*

柏餅の葉っぱって食べるものなの?

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 子育て, 生活全般 , ,

端午の節句が近づくと店頭に並ぶのが「柏餅」と「ちまき」。餡の入った柏餅にするか、甘い餅だけのちまきにするか悩みますよね。それぞれ葉っぱに包まれていますが、この葉っぱって食べます?捨てます?お呼ばれしたお宅で出されるとちょっと困る一品。どうする事が正解なのか見てみましょう。

今回は、柏餅の葉っぱは食べるものなのかどうかについて解説します。

SPONSORED LINK

柏餅の由来は?

そもそもなぜこどもの日に柏餅やちまきを食べるのでしょう?

ちまきは子供の節句が中国から伝わった時に一緒に日本にやってきました。しかし柏餅は日本独自の食べ物です。それがこどもの日に食べられるようになったのには「柏(かしわ)の葉」が決め手でした。柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちません。つまり子供が産まれるまで大人は死なない。「家系が絶えない」と子孫繁栄の縁起物で神聖なものなのです。神様に拝する時に手を打つ行為、これは「柏手」といいます。柏の木に神が宿っていることからこう呼ばれています。

この手を合わせた形にも似ている事、神聖な葉に包まれている餅である事も踏まえこどもの日の縁起物として食べられるようになったのです。それが、参勤交代の際全国に広まったとされています。

こどもの日

柏餅の葉っぱは普通は食べません

柏餅に使われている柏の葉ですが、近畿圏以西では手に入りにくいため「サルトリイバラ科」の葉を代用している事が多いです。そして柏の葉もサルトリイバラ科の葉も食べません。旧暦の5月5日には新鮮な柏の葉っぱがありましたので、食べられたのかもしれません。しかし実際は香りを付けるために使用されているだけで特に食べられるように加工はされていません。

桜餅の葉っぱのように「食べるために」塩漬け加工されていればいいのですが・・・。ただ、食べられない事もないでしょう。しかしおススメは出来ません。ちまきの笹や柿の葉寿司の葉、朴葉寿司の葉を食べないのと同じ感覚です。

柏餅とちまき

関東ではこどもの日に「柏餅」を食べます。関西以西では「ちまき」を食べます。ちまきが伝わったのが関西だったと言う事が大きく関係しているのですが、どちらも現在ではこどもの日に欠かせない縁起物です。男の子達の成長を祝い、またこれからも健やかに成長してくれる事を願い家族で楽しく過ごす真ん中に柏餅やちまきがある。昔から伝わる大切な風習をこれからも大切にしていきたいですね。

こちらから簡単な柏餅の作り方が見られますので今年は作ってみてはいかがでしょうか。

でもどれだけ美味しそうに見えても出来れば葉っぱは食べないで下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

干し椎茸

干し椎茸の戻し方を解説!知らないとせっかくの旨みが・・・

生よりも旨味が強い干し椎茸。しかし、戻し方によっては大切な旨味がなくなってしまう事もあります。正しい

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識】英語で何という?毒があるって本当?養殖してるの?

食用きのこの王様「松茸」。日本では「香り松茸、味しめじ」と言う程その香りが愛され、土瓶蒸しや炭火焼な

記事を読む

つくし

つくしを美味しく料理しよう!下ごしらえからレシピまで

春を代表する山菜と言えばつくしですね。昔は空き地やあぜ道、河川敷などどこにでも生えていてビニール袋を

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

お釈迦様

即身成仏ってミイラじゃないの?即身仏との違いを解説します

「即身成仏」を日本式のミイラだと勘違いしている人がいますが、そうではありません。 今回は、即身

記事を読む

スリム

口コミで評価が高いスマート菌で11キロも痩せた!?

スマート菌と言えば、乳酸菌やビフィズス菌が有名ですが、 今、口コミで評判が高いスマート菌は、「

記事を読む

こごみ

全国に自生する山菜「こごみ」の美味しい食べ方を紹介します

春になると芽吹く山菜。雪の下から芽を出すフキノトウやつくしは春の風物詩ですね。上を見上げれば梅や桜が

記事を読む

七五三

七五三の父親の服装はどんなものが良い?

子供の成長と晴れ姿が楽しみな七五三、子供にばかり意識が行って両親の服装を忘れていませんか? 和

記事を読む

世界の友達

海外ボランティアに短期で参加する方法とは

 せっかく海外に行くなら、現地の人と触れ合いたい。でも、仕事の関係で短期間しか時間がない。  

記事を読む

花粉症

風邪と花粉症の違いは?こんな症状はありませんか?

心地よい風が吹き新生活に胸を躍らせる春。 その空気を胸いっぱいに吸い込・・・・・・・・めない人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑