもんを飾っています。さげもんの前にはベンチがあり座って見る事が出来るのでちょっとした休憩ポイントとしても重宝しました。西方寺ではお堂の中に歴史溢れるお雛様とさげもんがありました。また、隣の小学生が授業で作ったさげもんも飾られています。お寺の方に勧められてお茶とお茶菓子も頂きました。

西方寺

再び歩いて車に到着。時間にして5時間半と言うほぼ丸一日コースでした。
子連れで行って思った事。

  • ベビーカーは邪魔になる
  • 実際抱っこ紐のベビちゃんの方が圧倒的に多かったです。お邪魔する所は個人のご家庭なので、玄関先にベビーカーを置くスペースがなく、川下りにも乗れません。舗装されていない道や段差のある道もあるので抱っこ紐やスリングの方が動きはラクです。

  • 駐車場の場所が少ない
  • 西鉄駅前、御花、マルショク跡地、以外はほとんどが店舗駐車場になります。また、場所も分かりにくいため、どこかに停めて、歩いて街を散策した方がいいでしょう。道が狭いので車で移動するのはお勧めできません。私たちが歩いている時にも他県ナンバーの車を見ましたがかなり迷われている感じがありました。

  • 思った以上に広い!
  • 公式の地図で見ると二分割されている事が分かります。西鉄駅側と御花側です。両方を見ようとすると大人の足でどこにも寄らずに歩いて30分以上かかります。見学しながら子供を連れて・・・となると2時間はかかるでしょう。どちらか1か所に絞る事をお勧めします。そして2年で制覇しましょう♪

  • トイレはお店で!
  • 公衆トイレはありません。それぞれのお宅やお店で借りる事になりますが、みなさん快く貸してもらえます。オムツ替えシートはありませんが、相談すれば別のお部屋を案内してくれたり「そこの端っこで替えてあげていいよ!気持ち悪かったね~」など優しい言葉をかけてくれますので遠慮せずに言いましょう。

  • バッグを持っていこう!
  • ショルダータイプやリュックの大き目バッグで行きましょう
    歩くと暑くなります。また、街中にごみ箱はありません。脱いだ上着や出たごみは全て持って歩く事になりますので大きめのバッグにごみ袋を忍ばせておくと両手がふさがらずに済みます。

まとめ
10時に到着して車に戻ったのが15時半。欲張りすぎたせいか一日かかったさげもんめぐり。息子が頑張って最後まで歩いてくれた事が救いでした。

中には、人が多いので下の子を抱っこから降ろさないで!写真は一枚まで!と言われる事もありました。

また、狭い道路でも地元の方は普通に走るため子供の手を離す事は絶対NGです。

しかし、柳川の方々はとても温かく子供たちを見てくれ、歩いていると「僕!お菓子あげるよ!」と突然駄菓子をくれたり、眠った子を主人が抱っこして歩いていると「パパさん疲れたでしょ?ウチのさげもん見ながら休憩して行き。お茶出そうかね。」と言ってくれたり。田舎のおばあちゃんの家に行ったかのような空気がありました。

来年どうする?と聞かれれば「行く!」と即答出来るお祭りでした。
みなさんも是非、福岡に遊びに来て下さい♪

スポンサーリンク
 

関連記事

2015年札幌雪祭りポスター

札幌雪祭り2015 日程やツアー情報を紹介します

夏は全国各地で花火大会が行われ浴衣姿の人で溢れかえりますが、冬にあるイベントと言えば「札幌雪祭り」で

記事を読む

雛祭り

もうすぐひな祭り!初節句の為の離乳食レシピを大公開!

お雛様にも負けないかわいいお姫様の初節句。家族や親戚みんなで祝いたいですよね。離乳食が始まっていれば

記事を読む

mamemaki

成田山の豆まきは参加できる!2015年の受付はいつから?

 2月3日は全国の色んな場所で炒った大豆が空を舞います。大豆だけでなく落花生などが舞う地域もあります

記事を読む

ハロウィン

2015年のハロウィンの日にちはいつ?何があるの?

仮装した子供たちが近隣の家を巡り「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」なんて理不尽でかわいい脅しをか

記事を読む

豆まき

増上寺の豆まき 2015 今年の芸能人は誰?

 節分に合わせて色々なお寺や会場で豆まきや恵方巻きのイベントが行われますが、中でも有名なのは増上寺の

記事を読む

東京マラソン

2015年東京マラソンの交通規制情報

寒い冬に首都圏を湧かせるイベントといえば、「東京マラソン」ですよね。毎年多くの人が参加し、テレビでも

記事を読む

飾り

七夕飾りには意味がある!五色の吹き流しや短冊の作法とは?

年に一度だけ逢う事を許された悲しい夫婦のお話を思いだせますか?こう問われると少し悩む人もいるかと思い

記事を読む

もみじ

12月に京都で紅葉が楽しめるスポットを紹介します

 12月になったらもう紅葉は楽しめないなんて思ってはいませんか?  とんでもありません。12月半ば

記事を読む

鬼

2015年 すごい豆まき情報

 すごい豆まきってご存知ですか?日本各地で豆の飛び交う2月上旬、名前のとおり日本で一番「すごい豆まき

記事を読む

センターコート

ウィンブルドン2015の日程は?チケットの発売はいつ?

とても綺麗な青空の下、一流のテニスプレイヤー達が最高の試合を見せてくれるウィンブルドン選手権。現地に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑