*

折り畳み自転車で輪行しよう!バイクの選び方と注意点

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 健康 ,

最近注目を浴びるようになった折り畳み自転車。昔と比べてかなり性能も良くなり、スポーツバイクのような目的でも使えるようになりました。折り畳みもできて、長距離も走れるという性能を生かし、輪行したいと思うのは、自然な欲求ですよね。

今回は、輪行を前提とした折り畳み自転車の選び方と、輪行の注意点をまとめてみました。

SPONSORED LINK

折り畳み自転車の選び方

  • 重くても12キロぐらいまでの車種を選ぼう
  • 輪行目的であれば、軽いにこしたことはない。女性なら9キロぐらいにおさえるのが望ましい

  • 購入は自宅の近くにある専門のお店で購入しよう
  • 折り畳み自転車は可動部分が多いので、調整・保守は必須。通販で購入する時も、あらかじめ、メンテナンスをしてくれるお店を探しておくようにしましょう。

  • 輪行袋を購入しよう
  • JRに乗車する際は、輪行袋に自転車の全ての部分が入っていないと乗車が認められません。自転車自体にコロコロがついているタイプのものは拒否される場合があるので注意しましょう。

    ほとんどの鉄道会社の規定が3辺の最大の和が250センチメートル以下となっているので、その規格に合うものを購入しましょう。

  • 購入前に試乗しよう
  • 折り畳み自転車は、体格に合っているものを選ばないと長距離ライドは望めません。最近では、通信販売でも試乗できるものがあります。

折り畳み自転車で輪行に出かけよう

  • 旅程を作ろう
  • 輪行の旅程を作りましょう。折り畳み自転車での一日の移動目安は80キロ前後が一般的です。あなたの体力に合わせて加減しましょう。

  • 公共交通機関を利用するのは混雑しない時間にしよう
  • 混み合う時間帯の折り畳み自転車のバスへの持ち込みは拒否されることがあります。もし拒否されなかったとしても、周囲のお客さんへの迷惑になりますし、折り畳み自転車のデリケートな部分に鞄や足をぶつけられても良い気がしませんので、混み合う時間の公共交通機関の利用は避けましょう
    どうしても、その時間に移動しなければならないのであれば、折り畳み自転車で移動してしまいましょう。

  • 携帯用空気入れとパンク修理グッズを携行しよう
  • 何かの時に役に立ちます。手に入りにくいサイズのタイヤであれば、タイヤとチューブも持っておく方が無難です。

  • 折り畳みは人の流れの邪魔にならないところで
  • 折り畳み自転車は、改札口の近くの人の流れの邪魔にならないところを見つけて折りたたみましょう。人目につくところなので、あらかじめ折り畳み作業には慣れておいた方が恥ずかしい思いをせずにすみます

  • 列車の中の折り畳み自転車の置き場所
  • 新幹線であれば、それぞれの車両の一番後ろに収まる場所があります。なるべく後ろの方の席を取ると安心です。その場所が空いていなければ、デッキにあるスーツケース用荷物置き場なども利用できます。そこが空いていなければ、乗客の邪魔にならないようなところに立てかけましょう。

  • 飛行機で移動する場合
  • 飛行機には自転車を持ち込むことはできないので、あずけ入れ荷物になります。受け取りの際は、ベルトコンベアでは出てこず、航空会社のスタッフから受け取る場合が多いようです。

  • 長距離バスに持ち込む場合
  • 長距離バスへの自転車の持ち込みは断られる場合がありますので、あらかじめ電話して確認するか、ホームページなどでチェックしておくようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

発熱

肺炎の症状を解説【子供編】

風邪と思っていたら「肺炎」だった!なんて経験ありませんか? 随分治りが悪いなと思って病院に行っ

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

食事と睡眠

熱中症になったらどんな食事をとればいい?

熱中症にかかった時食欲がなくなる事が多々あります。しかし、何かを胃に入れないと!と思いますよね。どん

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でも

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

ライスミルク

ライスミルクにはどんな栄養がある?健康的にダイエットできるって本当?

第3のミルクとして注目を集めつつある「ライスミルク」。どのようなものなのでしょう。 今回は、ラ

記事を読む

膝痛

膝のテーピングの効果的な巻き方で、楽に動けるようになろう!

膝関節の炎症などによる痛みがあるときには、テーピングを巻くと効果的です。テーピングをすると、動きやす

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑