*

結婚式出席の服装でOKなストッキングの種類とは?

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 生活全般 , ,

結婚式にお呼ばれした時女性なら誰もが考えます。「何を着よう!?」

今回は結婚式に出席する時の服装【女性編】をお伝えします。特にストッキングについても解説します。

SPONSORED LINK

まずは結婚式にお呼ばれした時に恥をかくNGスタイルを知る事から始めましょう。気付かなかった事があるかもしれませんよ?

結婚式に出席する女性の服装の基本は?

一般的に女性は「フォーマルドレス」で結婚式に参加します。そのドレスでのNGは次の通り。

  1. 白、または白っぽく見える色(薄いベージュや薄いピンクなど)
  2. ミニ丈、肩出しドレス(夜の披露宴の場合はOK)
  3. 柄物のドレス(フォーマルの基本は単色無地)
  4. ファーや皮製品など動物素材のもの(フェイクファーもNG)

女性客のドレスは披露宴に彩りを添える役割も持っています。つまり、新婦よりも目立たない・新婦と色かぶりしない(これが一番大切です!)けれど、地味ではないドレスを選ばないといけません。難しいですね。原色系のピンクやブルー・紫などが無難です。そこに一枚羽織るものがあるとキチンと感が出るでしょう。

結婚式の服装でOKなストッキングとNGなストッキング

結婚式に参加する際、ドレスを着用しますが、素足はNGです。必ずストッキングを着用しましょう。しかし!このストッキングも曲者です。OKとNGを知らずに恥をかかないようにしましょう。
マナーとしては肌の色に近いベージュです。しかし、最近は沢山のオシャレストッキングがあります。少々のラメ入りなどもOKの範囲でしょう。
逆にNGなのが「黒」です。時々見かけますが、黒は「喪」をイメージさせます。そして網タイツやカラータイツもNGです。ワンポイント程度でしたら「お洒落」の域ですが柄物は避けるようにしましょう。
OK.NG

バッグや靴にも気を付けよう

ドレスOK!ストッキングOK!後は??バッグと靴ですね。靴の基本はつま先がありバックストラップのあるものです。ヒール高は3㎝以上。ピンヒールが上品ですね。バッグもドレス同様「動物を連想させるもの」はNGです。小ぶりのパーティバッグに必要最低限の物だけ入れて他の物はクロークに預けましょう。そしてバッグの中で大切なのが替えのストッキングです。万が一伝線してしまったり、何かしらのトラブルに対応できるように化粧ポーチと一緒に入れておきましょう。もちろんラメをちりばめたような髪型や盛りすぎる髪型、バサバサのつけまつ毛などもNGです。

いろいろと難しいところもあるかもしれませんが、周囲の皆さんが喜ぶような結婚式を作り上げる一員として振る舞いましょう。

友達同士で盛り上がった披露宴。横から見ると年配の方々の冷たい視線があったかもしれない披露宴。後でチクチク言われるのは主役だった新郎新婦です。時々ショップの店員さんが「大丈夫ですよ」とグレーやベージュのドレスやファーを勧めてくる事がありますが、鵜呑みにせずしっかりとした知識を身に付けましょう。大切な方の晴れの舞台ですので誰が見ても好感度の高いスタイルで参加して下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

列車

青春18きっぷの販売期間と利用期間はいつ?

青春18きっぷと言う言葉を聞いた事はありませんか?全国のJRが売り出している商品ですが、実は18の数

記事を読む

請求書

請求書在中は封筒のどの位置?手書きでも良いの?

最近できた取引先の人からの一言 「じゃあ、請求書を郵便で送ってください」 最近はEメール

記事を読む

新じゃが

普通のジャガイモとどう違うの?新じゃがならではの美味しいレシピを紹介します

年中スーパーに並んでいるじゃがいもですが、春になると「新じゃが」なるものが登場します。普通のじゃがい

記事を読む

葬儀

葬儀の費用はどれくらい?安く抑える方法は?

ここ数年、葬儀に関するCMが大々的にテレビで流れるようになりました。今までは中々クリアにならなかった

記事を読む

おぼろ豆腐って何?栄養やカロリーは?絹ごしとは違うの?

昔からある絹ごし豆腐や木綿豆腐に加えて、おぼろ豆腐というものを見かけるようになりました。 木綿

記事を読む

恵方巻き②

2015年 節分の恵方巻きの方角は?

 2015年の節分。豆まきと同様に、子供たちも楽しみにしているのが恵方巻きです。  普段なら切って

記事を読む

うな丼

冷凍ものでも十分おいしいうなぎの上手な温め方とは?

冷凍のうなぎの蒲焼ってどうやって温めていますか?お皿に出してラップをかけてレンジでチン♪で終わってい

記事を読む

あく抜き

わらびのあく抜きに失敗した!どうすれば食べられる?

春に楽しめる山菜のひとつにわらびがあります。全国どこでも手に入る食材ですがとってもアクが強いためあく

記事を読む

そら豆

そら豆ってさやごと茹でるの?塩加減は?

春の終わりから初夏にかけて店頭に並び始めるそら豆。塩ゆでしておけば子供のオヤツにビールのお供にと大活

記事を読む

みょうが甘酢漬け

みょうがの人気レシピを紹介します

薬味として存在感を放つみょうが。実は薬味以外にも美味し食べ方がいろいろあるって知ってましたか?今回は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑