*

もうすぐひな祭り!初節句の為の離乳食レシピを大公開!

公開日: : 最終更新日:2014/12/30 イベント情報, 子育て, 生活全般 , ,

お雛様にも負けないかわいいお姫様の初節句。家族や親戚みんなで祝いたいですよね。離乳食が始まっていれば主役専用の食事も用意したい所です。「わたちが主役よ!みんなと一緒に食べるのよ!かわいい初節句用のご飯作ってママ!」と目で訴えてくるあなたの姫様と一緒にお祝いしましょう。

今回は、ひな祭り用離乳食のレシピを紹介します。

SPONSORED LINK

初節句のひな祭りとは?

何故お雛様を飾るのか疑問に思った事はありませんか?お雛様は実は子供の身代わりなのです。平安時代に3月3日になると川に人形を流して厄を払う「流し雛」の風習がありました。また、京の上流階級から始まった人形遊びが江戸時代に庶民へ伝わりこの二つが相まって3月3日に女の子の御祝の日として人形を飾るようになったのです。ですから、人形は子供の身代わりです。ひな祭りには、ひな人形を飾って、娘さんの健やかな成長と厄除けを願いましょう。

そして、ひな人形の次に楽しみなのが色鮮やかなお料理ですよね。ちらし寿司やハマグリのお吸い物が一般的です。ハマグリは女の子の美徳と貞節を意味し、ちらし寿司の中の海老は生命を表します。ほかにも見通しのいい人生になるように「はす」、健康でまめに働けるように「豆」などの食材があります。
雛祭り

ひな祭りにおススメの離乳食レシピ

大人と同じものは無理!でもひな祭りを楽しめる離乳食シレピありますよ。王道はおかゆに湯通して裏ごしした食材をちりばめた「ちらし寿司」でしょう。卵がNGな子でも大丈夫!
離乳食のレシピ

  1. 子供に合った硬さのおかゆを作る
  2. 鮭に火を通しほぐしておかゆの上に乗せる
  3. 緑はほうれん草、オレンジはニンジン、黄色はかぼちゃ。それぞれ火を通し鮭の上に飾る。

それぞれをおかゆに混ぜて四角の型に順番に重ねていけば「なんちゃって菱餅」にもなります。
離乳食前期でおかゆが緩く形が整わない時は無理をせずに「ちらし寿司」の方が見た目も綺麗です。
ご飯が出来たら次はサイドメニューです。
鯛(めでたいの意がありますよね)のすり身を丸めて火を通してお吸い物。花麩も浮かせてとろみを付ければごっくんがまだ苦手な子でも食べられます。

イチゴを横半分に切り大きい方に縦に切り込みを入れてピックで刺せば「ぼんぼり」の完成。小さい方を土台にすればちゃんと立ちます。

マッシュポテトに火を通してすりつぶして、ほうれん草やニンジン、トマトを混ぜて丸めれば「なんちゃってひなあられ」。手づかみ食べが出来る子には自分で食べてもらいましょう。
離乳食
難しい事はありません。いつもの離乳食をちょっとカラフルにしてあげて形を変えてあげればいいのです。
ひな祭りは、かわいいお姫様が成長した姿を親戚に披露できる日でもあります。お子様とひな人形とお料理。たくさんの写真を撮って思い出を作って下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

入浴

自宅で炭酸風呂!簡単な作り方を紹介

美容と健康に「炭酸風呂」に入る人が増えています。なぜ、炭酸風呂?炭酸風呂って何? 今回は、炭酸

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

ステーキ

熟成肉を東京で美味しく食べられるところはどこ?

最近になって何かとテレビなどで目にするようになった「熟成肉」。一体、この熟成肉とは何なんでしょうか?

記事を読む

節分家族

節分の豆まき 今年は作法を間違えない!

 幼稚園や保育園、時には自宅にまで鬼がやってきて、子供たちが泣きながら豆をぶつける「節分の豆まき」。

記事を読む

ぎんなん

ぎんなんの簡単で美味しい食べ方を紹介します

ぎんなんを沢山もらったけど、殻は硬いしどうやって食べて良いのか分からない? そんなあなたの為に

記事を読む

ハロウィン

2015年のハロウィンの日にちはいつ?何があるの?

仮装した子供たちが近隣の家を巡り「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」なんて理不尽でかわいい脅しをか

記事を読む

スリム

口コミで評価が高いスマート菌で11キロも痩せた!?

スマート菌と言えば、乳酸菌やビフィズス菌が有名ですが、 今、口コミで評判が高いスマート菌は、「

記事を読む

自転車修理

自転車あさひで故障した自転車の修理はしてもらえる?

 はい。日本全国にある自転車のあさひの店舗にて、故障した自転車の修理やメンテナンスをしてもらうことが

記事を読む

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

暑気払い

暑気払いの時期はいつ?残暑払いとどう違うの?

みんなで暑気払いをしよう!と暑くなるとビアガーデンなどに繰り出す人も少なくないのでは? そもそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑