*

インフルエンザに感染した!完治までどのくらいかかる?

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 健康 ,

冬に到来するインフルエンザ。一度かかってしまうと学校や仕事を休む事になりますがどのタイミングになれば登校・出社出来るのでしょう?

今回は、インフルエンザが完治するのにどのくらいかかるかについて解説します。

SPONSORED LINK

インフルエンザの症状とは

インフルエンザの代表的な症状と言えば「高熱」「関節の痛み」「悪寒・頭痛」でしょうか。もちろんくしゃみや鼻水もあります。風邪の凄く辛いヤツと言うとしっくりくるかもしれません。しかし、風邪のようにゆっくり悪化してゆっくり治る訳ではなく一気に発症して病院で薬を貰えば一気に快方に向かう病気です。

インフルエンザの熱が下がるまでの期間

インフルエンザの症状の中で一番ツライのは高熱ではないでしょうか。場合によっては40度を超えるほどの事もあり食欲減退や脱水症状など特に体力のない子供やお年寄りの場合注意が必要になる症状です。

この高熱ですが病院で抗ウイルス薬である「タミフル」や「リレンザ」などを処方して貰えれば早くて1日、平均2日程で一気に下がります。薬がなくても3~5日ほどで下がる事が多いです。しかしたった数日とはいえかなりツライものですので水分をこまめに取る事、氷嚢やアイスノンなどで頭・わきの下・太ももの付け根・首の頸動脈などを冷やし出来るだけ睡眠をたくさん取るようにすると効果的です。

高熱

インフルエンザが完治するまでの期間

インフルエンザの潜伏期間は1日から2日です。抗ウイルス薬を使用しない場合発症後5日ほどで熱が下がりますが、7日間はウイルスが排出されていると言われています。抗ウイルス薬を使用した場合発熱の期間は短くなりますがウイルスの排出が減少するとは限りませんのでやはり発症後7日間は感染力を持ちます。
感染力がなくなる事を完治とするならばやはり発症して1週間はかかると言うことになるでしょう。学校法でも「発症後5日を経過し、かつ解熱したあと2日経過するまで」が出席停止期間となっています。会社の場合職場復帰の目安は法では定められていませんが、この期間は完治しているとは言えませんので職場と相談して決めるようにしましょう。仕事の状況によってはしっかり完治させて出社する事が望ましい場合もあります。

ウイルス

熱が下がってすぐでは体力も落ちています。そのため他の病気を貰い兼ねません。インフルエンザの流行を最小限にするためにも、他の病気に感染しないためにも感染力がなくなり体力が元に戻る頃までは外出時のマスクとうがい・手洗いは徹底する方が賢明といえるでしょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

新生児アトピー

新生児のアトピーはいつから出る?乳児湿疹との違いは?

産まれて数週間たったくらいから赤ちゃんの肌がボツボツと。これって乳児湿疹?それともアトピー?その違い

記事を読む

焼き菓子

ショートニングが危険って本当?ってことは何がダメなの?

ショートニングと言う食品を知っていますか?名前は聞いた事があるけど実際どんな食品なのか分からない!と

記事を読む

味噌汁

おうちで簡単に味噌カフェを再現する方法

日本の誇る調味料「ソイソース」と呼ばれる「醤油」。「ミソスープ」でおなじみの「味噌」どちらも海外でと

記事を読む

インフルエンザ検査

インフルエンザの検査の方法は?値段はどのくらい?

冬場に高熱を出すとインフルエンザの検査を勧められます。いったいどのような方法で検査をするのでしょう。

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

ニキビ

ヴァセリンはニキビやニキビ跡に塗っても大丈夫?

保湿や傷口の保護など万能に活躍するヴァセリン。外部からの刺激から肌を守る事が大きな役割ですが、ニキビ

記事を読む

マーガリン

マーガリンは体に悪い。じゃあ、バターは?一番良いのは・・・

マーガリンが体に悪いという話を聞いたことはありますか? 最近話題のトランス型脂肪酸が大量に含まれて

記事を読む

頭痛

頭痛は脳梗塞の前兆!?チェック方法とは?

 最近、生活習慣病が何かと問題になっていますが、その果てに脳卒中もあるという事を御存じでしょうか?

記事を読む

超簡単で激ウマの納豆入り和風パスタのレシピを紹介!

熱々ご飯に納豆!も良いけれど、たま~に無性に食べたくなるのが、「納豆入り和風パスタ」ですよね。

記事を読む

アレルギー

小麦アレルギーの症状は?治療したら治る?

食物アレルギー患者のアレルゲンランキングでどの年代でも常にトップ10入りをしている「小麦アレルギー」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑