*

ビジネスメールでの挨拶の書き方はこれだけでバッチリ

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 ビジネス , ,

メールでの連絡が一般的になっている昨今、以前なら郵便でやり取りしていた挨拶もメールで済ますことが多くなってきました。とはいっても、やはりメールは略式、かえってどう書けば良いのか分からなくなってしまうこともありますよね?
 今回は、ビジネスメールでの挨拶の基本について解説します。

SPONSORED LINK

ビジネスメールでも簡単!

 ビジネスの取引先の方や目上の方に対するメールを書くときって、気を使いますよね?ましてや初めて送る相手にはどう書いたら良いのか、見当もつかず、途方に暮れてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

  • タイトルはどう書くの?
  • 時候の挨拶は何にしたら良いの?
  • 自分のアドレスを一番下に書くべき?

 などなど、疑問は尽きません。

 でも、安心してください。メールで連絡を取る場合、丁寧な表現をすることは必須ですが、基本的には文章はなるべく簡素に、必要最小限に留める方が良いと言われています。

 ですから、時候の挨拶などは省略しても失礼には当たりません。

 当然ですが、絵文字などを使ってはいけません。
039
 それでは、順番に書き方を見ていきましょう。

ビジネスメールでの挨拶の具体例

タイトル

 タイトルは分かりやすく、完結に書きましょう。
 社外の方で、初めてメールを送る場合には、自社名と名前も入れた方が良いかもしれません。

  • 着任のご挨拶
  • 異動のご挨拶
  • 新年のご挨拶

 相手がタイトルを見て、内容とあなたのことがわかるようにすることが大切です。相手にとって分かりにくいタイトルの場合、見てもらえない、もしくは、迷惑メールと勘違いされる恐れもありますので、気を付けましょう。

本文

 本文は、以下の順番で書いていきます。

  1. 相手の会社名とお名前
  2. 簡単な挨拶と自分の名前
  3. 本文
  4. 締めの挨拶
  5. 自分の連絡先

 

例:
株式会社〇〇
田中一郎様

いつもお世話になっております。
有限会社△△の佐藤次郎です。

この度、〇月〇日付けで××支社へ転勤することとなりました。

田中様には、いろいろとご指導いただき、ありがとうございました。
本来であれば、お伺いしてご挨拶しなければならないところですが、
メールにて失礼いたします。

後任として佐々木三郎が担当させていただきます。
近々挨拶に参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

有限会社△△
佐藤次郎
〒〇〇〇ー〇〇
東京都〇〇区〇〇町2-3-8
03-1234-5679
xxyz@△△.com

 それでは、順番に解説します。

2の簡単な挨拶は、この程度で問題ありません。他には、

  • いつもお世話になり、ありがとうございます。
  • 毎度ありがとうございます。
  • いつもお引き立ていただき、まことにありがとうございます。
  • 平素は格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。

といったところでしょうか。

 最近、会ったばかりであれば、

  • 先日は、ありがとうございました。

 というのも良いでしょうし、先方からのメールへの返信であれば、

  • ご連絡いただき、ありがとうございます。
  • 返信が遅くなり、申し訳ございません。

 というのでも良いでしょう。
 あなたの率直な言葉で挨拶を入れてください。

 後は、メールの目的に合った本文を書いて、あなたの連絡先を入れて終わりです。

 今回は、「挨拶」に内容を絞っていますが、普段のメールも同様で問題ありません。
 参考になりましたでしょうか?こちらの動画も参考になるので、良かったら見てください。

スポンサーリンク
 

関連記事

手紙

2月に書く手紙の書き出しはどうしたらいい?

メールやSNSが普及し手紙を書くという機会が失われつつある現代ですが、こういう時代だからこそ自筆する

記事を読む

納品書

納品書って必要あるの?正しい書き方とは?

品物を購入した時などに時々ついてくる納品書。あれって必要なものなのでしょうか?なぜ納品書があるのでし

記事を読む

請求書

請求書の保存期間はどのくらい?個人事業主と法人で違いはあるの?

受け取った請求書を見て支払いを済ませた後、その請求書をどのように扱っていますか?請求書などの書類は保

記事を読む

封筒

間違っていませんか?失礼にならない請求書の封筒の書き方とは

商品やサービスに対する対価を請求するための書類「請求書」。請求書自身だけでなく請求書を送付する封筒に

記事を読む

郵便

個人から出す請求書に送付状は必要!?文例や封筒の書き方なども紹介します

会社から会社、会社から個人へ請求書を出す事は普通にある事です。各会社にそれぞれのひな型があり、書き込

記事を読む

見積書

見積書の書き方は覚えなくてイイ!!簡単無料で作成する方法

最近は、就職しないで、個人で起業する人も多くなってきました。 そんな人がぶつかる問題の一つに見

記事を読む

請求書

個人から出す請求書の書き方は?手書きでも大丈夫?

請求書や見積書と聞くと法人や団体などが使用するイメージがありますが、個人で請求書を書くこともあります

記事を読む

面接

企業面接の質問タイムは自分を売り込むチャンスです

 書類選考や筆記試験を通ってこぎつけた企業面接。周囲のライバル達とあなたの間の能力差はほとんど違わな

記事を読む

押印

請求書に印鑑って必要なの?個人の場合は?押す位置は?

あなたの手元に請求書を1通出してみて下さい。そこに発行者の印鑑はありますか? 今回は、請求書に

記事を読む

新入社員2

就活の面接でアピールできるネクタイの柄と色の選び方

夏になるといよいよ就活が始まりますね。少しでも自分自身をアピールしたい就活の面接。ネクタイの柄や色に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑