*

おかゆダイエットするならこのレシピがおススメ

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 健康

 女性の永遠の年始目標「今年こそはダイエット!!」と言いながら、毎度挫折してませんか?そもそも人間には向き不向きがあります。ダイエットも同じ。ですから色々な方法を試すといいのですよ。
今回は、数あるダイエット法から「おかゆダイエット」にスポットを当ててみたいと思います。
おかゆダイエットのやり方や美味しいおかゆのレシピなども紹介します。

SPONSORED LINK

おかゆダイエットとは?

 「おかゆダイエットって何?おかゆだけしか食べられないの?」

絶対にやめてください。そんなことをしたら倒れてしまいます!

おかゆダイエットとは、主食を白米からおかゆに変える事で、少量の米でも満腹感を味わえ、しかも、その分カロリーを抑えるというダイエット方法です。
お米って、水を吸うとどんどん膨らみますから、お茶碗1杯分の白米でおかゆを作ると、なんと倍以上の量が出来るんです!

おかゆダイエットはこんな人におススメ

 おかゆダイエットは、ずばり「いっぱい食べたい人」におススメです。

ダイエッターにとって一番辛いのは食事制限。ダイエット中だって食の楽しみを味わいたいですし「いっぱい食べた!」って気持ちにもなりたいですよね。おかゆダイエットはそんな方にうってつけのダイエット法だと言えるでしょう。

おかゆは歯ごたえがないので噛まずに流し込んでしまいがちですが、おかゆは白飯よりもお米の甘さが感じられますのでゆっくり噛んで食べましょう
体重計

おかゆダイエットのやり方

 おかゆダイエットのやり方は簡単!主食を白米からおかゆに変えるだけです。

じゃあ、おかゆだけを食べればもっと痩せるのでは?と思うでしょう。確かにそれだけカロリー摂取量は減りますから痩せはします。でも健康には良くありません。お肌がボロボロになったり、骨がもろくなったり・・・一時的には良くても、後で後悔することになっては困りものです。

せっかく頑張って痩せるんだから綺麗にダイエットしたい。だったら焦らずまず晩御飯の主食をおかゆにするところから始めましょう。主菜はささみなどの鶏肉、具だくさんのお味噌汁に、野菜のおひたしなど。おかゆダイエットはバランスよく食べる事も重要です。白米でなく雑穀米のおかゆにするのも手ですよ。

おかゆダイエットおススメレシピ

 いくらおかずが変わってもおかゆに飽きがくきてしまうこともあります。

そんな時は、ちょっとのアレンジしただけで飽きずに長く食べられるおかゆに変わります。いくつかご紹介しましょう。

コンソメスープおかゆ
 作り方は簡単。水ではなくだし汁やコンソメスープで炊くだけです。薄味が付いて食べやすくなります。
ちりめんじゃこやわかめをまぜる
 カルシウムやミネラルは体にとって必要な栄養素です。味のアクセントにもなります。
きのこで量増し
 えのきやしめじなどカロリーの低いきのこは食物繊維も豊富で乾燥きのこはビタミンDも豊富でミネラルも多数含みます。

たまには市販の雑炊なんかも気分転換に良いかもしれませんね。

オーソドックスなおかゆの作り方はコチラ

おかゆダイエットでリバウンド知らず

 ダイエットは短期決戦するのはよくありません。
長い期間をかけてゆっくり痩せないと体に負担がかかり、肌が荒れたり偏頭痛が出たりなどいい事はありません。

まず毎日同じ時間に体重を量る事から始めましょう。そして、今の自分を見つめ直し、1年後、2年後に綺麗になった自分を想像しながら楽しんでダイエットしてみてください!

スポンサーリンク
 

関連記事

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

酵素玄米

酵素玄米の美味しい炊き方は?おススメの炊飯器はどれ?

木村拓哉さんの発言で「酵素玄米」を実践する人がだんだんと増えてきていますね。 今回は、酵素玄米

記事を読む

漢方

半夏厚朴湯の効果とは?副作用はある?

様々な漢方薬がありますが、半夏厚朴湯と言う漢方薬を知っていますか? 名前で言われるとピンとこないか

記事を読む

ミルククラウン

熱中症予防に牛乳が良い理由と効果的な飲み方

熱中症予防にスポーツドリンクを飲むといいと言うのは定番ですよね。実は「牛乳」も熱中症に効果があるって

記事を読む

看病

子供の熱が下がらない!大丈夫なの?

子供が何だかぼ~っとしているなと思っていたら突然の発熱!なんて経験ありませんか?さっきまで元気だった

記事を読む

カイロプロテクター

カイロプラクティックの効果とは?自律神経失調症にも効くの?

カイロプラクティックと整体の間には大きな違いがあるって知っていますか? 何となく聞いたことがあ

記事を読む

アトピー

アトピーは遺伝するって本当?確率は?予防法は?

「アトピー」とは、アトピー性皮膚炎の俗称で、とても強い痒みを慢性的に起こす肌の湿疹で、掻く事で悪化し

記事を読む

熱中症

熱中症になったらどうしたらいい?症状別処置方法

ここ数年、夏になると焼けるような暑さの日が続きますね。昔に比べて平均気温が上がり毎年どこかの地域で「

記事を読む

インフルエンザ検査

インフルエンザの検査の方法は?値段はどのくらい?

冬場に高熱を出すとインフルエンザの検査を勧められます。いったいどのような方法で検査をするのでしょう。

記事を読む

膝痛

膝のテーピングの効果的な巻き方で、楽に動けるようになろう!

膝関節の炎症などによる痛みがあるときには、テーピングを巻くと効果的です。テーピングをすると、動きやす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑