*

インフルエンザに感染した!完治までどのくらいかかる?

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 健康 ,

冬に到来するインフルエンザ。一度かかってしまうと学校や仕事を休む事になりますがどのタイミングになれば登校・出社出来るのでしょう?

今回は、インフルエンザが完治するのにどのくらいかかるかについて解説します。

SPONSORED LINK

インフルエンザの症状とは

インフルエンザの代表的な症状と言えば「高熱」「関節の痛み」「悪寒・頭痛」でしょうか。もちろんくしゃみや鼻水もあります。風邪の凄く辛いヤツと言うとしっくりくるかもしれません。しかし、風邪のようにゆっくり悪化してゆっくり治る訳ではなく一気に発症して病院で薬を貰えば一気に快方に向かう病気です。

インフルエンザの熱が下がるまでの期間

インフルエンザの症状の中で一番ツライのは高熱ではないでしょうか。場合によっては40度を超えるほどの事もあり食欲減退や脱水症状など特に体力のない子供やお年寄りの場合注意が必要になる症状です。

この高熱ですが病院で抗ウイルス薬である「タミフル」や「リレンザ」などを処方して貰えれば早くて1日、平均2日程で一気に下がります。薬がなくても3~5日ほどで下がる事が多いです。しかしたった数日とはいえかなりツライものですので水分をこまめに取る事、氷嚢やアイスノンなどで頭・わきの下・太ももの付け根・首の頸動脈などを冷やし出来るだけ睡眠をたくさん取るようにすると効果的です。

高熱

インフルエンザが完治するまでの期間

インフルエンザの潜伏期間は1日から2日です。抗ウイルス薬を使用しない場合発症後5日ほどで熱が下がりますが、7日間はウイルスが排出されていると言われています。抗ウイルス薬を使用した場合発熱の期間は短くなりますがウイルスの排出が減少するとは限りませんのでやはり発症後7日間は感染力を持ちます。
感染力がなくなる事を完治とするならばやはり発症して1週間はかかると言うことになるでしょう。学校法でも「発症後5日を経過し、かつ解熱したあと2日経過するまで」が出席停止期間となっています。会社の場合職場復帰の目安は法では定められていませんが、この期間は完治しているとは言えませんので職場と相談して決めるようにしましょう。仕事の状況によってはしっかり完治させて出社する事が望ましい場合もあります。

ウイルス

熱が下がってすぐでは体力も落ちています。そのため他の病気を貰い兼ねません。インフルエンザの流行を最小限にするためにも、他の病気に感染しないためにも感染力がなくなり体力が元に戻る頃までは外出時のマスクとうがい・手洗いは徹底する方が賢明といえるでしょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

予防接種

インフルエンザの予防接種は何回受けるの?間隔はどのくらい?

 毎年冬になると各地で猛威をふるうインフルエンザ。一度発症してしまうと、高熱と関節の痛みなどの症状に

記事を読む

夏バテ

夏バテの症状ってどんなものがある?吐き気がするんだけど・・

いつの間にか四季が無くなった気がします。細かく言えば春と秋が短い!つまり先週までコートが必要なくらい

記事を読む

そうめん

そうめんを食べたら太るって本当!?ダイエットに最適な食べ方を紹介します

夏はそうめんが美味しい季節です。でも、そうめんを食べると太るって話聞いた事ありませんか?何かと露出の

記事を読む

漢方

半夏厚朴湯の効果とは?副作用はある?

様々な漢方薬がありますが、半夏厚朴湯と言う漢方薬を知っていますか? 名前で言われるとピンとこないか

記事を読む

甜茶

花粉症対策にお茶が効く!?

まだ肌寒い時期からくしゃみが出始め、気が付けば鼻水タラタラ、目は痒くて涙が止まらない・・・。

記事を読む

みょうが成分

みょうがの効能は?食べると物忘れするって本当?

蕎麦やそうめんの薬味に欠かせないみょうが。昔から食べ過ぎると物忘れするから気を付けるように言われてい

記事を読む

no image

しょっぱい塩鮭どうしたら美味しく食べられる?

塩鮭を頂いたから焼いたんだけど、しょっぱい! このまま食べると体に悪そうだし、捨てるのももった

記事を読む

マテ茶

マテ茶にカフェインは入ってる?妊婦は飲んでも大丈夫なの?

マテ茶はアルゼンチンやブラジルなどの南米大陸で広く親しまれているお茶です。 ビタミンや鉄分、カルシ

記事を読む

花粉症 薬

眠くならない花粉症薬で効果的な市販薬の選び方

春先から花がムズムズ、目がかゆくなってくしゃみが止まらなくなって来る花粉症。しかし、薬を飲むと眠気に

記事を読む

アレルギー

皮膚科のアレルギー検査の費用はどのくらい?項目はどんなものがある?

アレルギー検査と言えばどこでするものと想像しますか?主に内科やアレルギー科を思い浮かべる人が多いでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑