*

さくらんぼは栄養バランスが抜群!その効果とは?

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 生活全般 ,

身体も自然も目覚める春、暑い日が続き体力が落ちる夏、寒い冬に備えて体力を取り戻す秋、寒さに耐えるべく体を温めたい冬。日本の四季にはその時期に応じた旬の食べ物がありそれぞれがその時期に必要な栄養素を含んでいます。旬物を旬の時期に食べるといいと言うのは、味だけでなくその栄養素を取り入れるためにいい事なのです。

今回は、さくらんぼの栄養バランスについてお伝えします。

さくらんぼは栄養満点!

果物とて例外ではありません。初夏である6月が旬のさくらんぼには果物の中でもトップクラスを誇る程の鉄分が含まれています。またカリウムやカロチンも多く含まれています。これらは貧血体質の改善や虚弱体質の改善に効果があると言われています。肌荒れや疲労回復、高血圧予防などもあり、まさにこれから体力を消耗する夏に向けて摂取しておきたい成分です。カロチンはビタミンAの母体となる成分ですが、りんごや桃の4倍から5倍含まれています。疲れ目にも効果があります。他にもアンチエイジングのアントシンも。含まれる量が多いという事はそれだけ沢山食べなくてもいいと言う事。この栄養素を摂取するために頑張って沢山さくらんぼを食べています!なんて必要ないのもありがたいですね。

さくらんぼの効果的な食べ方とそのレシピ

大量の鉄分を含むさくらんぼですが鉄分は摂取してもそのままでは吸収されにくい性質を持っています。吸収を助けるビタミンCや葉酸を含む食材と一緒に食べる事で吸収率は大幅にアップします。

おススメは他の野菜や果物と一緒にミックスジュースにしてしまう事。かんきつ類にはビタミンCが豊富に含まれていますし、ケールには葉酸がたくさん含まれています。妊娠中の女性にも特におススメの摂取方法です。

カロチンは熱にも強いのでジャムにしてもいいでしょう。タネと軸を取ったさくらんぼとグラニュー糖、レモン汁を耐熱ボウルに入れてレンジで3分加熱。取り出してアクを取り再びレンジへ。好みの柔らかさになるまで繰り返します。トーストやスコーンのお供に美味しい一品です。
傷んださくらんぼはジャムに!という記事も参考にしてください。

ワインで有名なアントシアニン。チェリー酒にしてみませんか?1.8Lのウォッカ又は25度以上の焼酎に、軸を取って洗ったサクランボを2㎏、氷砂糖500g、レモンのスライス2個分を入れて密閉して冷暗所へ。1か月後レモンを取り出して混ぜ、再び1か月。1ヶ月おきに混ぜて好みの所で頂きましょう。

チェリー酒

栄養満点のさくらんぼ。でも食べ過ぎないで!!

さくらんぼには糖アルコールであるソルビートが豊富に含まれています。ソルビートとは便秘に効果があると言われる成分で、甘味料としてシュガーレスガムなどにも含まれています。医学的にも実験で認められているものですので便秘症の人にもさくらんぼは食べていただきたいフルーツです。しかし、裏を返せば食べ過ぎるとお腹が緩くなると言う事。お腹の弱い人は特に食べ過ぎに注意しましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

うな丼

冷凍ものでも十分おいしいうなぎの上手な温め方とは?

冷凍のうなぎの蒲焼ってどうやって温めていますか?お皿に出してラップをかけてレンジでチン♪で終わってい

記事を読む

taiyou

「小春日和」の意味は何?使う時期はいつ?

厳しい冬の寒さがやわらいで、だんだんと温かくなってきました。こんな日を小春日和って言うんですよね?

記事を読む

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

野菜

種まきの時期を守って美味しい野菜を育てよう!

自宅の庭で好きな野菜を育てる家庭菜園!ちょっと憧れの響きだったりしませんか? でもウチには庭が

記事を読む

からしあえ

菜の花のからし和え 人気のレシピはコレだ!!

春の食卓に一度はお目見えさせて欲しいのが「菜の花のからし和え」です。フキノトウやタラの芽・こごみの天

記事を読む

みょうが

みょうがの保存方法は?賞味期限はある?

夏場に美味しいみょうが。栽培が簡単ですのでプランターなどで育てている人もいるかと思います。しかし、問

記事を読む

フローリング布団

フローリングに布団を敷くなら湿気対策は必須!

最近、一軒家でも賃貸住宅でも和室の部屋が減っているなと感じませんか?そのためフローリングに布団を敷い

記事を読む

メジャー

でぶが痩せたいなら運動や食事制限はNG!痩せ菌しかない

でぶが痩せたいと思ったら、運動はNGです。 膝を悪くしてしまうし、最初は頑張れるんですが、それ

記事を読む

花粉症

風邪と花粉症の違いは?こんな症状はありませんか?

心地よい風が吹き新生活に胸を躍らせる春。 その空気を胸いっぱいに吸い込・・・・・・・・めない人

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤの栄養を逃がさない食べ方とは

栄養価の高い食べ物として人気の高いモロヘイヤ。しかし、間違った調理法だとその栄養が逃げてしまいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑