*

青春18きっぷの乗り換えの調べ方

公開日: : 生活全般 ,

全国のJR線の普通列車と快速列車に乗り放題の青春18きっぷ。新幹線や特急列車とは違った楽しみ方ができます。あえて遠回りのルートを選んでみたり、たくさんの乗継をする事で今まで乗れなかった路線や電車に乗れたり。新幹線だと2~3時間もあればどこでも行けますが普通列車はもっと時間をかけて楽しむ事が出来ます。

今回は、青春18きっぷの乗り換えについてお伝えします。

SPONSORED LINK

東京から大阪に青春18きっぷで行く場合の乗り換え

東京駅から大阪駅まで青春18きっぷのみを使用して行った場合乗り換えはどのようになるかシュミレーションしてみましょう。

東京→沼津→浜松→豊橋→大垣→米原→大阪

始発に乗った場合沼津から静岡までは通勤ラッシュに重なってしまいますが、浜松以降は特に何もありません。

東京→熱海→静岡→浜松→豊橋→大垣→米原→大阪

土休日に浜松から大垣まで直通列車があります。人気路線なので混雑しますが時間はかなり短縮されます。

大垣から米原は列車の本数が少なく編成が短いため「難所」とも言われます。しかし、それを逆に利用してお昼休憩を取ったり観光をする事でリフレッシュにもなるでしょう。

大阪駅

青春18きっぷの乗り換えを調べるにはスマホが便利

スマホの普及率もあがりさまざまなアプリが出ています。スマホ用のアプリ検索で「青春18きっぷ」と入力してください。無料で利用できる普通列車のみの乗り換えを案内してくれるアプリが多数あります。普通の乗り換え案内よりもスムーズなパターンを紹介してくれます。前もって調べていく事はもちろんですが、どこで降りても大丈夫な青春18きっぷ。ふっと気になったものがあって改札を出ることもあるでしょう。そして戻ってきた時、次の列車が本来の目的地とは違う行先になっていた場合どうしましょう?本来の列車を待つかこれに乗るか・・・。イレギュラーな事が起こった場合に便利なのはやはりスマホでしょう。乗継アプリをダウンロードしておくことでスムーズに目的地へ到着する方法が簡単に分かりますよね。

東京駅

新幹線を使用するより約6分の1の値段で東京から大阪に行けてしまうのが青春18きっぷ。確かに時間はかかりますが、乗り継ぐたびに少しずつ変わって行く景色と方言は新幹線ではあまり味わえません。

途中下車した駅で食べたうどんは関東風?関西風?これも普通列車ならではの楽しみ方ですよね。

熱海から静岡を通るコースなら海も富士山も楽しめます。新幹線よりのんびりと記念写真も撮れますよ。

今回は東京から大阪ですが、大阪から福岡や東京から名古屋など日本全国どこにでも行けますからのんびり旅を趣味にしてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

関連記事

自転車修理

自転車あさひで故障した自転車の修理はしてもらえる?

 はい。日本全国にある自転車のあさひの店舗にて、故障した自転車の修理やメンテナンスをしてもらうことが

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

ペット

犬アレルギー検査の費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーの中には動物に対して起こる動物アレルギーがあります。 犬や猫などペットとして親しみのある

記事を読む

しいたけ栽培

しいたけ栽培の方法を紹介します。これで失敗しない!!

旨味たっぷりで低カロリー。ダイエットや便通にもお勧めのしいたけ。自分で栽培してみませんか? 今

記事を読む

節分家族

節分の豆まき 今年は作法を間違えない!

 幼稚園や保育園、時には自宅にまで鬼がやってきて、子供たちが泣きながら豆をぶつける「節分の豆まき」。

記事を読む

自転車メンテナンス

自転車のタイヤを交換する値段は意外に高い!安く済ます方法は?

毎日乗っているその自転車、タイヤは大丈夫ですか? 自転車にもタイヤを交換する時期があり

記事を読む

発熱

インフルエンザの予防接種の副作用!?熱が出たけど大丈夫?

会社によっては必須になっているインフルエンザの予防接種ですが、副作用がある事は有名です。それは予防接

記事を読む

元気

養命酒の効果は?飲み方と注意点を紹介

テレビCMでおなじみの養命酒ですが、本当に健康にいいの?何がどういいの?飲み方は? 今回は、養

記事を読む

柏餅とちまき

柏餅の葉っぱって食べるものなの?

端午の節句が近づくと店頭に並ぶのが「柏餅」と「ちまき」。餡の入った柏餅にするか、甘い餅だけのちまきに

記事を読む

お中元

関西のお中元の時期っていつ?九州や東北は?

夏になるとお世話になった方にお中元を贈ります。百貨店などでも特設コーナーが設けられる日本独自のイベン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑