*

結婚式出席の服装でOKなストッキングの種類とは?

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 生活全般 , ,

結婚式にお呼ばれした時女性なら誰もが考えます。「何を着よう!?」

今回は結婚式に出席する時の服装【女性編】をお伝えします。特にストッキングについても解説します。

SPONSORED LINK

まずは結婚式にお呼ばれした時に恥をかくNGスタイルを知る事から始めましょう。気付かなかった事があるかもしれませんよ?

結婚式に出席する女性の服装の基本は?

一般的に女性は「フォーマルドレス」で結婚式に参加します。そのドレスでのNGは次の通り。

  1. 白、または白っぽく見える色(薄いベージュや薄いピンクなど)
  2. ミニ丈、肩出しドレス(夜の披露宴の場合はOK)
  3. 柄物のドレス(フォーマルの基本は単色無地)
  4. ファーや皮製品など動物素材のもの(フェイクファーもNG)

女性客のドレスは披露宴に彩りを添える役割も持っています。つまり、新婦よりも目立たない・新婦と色かぶりしない(これが一番大切です!)けれど、地味ではないドレスを選ばないといけません。難しいですね。原色系のピンクやブルー・紫などが無難です。そこに一枚羽織るものがあるとキチンと感が出るでしょう。

結婚式の服装でOKなストッキングとNGなストッキング

結婚式に参加する際、ドレスを着用しますが、素足はNGです。必ずストッキングを着用しましょう。しかし!このストッキングも曲者です。OKとNGを知らずに恥をかかないようにしましょう。
マナーとしては肌の色に近いベージュです。しかし、最近は沢山のオシャレストッキングがあります。少々のラメ入りなどもOKの範囲でしょう。
逆にNGなのが「黒」です。時々見かけますが、黒は「喪」をイメージさせます。そして網タイツやカラータイツもNGです。ワンポイント程度でしたら「お洒落」の域ですが柄物は避けるようにしましょう。
OK.NG

バッグや靴にも気を付けよう

ドレスOK!ストッキングOK!後は??バッグと靴ですね。靴の基本はつま先がありバックストラップのあるものです。ヒール高は3㎝以上。ピンヒールが上品ですね。バッグもドレス同様「動物を連想させるもの」はNGです。小ぶりのパーティバッグに必要最低限の物だけ入れて他の物はクロークに預けましょう。そしてバッグの中で大切なのが替えのストッキングです。万が一伝線してしまったり、何かしらのトラブルに対応できるように化粧ポーチと一緒に入れておきましょう。もちろんラメをちりばめたような髪型や盛りすぎる髪型、バサバサのつけまつ毛などもNGです。

いろいろと難しいところもあるかもしれませんが、周囲の皆さんが喜ぶような結婚式を作り上げる一員として振る舞いましょう。

友達同士で盛り上がった披露宴。横から見ると年配の方々の冷たい視線があったかもしれない披露宴。後でチクチク言われるのは主役だった新郎新婦です。時々ショップの店員さんが「大丈夫ですよ」とグレーやベージュのドレスやファーを勧めてくる事がありますが、鵜呑みにせずしっかりとした知識を身に付けましょう。大切な方の晴れの舞台ですので誰が見ても好感度の高いスタイルで参加して下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

花見

花見弁当を手作り 簡単で見栄えのするレシピはコレ!

日本の春と言えば「桜」!そして名物の「花見」!会社の同僚と、ママ友と、家族で、友達同士で。その場で必

記事を読む

コシアブラ

気軽に山菜採り、コシアブラを紹介!タラの芽より美味しい!?

山野に自生し食用になる植物の総称を山菜と呼びます。春になると天ぷらや御浸しとして日本料理店などで振る

記事を読む

夏休み

絶対に後悔しない!大学生の夏休みの過ごし方

高校を卒業してキャンパスライフを楽しむ大学生たち!夏休みの期間も高校生の時からは考えられなかったくら

記事を読む

元気

養命酒の効果は?飲み方と注意点を紹介

テレビCMでおなじみの養命酒ですが、本当に健康にいいの?何がどういいの?飲み方は? 今回は、養

記事を読む

ゴーヤチャンプル

ゴーヤチャンプル人気レシピを紹介します。豆腐なしバージョンもあるよ♪

沖縄の家庭料理ゴーヤチャンプル。有名になってから全国のスーパーでもゴーヤが簡単に手に入るようになりま

記事を読む

掃除

エアコンの掃除を自分で出来る?頻度はどのくらい?

夏に特に出番があるエアコン。暖房機能も優れて来た事で冬場でもエアコンを使用する家庭が増えてきました。

記事を読む

入浴

自宅で炭酸風呂!簡単な作り方を紹介

美容と健康に「炭酸風呂」に入る人が増えています。なぜ、炭酸風呂?炭酸風呂って何? 今回は、炭酸

記事を読む

お歳暮

お歳暮の時期っていつ?金額の相場は?

師匠も走るくらい忙しいと言うのが由来の「師走」。本当に慌ただしく過ぎて行きます。そんな忙しい時期でも

記事を読む

コーヒー

幻のコーヒー「コピルアク」が東京で飲めるのはどこ?通販でも買える?

コーヒー好きの間でも幻と言われるコーヒーを知っていますか?その名は「コピルアク」。製造方法が独特すぎ

記事を読む

寿司

ホッキ貝の食べ方を大紹介!意外なレシピもあるよ♪

近年、関東のお寿司屋さんでも珍しくなくなったホッキ貝。元々は、北海道で一般的な寿司ネタだったそうで、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑