*

そら豆ってさやごと茹でるの?塩加減は?

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 生活全般 ,

春の終わりから初夏にかけて店頭に並び始めるそら豆。塩ゆでしておけば子供のオヤツにビールのお供にと大活躍です。

彩りの意味合いでも和食に欠かせない食材ですが、さや付きのものを買っていますか?それとも豆だけを買っていますか?

さやがないと3日ほどで一気に鮮度が落ちますので、今年は是非さや付を買ってみて下さい。今回は、そら豆を美味しく、失敗しない茹でる方法を紹介します。

SPONSORED LINK

そら豆の栄養と効果

そら豆は大豆と同じく植物性たんぱく質が豊富です。また、カリウムも豊富に含みますので余計な塩分を体外に排出してくれ、高血圧や浮腫みの改善に効果があります

他にも、マグネシウム・リン・鉄分などのミネラル、ビタミンB1を含むビタミンB群も豊富。食物繊維もばっちりですので、お通じや疲労回復、美肌、また動脈硬化や高血圧・貧血の改善と予防、老化防止にも効果があります。

コレステロールが全くないのにも関わらず満腹感がありますし、低カロリーなのでダイエット中にもおススメです。

そら豆

絶対失敗しない茹で方はこれ!

用意するもの

  • そら豆
  • 水:1L
  • 塩:大さじ2
  • お酒:100ml

茹で方

  1. そら豆をさやから取り出し、黒い部分に包丁で切り込みを入れる
  2. 水を沸騰させ塩とお酒を入れて中火にする
  3. そら豆を入れて2分加熱
  4. すぐにざるに上げて冷まします

注意点

  • そら豆の量に対して水の量を変えますが比率は絶対に変えない事
  • 2分以上加熱しない事
  • ざるに上げた後、冷水をかけない事

2分以上加熱すると柔らかくなりすぎ、せっかくの栄養が逃げてしまいます。
冷水をかけると風味も栄養素も飛んでしまいますので自然に冷めるのを待ちましょう。温かいままでも充分美味しいので試してみて下さい。

このままで塩気はありますが、足りないようなら温かいうちに軽く振ってもOK
そら豆は基本さやから出して茹でます。しかし、さやには実以上の栄養素がありますので一緒に食べたい場合は蒸すか網焼きにしてしまいましょう。

また、たくさん手に入った場合は冷凍保存もできます。さやから出して塩ゆでにし、冷めたらジップなどに入れて冷凍庫へ。

しっかりと水分を飛ばしておけば1粒づつパラパラになっていますので欲しい分だけ自然解凍して食べられます。

海老そら豆

海老と一緒に塩炒め、塩昆布と和えもの、潰してスープ、他の野菜と一緒にかき揚げ。塩ゆでにしておけば料理のレパートリーも広がります。

彩りの緑、ブロッコリーもいいですが初夏は是非そら豆で季節を感じて下さい。

スポンサーリンク
 

関連記事

さくらんぼ

山形県産さくらんぼの時期はいつ?通販でも購入できる?

四季のある日本では沢山の「旬物」があり、それらを食べる事で「今年もこの時期がきたね」なんて話をしたり

記事を読む

こごみ

全国に自生する山菜「こごみ」の美味しい食べ方を紹介します

春になると芽吹く山菜。雪の下から芽を出すフキノトウやつくしは春の風物詩ですね。上を見上げれば梅や桜が

記事を読む

モロヘイヤのおひたし

モロヘイヤの人気レシピを紹介します

栄養価の高い野菜として有名なモロヘイヤ。今回は、モロヘイヤの人気レシピを紹介します。 レシピの

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤを栽培しよう!プランターを使った育て方も紹介します

野菜の王様「モロヘイヤ」。沢山食べたいならスーパーで買うのではなく自分で栽培しませんか?とても強い野

記事を読む

節分家族

節分の豆まき 今年は作法を間違えない!

 幼稚園や保育園、時には自宅にまで鬼がやってきて、子供たちが泣きながら豆をぶつける「節分の豆まき」。

記事を読む

干し椎茸

干し椎茸の戻し方を解説!知らないとせっかくの旨みが・・・

生よりも旨味が強い干し椎茸。しかし、戻し方によっては大切な旨味がなくなってしまう事もあります。正しい

記事を読む

免許

合宿免許で便利な持ち物はコレ!取りに帰れないからキチンと確認しよう

自動車の運転免許を取得するには、自動車学校に通う方法と合宿免許に行く方法があります。違いは金額と日数

記事を読む

花束

送別会の司会進行はこうすればバッチリ!!

送別会の司会を任された! 幹事との打ち合わせは?進行はどうすれば良い?事前に準備しておくべきも

記事を読む

超簡単で激ウマの納豆入り和風パスタのレシピを紹介!

熱々ご飯に納豆!も良いけれど、たま~に無性に食べたくなるのが、「納豆入り和風パスタ」ですよね。

記事を読む

結婚式

結婚式に呼ばれた!服装のマナーは?【男性編】

20代に入ってしばらくすると周りの友達や会社の同僚などの結婚式に呼ばれる機会があるのは女性だけではあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑