*

赤ちゃんのしゃっくりの止め方。予防方法はある?

公開日: : 最終更新日:2014/12/23 健康, 子育て, 生活全般 , ,

何の前触れもなく起こる上に中々止まらず会話するのも一苦労・・・。そんなやっかい者のしゃっくりですが、赤ちゃんもよくしますよね?しゃっくりは横隔膜の痙攣が原因なのですが、赤ちゃんはどういった時に横隔膜が痙攣を起こすのでしょう。

今回は、赤ちゃんのしゃっくりの止め方について解説します。

SPONSORED LINK

赤ちゃんがしゃっくりする原因は?

赤ちゃんのしゃっくりの原因は大きく分けて三つと言われています。

  1. ミルクや母乳により胃や食道が動いた事による刺激
  2. 授乳時に空気を一緒に飲んだ事による刺激
  3. おむつが濡れた事による体温の変化

おばあちゃんなどがしゃっくりをする赤ちゃんを見て「おむつを替えてあげなさい」と言うのは③の事を知っているからです。化学的にではなく昔から言われているおばあちゃんの知恵袋ですね。

赤ちゃんのしゃっくりの止め方

赤ちゃんのしゃっくりの止め方を順に説明します。

  1. 授乳前なら授乳をします。もしくは白湯を少し飲ませてあげます。
  2. 授乳後の場合はげっぷをさせましょう
  3. 上半身を高くして背中をポンポン叩くか擦ってあげるとげっぷと共に止まるでしょう。
    こちらに赤ちゃんのげっぷのさせ方の動画があります。

  4. それでも止まらなかった場合は、おむつチェックをしてください

綺麗なおむつでげっぷも出た。なのにしゃっくりが止まらない!!となっても大丈夫。自然現象ですので数十分止まらない、なんて事も珍しくありません。しゃっくりの勢いで吐いてしまう子もいますから、授乳後だった場合は吐き戻しに注意して見守ってあげてください。そうすれば自然と止ります

あかちゃんがしゃっくりしないようにするには?

見た目ほど苦しくない赤ちゃんのしゃっくりですが、やはり見ていてヒヤヒヤする事もありますよね。赤ちゃんがしゃっくりをしないようにする方法はないのでしょうか。残念ながら、絶対にさせない方法はありません。だって授乳しない事もおむつが濡れるのを先回りする事もできません。ましてやげっぷをした時にしゃっくりになる事もありますので予防はできないのです。出させないのではなく出たら止めてあげるという気持ちで接する方がいいでしょう。

かわいい赤ちゃんが頻繁にしゃっくりをすると心配になりますが、実はお腹の中にいる時からしゃっくりをしています。胎児の時にしゃっくりの多かった子は生まれてきてからも多いと言われていますが問題は全くありません。しゃっくりで泣いているようで実はおむつが気持ち悪くて泣いていたり、しゃっくりしながら笑ってる赤ちゃんもたくさんいます。生後半年くらいになるとどんどん回数が減っていき、気が付けばほとんどなくなりますので、今だけ見られるかわいい表情だと思ってのんびりと見守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

予防接種

インフルエンザの予防接種は何回受けるの?間隔はどのくらい?

 毎年冬になると各地で猛威をふるうインフルエンザ。一度発症してしまうと、高熱と関節の痛みなどの症状に

記事を読む

竹の皮のちまき

竹の皮がなくても大丈夫?簡単中華ちまきレシピを紹介します

中華ちまきが家で簡単に作れるって知っていますか?でも竹の皮ってあまり見かけないよね・・・。問題ありま

記事を読む

taiyou

「小春日和」の意味は何?使う時期はいつ?

厳しい冬の寒さがやわらいで、だんだんと温かくなってきました。こんな日を小春日和って言うんですよね?

記事を読む

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

アレルギー

小麦アレルギーの症状は?治療したら治る?

食物アレルギー患者のアレルゲンランキングでどの年代でも常にトップ10入りをしている「小麦アレルギー」

記事を読む

花粉症

花粉症を劇的に改善できる市販の薬はどれ?

現在薬局では沢山の花粉症の市販薬が発売されています。 そんな花粉症の症状を劇的に改善してくれる

記事を読む

お歳暮

お歳暮の時期っていつ?金額の相場は?

師匠も走るくらい忙しいと言うのが由来の「師走」。本当に慌ただしく過ぎて行きます。そんな忙しい時期でも

記事を読む

肌荒れ

花粉による肌荒れを対策しよう!効果的な方法はコレ

季節の変わり目に肌の状態が変わる事はよくありますが、その原因を知っていますか?肌荒れの原因としては、

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

みょうが

みょうがの保存方法は?賞味期限はある?

夏場に美味しいみょうが。栽培が簡単ですのでプランターなどで育てている人もいるかと思います。しかし、問

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑