*

つくしを美味しく料理しよう!下ごしらえからレシピまで

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 生活全般 ,

春を代表する山菜と言えばつくしですね。昔は空き地やあぜ道、河川敷などどこにでも生えていてビニール袋を持ってつくし採りに行った人も多いのではないでしょうか。しかし、その姿も段々見なくなり都心では全く見かけない場所もあるそうです。

つくしは、シダ類トクサ科である「スギナ」の胞子茎で、トクサは約5億年前の古生代から存在していたと言われています。草食の恐竜が食べていたかもしれない物が現代にもあるというのも驚きですね。

今回は、そんなつくしを使った料理をご紹介します。

SPONSORED LINK

つくしが食べられるって知っていましたか?

多分1980年代くらいまでの生まれの人には常識ではないでしょうか。つくしって食べられるんですよ!!タラの芽やフキノトウなど他の春の山菜よりもアクや苦みが少なく、手軽に採れるので食べた事のない人は試してもらいたい山菜の一つです。

美味しいつくしの見分け方だってもちろんあるんですよ。大きくて美味しいつくしは柔らかい土に生えます。頭が締っていて節の数が少なく茎のしっかりしたつくしが胞子の苦みと茎の歯触りをよく味わえます。しっかりと下ごしらえをすれば手軽に春を感じられる一品料理になりますよ。

つくし

つくしの下ごしらえの仕方

まずは、つくしの下ごしらえをしましょう。

つくしには節があり、そこにハカマがあります。このハカマを取り除きます。これは、葉っぱが退化したもので、とても硬くどう調理しても柔らかくなりません。この作業がとにかく時間がかかる。机に新聞紙を敷きつめ採ってきたつくしを広げて作業をするのですが、ハカマの中に入っている胞子とツクシのアクで指が黒くなり中々取れません。気になる人はビニール手袋を使用すると良いでしょう。

採る時の数倍の時間をかけてハカマを取り除いたら、大きめのボウルに入れて水洗いしましょう。胞子が多く、水が緑色になるので、2度から3度洗うと土も取れて綺麗になります。

大きめの鍋にお湯を沸かし沸騰したらつくしを入れて5分程煮ます。茎が茶色っぽくなればザルにあげて水切りをします。苦みの苦手な方はお湯を変えてもう一度茹でると胞子が落ちて苦みも少なくなります。

つくしの美味しい調理方法

下ゆでしたつくしは佃煮にするのが一番でしょう。めんつゆや白だしを使用すれば簡単に作れます。また、その佃煮を卵とじにしても美味です。ご飯に乗せて丼ぶりにしたり、佃煮とお米を一緒に炊けばつくしの炊き込みご飯の完成です。

つくし天ぷら

タラの芽やフキノトウなど他の春の山菜と同じように天ぷらにする場合は、下ゆでをせずにハカマを取って水洗いした状態で衣を付けて揚げましょう。
天ぷらは採れたその日だけ頂ける調理法ですので春を一番感じられる食べ方かもしれませんね。

スポンサーリンク
 

関連記事

モロヘイヤ

モロヘイヤの栄養を逃がさない食べ方とは

栄養価の高い食べ物として人気の高いモロヘイヤ。しかし、間違った調理法だとその栄養が逃げてしまいます。

記事を読む

お歳暮

お歳暮の時期っていつ?金額の相場は?

師匠も走るくらい忙しいと言うのが由来の「師走」。本当に慌ただしく過ぎて行きます。そんな忙しい時期でも

記事を読む

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

えごま

えごま油としそ油の違いは?美肌に効能があるって本当?

最近、ダイエットに効果があるとして注目されているえごま油ですが、スーパーで探してもなかなか見つからな

記事を読む

ぎんなん

ぎんなんの簡単で美味しい食べ方を紹介します

ぎんなんを沢山もらったけど、殻は硬いしどうやって食べて良いのか分からない? そんなあなたの為に

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤの保存方法は?冷凍保存出来る?

初夏から出回るモロヘイヤ。家庭菜園などで育てるとびっくりするくらい大量に収穫できます。いくら栄養価の

記事を読む

免許

合宿免許で便利な持ち物はコレ!取りに帰れないからキチンと確認しよう

自動車の運転免許を取得するには、自動車学校に通う方法と合宿免許に行く方法があります。違いは金額と日数

記事を読む

ごぼうあく抜き

ごぼうのあく抜きのやり方は?さらす時間はどのくらい?

ごぼうのあく抜きは実は不要だと言われていますが、ちょっとした下処理をすると好みの味に調節できます。

記事を読む

no image

しょっぱい塩鮭どうしたら美味しく食べられる?

塩鮭を頂いたから焼いたんだけど、しょっぱい! このまま食べると体に悪そうだし、捨てるのももった

記事を読む

富士見櫓

皇居見学の申し込み方法は?外国人は申し込める?

明治時代以降の天皇皇后両陛下がお住まいになる皇居。見学ができるって知っていましたか? ただし、誰で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑