*

即身仏になるのに失敗したらどうなるの?そもそも作り方は?

公開日: : 生活全般 , ,

即身仏とは、自分の体をミイラにして残したお坊さんのことを言います。死後に内臓を取り除いたり、薬漬けにしてミイラにするのとは違い、生きている時から食事の種類を制限し、断食をし、最後には毒を飲んで体が腐らないようにして、読経しながら土の中で死んでいきます。

当然、内臓を取り除いたりするわけではなく、生身の人間のまま土中に埋められているので、即身仏になるのに失敗した例も沢山あります。

今回は、即身仏に失敗したお坊さんがどうなっているのかを紹介します。

SPONSORED LINK

即身仏の作り方

即身仏は死後にミイラ化する処置をするのではないので、「即身仏の作り方」という言い方には少し違和感がありますね。

即身仏になったお坊さんたちがどのような経過を経て即身仏となっていったのかを解説します。

即身仏になるためには、まず極端な食事制限をしなければなりません。

木食行(五穀断ち、十穀断ち)というそうです。

米、麦、大豆といった穀物五種類を食べない行を行います。決められた五種類以外の穀物や、木の実、草の根を食べて生活をします。

更に、十穀断ちといって十種類の穀物を食べない行に移ります。これは、体の中の脂肪をなくし、死後、腐らないために必要なもので、一度始めてしまったら、即身仏になるまで一生続けていかなければならない行です。

山形県鶴岡市にある真言宗の大日坊というお寺に祀られている真如海上人は、二十代半ばから修行をはじめ、96歳で即身仏になるまでの70年間も木食をしたと言われています。

そして、死が近づいてくると、いよいよ土中入定となります。

人が入れるほどの穴を掘り、石室をつくり、木棺を入れ、生きたままその木棺に入ります。木棺のふたが閉じられ、石室のふたも閉じられ、その上から土をかぶせられます。竹の節を抜いた筒で空気穴だけは確保されている状態です。

その中で、一切の水と食料を絶って、鈴を鳴らしながら読経をし、死んでいきます。

その過程で漆をのむこともあったようです。漆は毒、嘔吐を繰り返し、体内の水分を全て吐き出します。さらに、漆を体内に入れることによって腐敗の原因となる菌の繁殖を抑制する狙いもあったようです。

しばらく時が過ぎ、鈴が鳴らなくなった時が死亡の合図。

死後3年3か月の間、土の中に放置された後、掘り起こされます。

即身仏になっていれば、衣装を着せられ、仏として祀られます。

しかし、ほとんどの場合は即身仏になるのに失敗したと言われています。

お坊さん

即身仏に失敗した人々

即身仏に失敗した例は数えきれないほど多くあります。

例えば、山形県鶴岡市にある湯殿山神社には即身仏になれなかった行者たちの小さなお墓が身を寄り添うようにして立っています。

即身仏になれなかったお坊さん達は、土中に入って3年3か月後に掘り起こされた際、骨だけになってしまっていることが多かったようです。それは、身体に脂が残っていたのか、体内に水分が残っていたのか、それとも、土が良くなかったのか・・・原因は誰にも分かりません。

ただ、他の人々の幸せを願って仏になろうとされた方々がそれだけ多く居た、ということに感謝し、私は、今を一生懸命に生きていきたいと思いました。

スポンサーリンク
 

関連記事

食材

バーベキューのおすすめ食材リストを大公開!分量もこれでバッチリ!

友達同士でバーベキューを企画した時悩むのが食材ですよね。定番も欲しいしちょっと変わったものも欲しい。

記事を読む

ノロ

ノロウイルスの症状は?診断と治療法も解説します

 秋から冬にかけて猛威をふるうノロウイルス。 集団食中毒などと呼ばれ、ウイルスが検出された学校

記事を読む

掃除

エアコンの掃除を自分で出来る?頻度はどのくらい?

夏に特に出番があるエアコン。暖房機能も優れて来た事で冬場でもエアコンを使用する家庭が増えてきました。

記事を読む

花粉症 薬

眠くならない花粉症薬で効果的な市販薬の選び方

春先から花がムズムズ、目がかゆくなってくしゃみが止まらなくなって来る花粉症。しかし、薬を飲むと眠気に

記事を読む

父の日ネクタイ

60代に人気の父の日のプレゼントはコレ!

母の日に比べて忘れられやすいのが父の日。ちゃんと覚えていてプレゼントを用意したのに父の反応が今一つで

記事を読む

松茸

松茸の人工栽培は可能?キットはいくらで購入できるの?

きのこの王様「松茸」。栽培キットなどを使用して自宅で簡単に栽培出来ないものでしょうか?人工栽培が可能

記事を読む

みょうが

みょうがを栽培しよう!育て方は?苗はどこで買う?

夏場のそうめんの薬味としてよく目にするみょうが。実はとっても育てやすい野菜って知っていますか?買うと

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤには毒性があるって本当?正しい食べ方は?

とても栄養価が高く「王様の野菜」とも言われるモロヘイヤ。実は食べる場所を間違えるととても危険な植物な

記事を読む

イチゴ狩り

4月には果物狩りに出かけよう!農園の選び方のポイントや持ち物は?

植物が一斉に芽を出す春。4月になると日本各地で色々な果物狩りが楽しめます。地域によって「もう出来る」

記事を読む

からしあえ

菜の花のからし和え 人気のレシピはコレだ!!

春の食卓に一度はお目見えさせて欲しいのが「菜の花のからし和え」です。フキノトウやタラの芽・こごみの天

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑