*

ノロウイルスの季節!大人と子供の症状の違いは?

公開日: : 最終更新日:2014/12/03 生活全般 , ,

 寒い時期になるとその感染力を最大に生かし猛威をふるうノロウイルス。

一旦、感染・発症してしまうと急激な嘔吐や下痢に悩まされます。

そんなノロウイルスですが大人と子供では症状は違うようです。どのように違うのでしょう?

今回は、ノロウイルスの大人の症状について詳しく紹介します。

SPONSORED LINK

ノロウイルスの大人の症状は?

 まず、大人がノロウイルスに感染した場合の感染源は、

  • 生食の二枚貝の食中毒
  • 子供が感染し看病をする過程での感染

が多くを占めます。
その症状は微熱、嘔吐下痢、腹痛などです。大人の場合、その症状が起こるのはとても短期的で、強い症状である場合が多いと言われています。ほとんどの場合、1日~3日ほどで回復に向かいます。

ノロウイルスの子供の症状との違いは?

子供が感染した場合も、大人と同じように微熱・下痢嘔吐・腹痛などの症状が出ます。

大人が発症した場合との違いは、症状が徐々に出てくるという事です。

「なんだか子供が熱っぽいような・・・」と思った時にはすでに発症しています。

 大人の場合は、爆発的に症状が出て、その後、一気に回復に向かいますので、子供のノロウイルス感染と違う病気のように感じる事もありますが、どちらも同じノロウイルスへの感染による症状なのです。
ノロ大人

感染源

ノロウイルスの対策方法

 ノロウイルスは口から感染します。

とにかく口にウイルスを入れない事が最大の感染予防対策です。

アルコールでは死滅しないウイルスですが、流水で流れ落ちますので、石鹸も使ってしっかり手首や爪の中まで洗いましょう。

そして、通勤時には(たとえ車通勤であっても)マスクを着用する事をおススメします。これは乾いた空気中に乾燥したウイルスが浮遊しているためです。鼻と口をカバーできるマスクを着用しウイルスの侵入を防ぎます。

子供が発症した場合、嘔吐物などの処理を行なう事もあるでしょうが、必ずマスク・ゴム手袋・エプロンを着用して処理するようにしましょう。

 予防はしすぎるという事はありません。

冬季は感染力の強いウイルスが空気中に浮遊する時期でもあります。ノロウイルスやインフルエンザなどどちらも日常生活に支障をきたす程の症状が出ますのでしっかりと予防して感染・発症を防ぎましょう。

そして発症してしまった場合には、すぐにお医者さんに診てもらって、投薬と水分補給など適切な処置をして早期回復に努めるようにしましょう。

また、感染が拡大しないように家族と離れた部屋で過ごすなどの対処をしましょう。

回復後も、1ヶ月近く便に菌が出るもありますので、手洗いやうがいなどを日常的な習慣にしておくことをおススメします。

早くよくなると良いですね。

スポンサーリンク
 

関連記事

全身脱毛

全身脱毛の自己処理ができるブラジリアンワックスの作り方

夏が近づくと気になってくるのが、全身のムダ毛。剃るのが一番簡単だけど、生え始めの頃がチクチクして気持

記事を読む

花見

花見弁当を手作り 簡単で見栄えのするレシピはコレ!

日本の春と言えば「桜」!そして名物の「花見」!会社の同僚と、ママ友と、家族で、友達同士で。その場で必

記事を読む

そうめん

そうめんに合うおかずと言えばコレ!美味しく夏バテ防止しよう

食欲のない夏場にとりあえず何か食べないと、なんて時にありがたいそうめん。しかし、そうめんだけでは栄養

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤには毒性があるって本当?正しい食べ方は?

とても栄養価が高く「王様の野菜」とも言われるモロヘイヤ。実は食べる場所を間違えるととても危険な植物な

記事を読む

みょうが

みょうがを漢字で書くと?旬はいつ?栄養はあるの?

料理のアクセントの薬味として人気の高い「みょうが」。子供の頃は酢漬けになってものをパリパリ食べていま

記事を読む

引っ越し

引っ越しして一人暮らし!費用の相場はどのくらい?

 桜が咲き、別れの寂しさと新しい生活への期待を胸に膨らませる春。生活拠点を地元から新天地へ移して一人

記事を読む

毒

こんにゃく芋に毒があるって本当?食べ過ぎたらどうなる?

ヘルシーでダイエットにも効果が高いこんにゃく。そのこんにゃく芋には実は毒があるって知っていましたか?

記事を読む

ジャム

傷んださくらんぼはジャムに!美味しい作り方を紹介

皮の薄い果物はとても傷むのが早いですよね。さくらんぼもそのうちの一つです。傷んださくらんぼをそのまま

記事を読む

坊さん

即身仏になるのに失敗したらどうなるの?そもそも作り方は?

即身仏とは、自分の体をミイラにして残したお坊さんのことを言います。死後に内臓を取り除いたり、薬漬けに

記事を読む

こんにゃく

こんにゃくの賞味期限はいつ?冷凍保存はできる?

ダイエットの強い味方こんにゃく。たくさん買っておいて冷蔵庫にストックしている人もいるのでは?しかし、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑