*

花見弁当を手作り 簡単で見栄えのするレシピはコレ!

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 イベント情報, 生活全般 , ,

日本の春と言えば「桜」!そして名物の「花見」!会社の同僚と、ママ友と、家族で、友達同士で。その場で必要なのが御馳走ですよね。テイクアウトや出前などもありますが、お弁当を持ち寄る事もあります。

今回は、簡単で見栄えのする花見弁当のレシピを紹介します。

SPONSORED LINK

見栄えする花見弁当でみんなを驚かせよう

持ち寄りのお弁当の場合最後まで残ってしまうお弁当とはどんなものでしょう。自分の好きなものが入ってないお弁当?・・・いいえ、違います。「華やかさのないお弁当」です。つまり見栄えのしないお弁当。茶色だらけのお弁当は見ていて楽しくないですよね。折角のお花見ですからみんなの手がたくさん伸びてくる見栄えする花見弁当を作って一番に空っぽになる事を目指しましょう。

花見弁当を手作りする時に注意すること

花見弁当に限らずお弁当は作ってから口に入れるまで時間が開きます。真夏ではなくても「菌」には注意が必要です。頑張って作るのはいいのですが無駄に時間がかかったりすると菌が付いてしまいます。見栄え重視で葉野菜を下に敷くのも実は菌の温床になります。生の葉野菜ではなくバランや可愛いカップを使用しましょう。また取り分けやすさも重要です。そこに気を付けながら花見弁当のレシピを考えましょう。
花見

花見弁当の簡単レシピ

花見弁当と言えば何を想像しますか?バラ寿司や煮物などが王道でしょうか。しかし、先に述べた通りこれらはちょっと取り分けにくい・・・。自分で取りやすいメニューに変えましょう

バラ寿司はラップに包んで丸く形を整えます。酢漬けにしたサーモンなどを巻いて再びラップで包み直せば「素手で取れるてまり寿司」。取りやすく素手で触らないので菌も付きにくいですよね。さらにサーモンや薄焼き卵・若高菜を使えば彩も鮮やかです。

煮物は小さ目にして油揚げを器に使いましょう。中身が煮物のいなり寿司のイメージです。上下を逆さにして中身が見えるようにして一番上に人参やいんげんを盛り付ければこちらも色鮮やかになります。

お弁当の定番「唐揚げ」は一口大にしてカラフルなピックに刺します。白の代表ポテトサラダもお忘れなく。ハムをラッパ型に巻いてピックで留めて中にサラダを入れれば見た目可愛く取りやすいですよ。ミニトマトを横半分に切り真ん中にスライスチーズを挟んでピックで留めたもの。茹でて水気をしっかり拭き取ったブロッコリーはお弁当の各所に散らすとカラフルに見えます。クッキー型で抜いた人参や蒲鉾も彩りになりますね。
花見弁当
目で見てそれの正体が分からないメニューは手が出にくいです。王道のメニューをちょっと変えてあげるだけで彩りも良くなりますし、失敗も少ないですよね。お弁当箱や重箱もかわいい物が販売されていますので、雑貨店を覗いてみるといいでしょう。簡単に作ったものでも、綺麗で美味しいお弁当はお花見に「華」を添えますよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

さげもん

雛祭りは柳川のさげもんめぐり2015に行こう!

女の子の節句「ひな祭り」。福岡県の南部に位置する柳川市では2月初旬から4月初旬まで2か月間、街を上げ

記事を読む

驚き

スマート菌を飲むタイミングを間違うと逆効果に?

スマート菌を飲むタイミングっていつが良いか知っていますか? スマート菌のサイトやパッケージには

記事を読む

ステーキ

熟成肉を東京で美味しく食べられるところはどこ?

最近になって何かとテレビなどで目にするようになった「熟成肉」。一体、この熟成肉とは何なんでしょうか?

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

毒

こんにゃく芋に毒があるって本当?食べ過ぎたらどうなる?

ヘルシーでダイエットにも効果が高いこんにゃく。そのこんにゃく芋には実は毒があるって知っていましたか?

記事を読む

OK.NG

結婚式出席の服装でOKなストッキングの種類とは?

結婚式にお呼ばれした時女性なら誰もが考えます。「何を着よう!?」 今回は結婚式に出席する時の服

記事を読む

桜寺

京都でお花見!桜の名所を紹介します

昼間の寒さが和らぐ頃になると南の方から上がってくる前線が通称「さくら前線」。ニュースなどで見てお花見

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

卒業

先輩への卒業メッセージはこう書けばバッチリ!

中学生になって部活動を始めた人にほぼ必ず訪れるであろう事の一つに「卒業する先輩への寄せ書き」がありま

記事を読む

冷凍さくらんぼ

多すぎるさくらんぼは冷凍保存!長く美味しく楽しめます

たくさんの果物や野菜を頂いた時困るのが保存方法ですよね。特に果物はすぐにダメになってしまう事が多いで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑