*

4月の赤ちゃんの服装は?【外出編】

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 子育て, 生活全般 , ,

4月になると昼間は気持ちのいい陽気になる事もありますよね。赤ちゃんもベビーカーでちょっとお散歩に♪外に出てびっくり!日なたはあったかいのに日陰は寒い!風がまだ冷たい!でも動くと暑い!!自分で「暑い~」や「寒い~」と言えるようになればラクなのですがまだ話せない赤ちゃんは困りますよね。

ちょっとお散歩やちょっとお買いもので屋外にベビーカーで外出する時におススメの4月の赤ちゃんの服装をご紹介します。

SPONSORED LINK

腰のすわらないねんねな赤ちゃんの服装

まだベビーカーでねんねしているくらいの赤ちゃんには長袖の肌着に春秋用のロンパース、靴下にひざ掛けがおススメです。ねんねの赤ちゃんはベビーカーの日よけを付けますよね?4月だとママが思っている以上に寒いです。しかし、赤ちゃんの体温は高め。そのため背中までがっつり温かくなる服を着せるよりもひざ掛けで温めてあげる方が効率的です。お昼くらいになって気温が上がってくればひざ掛けを外してあげれば体温調節も簡単にできます。

おすわりが出来る赤ちゃんの服装

ベビーカーの背を立ててお座りして乗れるようになったら、肌着はつなぎで上下バラバラの洋服でファッションも楽しみましょう。薄手のロンTにオーバーオール、男の子ならパーカーを。女の子ならカーディガンなど。4月ですから、もちろんひざ掛け必須です!寒いと掛けてあげられますし、暑いのならば籠に入れて行けばいいのですから。靴下はしっかり履かせておきましょう。スパッツを履かせてパンツやスカートもかわいいですよね。表情もよくなってきますので可愛さ倍増です。

歩き始めの頃の赤ちゃんの服装

ちょこちょこ歩きをするようになると薄手の服装でOKですが、肌着だけはロンパースタイプを使用しましょう。お腹が外気に触れると風邪を引く原因にもなりますし、ズボンやスカートのゴム部分がお腹に当たるのを防いでくれます。パーカーにパンツやロンTにワンピースなど。スカートを履かせる時はタイツ必須です。そして邪魔になりそうですが、ベビーカーも持って行きます。ここに赤ちゃんが乗るかどうかはわかりませんが、寒くなった時用の上着とひざ掛けを乗せておくためです。手が冷たくなっていれば上着を着せます。背中が汗ばんでいれば脱がせます。そして、直射日光を避けるためにも寒さ対策にも「帽子」があると便利ですよ。

ベビーカー

真夏や真冬と違い数パターンを必要とする春先4月。汗だくもかわいそうだし風邪を引かせるわけにはいかないしと悩みますよね。簡単に一番暑い時に対応出来る服装にしてあげる事が大切です。モコモコのつなぎは脱がせにくいですよね。オーバーオールの中が分厚い服でも脱がせられないです。大人より一枚少なくても大丈夫!な赤ちゃんたちですから、着脱がラクチンな上着と万能アイテムのひざ掛けで楽しくお出かけしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

さくらんぼ

山形県産さくらんぼの時期はいつ?通販でも購入できる?

四季のある日本では沢山の「旬物」があり、それらを食べる事で「今年もこの時期がきたね」なんて話をしたり

記事を読む

花見

花見弁当を手作り 簡単で見栄えのするレシピはコレ!

日本の春と言えば「桜」!そして名物の「花見」!会社の同僚と、ママ友と、家族で、友達同士で。その場で必

記事を読む

妊婦

臨月になったら眠れない!?その理由と対策方法とは?

妊娠してからずっと眠気に悩まされていたのに、臨月に入ってから全然眠れなくなってしまった・・・とお悩み

記事を読む

電車

青春18きっぷと新幹線を上手に使うコツは?

日本中のJR全線で使える青春18きっぷ。試用期間内であればいつでも予約なしで使用できますので思い立っ

記事を読む

バーベキュー

バーベキューの炭の量ってどのくらい必要なの?

気候がよくなってくるとみんなでしたいのがバーベキュー。大学のサークルの親睦会や会社の親睦会にバーベキ

記事を読む

恵方巻き②

2015年 節分の恵方巻きの方角は?

 2015年の節分。豆まきと同様に、子供たちも楽しみにしているのが恵方巻きです。  普段なら切って

記事を読む

フィットネス

スマート菌の正しい飲み方でスーパー痩せ菌を活性化させよう

何も考えずにスマート菌を飲むのと、正しい飲み方で飲むのでは、痩せ方に大きな違いがあります。 ス

記事を読む

列車

青春18きっぷの販売期間と利用期間はいつ?

青春18きっぷと言う言葉を聞いた事はありませんか?全国のJRが売り出している商品ですが、実は18の数

記事を読む

家庭訪問

家庭訪問がやって来る!お茶を出すタイミングは?

 進学や進級をして新しい環境に子供たちが慣れ始めた頃、持って帰ってくるのが「家庭訪問のお知らせ」のプ

記事を読む

しいたけ

しいたけの切り方を解説(石づき、鍋、お雑煮、筑前煮など)

煮物や焼き物などで活躍する「しいたけ」。ただ、ぽんっと入れるのではなく調理法に合った切り方をすると飾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑