*

そうめんに合うおかずと言えばコレ!美味しく夏バテ防止しよう

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 健康, 生活全般

食欲のない夏場にとりあえず何か食べないと、なんて時にありがたいそうめん。しかし、そうめんだけでは栄養価も心配ですよね。夏バテぎみの旦那さまと子供達どちらも満足で簡単に出来るそうめんに合うおかずをご紹介します。

SPONSORED LINK

夏野菜をふんだんに使おう

夏野菜には余分な塩分を排出し浮腫みを防ぐ効果があります。また体を冷やしてくれる効果もあります。あっさりとしたサラダ風の冷しゃぶにして、そうめんでは足りない栄養分を補いましょう。

  1. 豚の薄切りを茹でてザルに上げ冷ましておく
  2. ナスの皮を縦縞模様に剥いて輪切りにしレンジでしんなりするまで温め冷水で冷ます
  3. トマトは一口大にキュウリは薄く輪切りにする
  4. ボウルにめんつゆ・おろしショウガ・大根おろしを入れて混ぜ具材を混ぜ合わせる
  5. お皿に盛った後オリーブオイルをかけて出来上がり

夏野菜

ピリッと辛いおかず

ピリ辛のおかずもそうめんによく合います。にんにくチップなどがごろっと入った食べるラー油がいい仕事をするおかずです。
にんにくは疲労回復効果がありチップは生ほど匂いがないので翌日も安心。

  1. 鶏のササミをラップで包みレンジで加熱する
  2. キュウリは細切りにしておく
  3. ササミが冷めたら手で細長く割く
  4. めんつゆに食べるラー油と練りごま(もしくは胡麻ドレッシング)を混ぜる
  5. キュウリとササミを盛り付け上からドレッシングをかける
  6. 周りにプチトマトをあしらうと彩りも綺麗ですよ

唐辛子

そうめんをお弁当に!?

そうめんをお弁当として持って行けるって知っていました?

  1. そうめんを硬めに茹でて一口分ずつ分けて手で巻きお弁当箱に敷き詰めます
  2. 巻いた中心に薬味を入れてもよし、横にカップに入れてもOKです
  3. めんつゆは水筒に入れて持って行きましょう

おかずには卵焼きやウインナーなど普通のお弁当でOKですが、ハンバーグよりもフルーツの方が食べやすいでしょう。ご飯の代わりがそうめんになった感じですね。一口分ずつ丸めてあるので食べる時に絡まる事もありません。
弁当

めんつゆに一工夫するだけで飽きることなく食べられます。ベースはめんつゆ。「炒り胡麻とごま油」で中華風。「クリーム系のゴマドレッシング」で洋風。「大根おろしと練り梅」でさっぱり和風など。おススメは「豆腐&温泉たまご」。両方を崩しながら食べると何とも言えず美味しいですよ。
数種類のつゆを用意して自分でアレンジできるようにしておけば夕食にそうめんを出しても手抜き感なく好きなように食べられます。
上手に取り入れて家族全員で夏場の暑さを乗り切りましょう!

スポンサーリンク
 

関連記事

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

手紙

2月に書く手紙の書き出しはどうしたらいい?

メールやSNSが普及し手紙を書くという機会が失われつつある現代ですが、こういう時代だからこそ自筆する

記事を読む

暑気払い

暑気払いの時期はいつ?残暑払いとどう違うの?

みんなで暑気払いをしよう!と暑くなるとビアガーデンなどに繰り出す人も少なくないのでは? そもそ

記事を読む

卒業

先輩への卒業メッセージはこう書けばバッチリ!

中学生になって部活動を始めた人にほぼ必ず訪れるであろう事の一つに「卒業する先輩への寄せ書き」がありま

記事を読む

しいたけ

しいたけのカロリーってどのくらい?料理別に紹介します

きのこはとってもローカロリーと有名ですが、実際どのくらいのカロリーなのでしょう。しいたけのカロリーを

記事を読む

キューピッド

もうすぐバレンタイン!プレゼントを選ぶコツ【彼氏編】

2月になると女性の一大イベント「バレンタインデー」がやってきます。 本命チョコは手作り?それと

記事を読む

食材

バーベキューのおすすめ食材リストを大公開!分量もこれでバッチリ!

友達同士でバーベキューを企画した時悩むのが食材ですよね。定番も欲しいしちょっと変わったものも欲しい。

記事を読む

ニキビ

ヴァセリンはニキビやニキビ跡に塗っても大丈夫?

保湿や傷口の保護など万能に活躍するヴァセリン。外部からの刺激から肌を守る事が大きな役割ですが、ニキビ

記事を読む

油

マーガリンが有害?サラダ油もだめ!?何を食べたら良いの?

マーガリンが有害だというのはかなり有名になってきましたが、そもそも何が有害なんでしょうか? 今回は

記事を読む

ノロ

ノロウイルスの症状は?診断と治療法も解説します

 秋から冬にかけて猛威をふるうノロウイルス。 集団食中毒などと呼ばれ、ウイルスが検出された学校

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑