*

カイロプラクティックの効果とは?自律神経失調症にも効くの?

公開日: : 最終更新日:2015/03/07 健康 , ,

カイロプラクティックと整体の間には大きな違いがあるって知っていますか?

何となく聞いたことがあるけど、整体とどう違うのか分からない。そもそも保険は効くの?危険性はないの?どんな症状に効果があるの?自律神経失調症に効果があるって本当?

今回は、そんなカイロプラクティックの疑問に一気にお答えします

SPONSORED LINK

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックの名前の由来はギリシャ語の「カイロ(手)」と「プラクティック(技術)」で、「手による治療」を意味します。

元々は、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始されました。ダニエルは、身近にいる二人の男性が、毎日同じような生活サイクルなのに、一人はいつも元気なのに対し、もう一人は耳が聞こえず病気がちであることを不思議に思っていました。ある日、耳が聞こえない男性の背骨を矯正したことをきっかけに耳が聞こえるようになり、しかも、あまり病気をしなくなりました。これがカイロプラクティックの始まりです。

その後、ダニエルの息子であるB.J.パーマーがレントゲンなど最新技術を導入して治療の確実性を高めました。その結果、カイロプラクティックは、世界保健機構でも代替医療として認められるようになり、厳格な教育基準に基づいてカイロプロテクターが教育されています。アメリカ合衆国では、カイロプロテクターは一部医師と同等の資格を持っています

以上のような理由から、カイロプラクティックは、体験や経験則に基づく治療である整体とは全く別物であると言えます。

ただし、残念なことに、日本ではカイロプラクティックに関する法整備が整っておらず、誰でもカイロプラクティックを開業できる状態にあり、まともな教育を受けていないカイロプロテクターが横行しているのが現状です。
つまり、せっかくカイロプラクティックを受けに行ってもまともな施術を受けられない危険性が大いにあるということです。

さらには、カイロプラクティックに関する法整備がされていない現状では、健康保険も適用されません。

肩こり

カイロプラクティックは自律神経失調症に効く?

本来のカイロプラクティックに絞って話をすれば、カイロプラクティックは自律神経失調症にも効果が期待できます。

自律神経失調症の原因は様々です。生活のリズムやストレス、体質や性格、環境までもが原因となり得ます。逆に言えば、原因が分からないので、確実な治療法も分からないものなのです。

カイロプラクティック的なアプローチから、姿勢の悪さや骨格のバランスを矯正することによって、自律神経を正常な状態に戻すことを目指します。様々な治療と同時並行でも問題はないはずですので、自律神経失調症の方はカイロプラクティックでの治療も視野に入れられることをお勧めします。

カイロプロテクター

安全安心なカイロプラクティックはどこ?

安全安心なカイロプロテクターの探し方は、国際的なカイロプラクティックの基準を満たしているカイロプロテクターを探すことです。一番のお勧めは、KCSセンターに所属しているカイロプロテクターです。全国に76か所ありますので、最寄りのKCSセンターを探してみてください。

KCSセンターはどこも同じ基準で治療をしていますので、どのような施術をしているかは、上の動画をご覧ください。動画では男性が女性に施術を行っていますが、女性のカイロプロテクターが在籍するKCSセンターもありますので、安心してください。

スポンサーリンク
 

関連記事

太陽アレルギー

太陽アレルギーの症状とは?日焼け止めで防げる?

太陽アレルギー・紫外線アレルギーと言うアレルギーを知っていますか?今回は、太陽アレルギーについて解説

記事を読む

ジャンクフード

トランス脂肪酸入りの食品に要注意!!その理由とは

2015年6月16日、アメリカがトランス脂肪酸を含む食品を3年以内に全廃すると発表しました。トランス

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。 そんな松茸にアレ

記事を読む

玉こんにゃく

こんにゃくを食べ過ぎると良くないって本当?どうなるの?

ダイエッターにとって神のような食材「こんにゃく」。カロリーが低く、カルシウムやヨウ素が豊富なため、ダ

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

そうめん

そうめんを食べたら太るって本当!?ダイエットに最適な食べ方を紹介します

夏はそうめんが美味しい季節です。でも、そうめんを食べると太るって話聞いた事ありませんか?何かと露出の

記事を読む

ヴァセリン

ヴァセリンは顔に塗っても大丈夫?正しい使い方は?

1870年アメリカで誕生し世界中で親しまれているヴァセリン。使い方さえ間違えなければお肌に危害を加え

記事を読む

看病

子供の熱が下がらない!大丈夫なの?

子供が何だかぼ~っとしているなと思っていたら突然の発熱!なんて経験ありませんか?さっきまで元気だった

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

そうめん

そうめんに合うおかずと言えばコレ!美味しく夏バテ防止しよう

食欲のない夏場にとりあえず何か食べないと、なんて時にありがたいそうめん。しかし、そうめんだけでは栄養

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑