*

菜の花のからし和え 人気のレシピはコレだ!!

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 生活全般 , ,

春の食卓に一度はお目見えさせて欲しいのが「菜の花のからし和え」です。フキノトウやタラの芽・こごみの天ぷら、つくしの卵とじ、フキやたけのこの煮物などと一緒に並べれば「今年も春がやってきました食卓」の出来上がりです。苦みのよさが分かるようになったら大人になった気分にもなりますよね。

今回は、菜の花のからし和えのレシピを紹介します。

SPONSORED LINK

菜の花のからし和えについて

春の食材には春に必要な栄養素が沢山含まれています。菜の花はβカロテンや鉄分・カルシウムなどが豊富で、ガン予防や血栓予防に効果があると言われる「アリルイソチオシアネート」、そして、ビタミン類も豊富です。

ビタミン類が熱に弱い事は有名ですよね。そんなビタミンを壊さないように菜の花はさっと茹でるようにしましょう。

からしには血行促進効果がありますので冬場悪くなった血流を気持ちよく流してくれます。菜の花のからし和えが春に嬉しい一品である事がよく分かりますね。

菜花

簡単に出来る菜の花のからし和えレシピ

菜の花とからしにうま味である出汁と醤油などを加えて和えるのがからし和えです。出汁を取るのは大変なので市販のものを使って簡単に作ってしまいましょう。

まず、菜の花は塩を加えた多めの熱湯で下ゆでします。この時、鍋にひとつまみほどの塩では意味がありません。気持ち大目に塩を入れると色味が綺麗なまま茹で上がります。時間にして1分程。茹で上がったら冷水に取り色落ちを防ぎます。一気に冷ましたらザルに上げて栄養素の流出を防ぎましょう。

次に合わせ調味料のつくり方ですが、
①だしの素・水・醤油・からし
②麺つゆ・練りからし
③だし汁・醤油・みりん・練りからし
④白だし・醤油・練りからし
どれも「からし和え」の合わせ調味料です。家庭にあるものでいくらでも代用できるのですよ。

合わせ調味料に水気を切った菜の花を和え、器に盛れば「大人の春の一品」の出来上がりです。甘目がお好みなら砂糖を少し足してもOK。お好みで最後にかつおぶしを乗せても旨味が変わります。

菜の花は花が開く前に食べましょう。黄色い蕾が少しあるくらいがまだ柔らかく見た目にも綺麗ですね。同じ菜の花でも、観賞用、食用、油を搾る用と全て品種が異なります。道端に生えているのは「セイヨウアブラナ」が多いです。観賞用ですので出来れば道の駅やスーパーで販売されている食用の菜の花を購入する方がいいでしょう。その際名前に注意です。「菜の花」と書かれているとは限りません。「アオナ」や「菜花」などです。

菜の花という名前がないからと言って販売されてないわけではありません。もし分からなければ店員さんに聞くと確実に春の味覚を楽しむ事が出来ますよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

モロヘイヤ

モロヘイヤの栄養を逃がさない食べ方とは

栄養価の高い食べ物として人気の高いモロヘイヤ。しかし、間違った調理法だとその栄養が逃げてしまいます。

記事を読む

ノロ

ノロウイルスの症状は?診断と治療法も解説します

 秋から冬にかけて猛威をふるうノロウイルス。 集団食中毒などと呼ばれ、ウイルスが検出された学校

記事を読む

つくし群生

つくしには栄養がいっぱい!美味しい食べ方も大公開!!

春が来た!今年もつくしを頂きます♪ 今回は、我が家でのつくしの美味しい食べ方を写真入りで紹介し

記事を読む

元気

養命酒の効果は?飲み方と注意点を紹介

テレビCMでおなじみの養命酒ですが、本当に健康にいいの?何がどういいの?飲み方は? 今回は、養

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

バーベキュー

バーベキューに必要なもの、便利なものを紹介します

仲間内での楽しいバーベキュー。幹事になったら準備が大変ですね。 今回は、バーベキューに必要なも

記事を読む

免許

合宿免許で便利な持ち物はコレ!取りに帰れないからキチンと確認しよう

自動車の運転免許を取得するには、自動車学校に通う方法と合宿免許に行く方法があります。違いは金額と日数

記事を読む

春キャベツ

春キャベツを使った美味しいパスタ!ベスト5を紹介します

春キャベツと言えば柔らかい葉と甘さが特徴的ですよね。サラダでももちろん美味しいのですが甘さを更に引き

記事を読む

うな丼

冷凍ものでも十分おいしいうなぎの上手な温め方とは?

冷凍のうなぎの蒲焼ってどうやって温めていますか?お皿に出してラップをかけてレンジでチン♪で終わってい

記事を読む

イチゴ狩り

4月には果物狩りに出かけよう!農園の選び方のポイントや持ち物は?

植物が一斉に芽を出す春。4月になると日本各地で色々な果物狩りが楽しめます。地域によって「もう出来る」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑