*

「のどぐろ」ってどんな魚?安くお取り寄せできるのは?

公開日: : 生活全般, 買ってみた・やってみた

かつて錦織圭が帰国した際に食べたいと言って話題になった魚「のどぐろ」

どんな魚なのか気になりますよね?

のどぐろの食べ方や旬、安くお取り寄せできる方法などをご紹介します。

のどぐろってどんな魚?

のどぐろは、ホタルジャコ科のアカムツという魚の別名です。

日本海沿岸で取れる魚で、外観では目が大きいこと以外は大した特徴がなく、口から覗いたのどが真っ黒であることから「のどぐろ(喉黒)」という愛称で呼ばれています。

のどが黒いからのどぐろ

のどが黒いからのどぐろ

のどぐろは、小さいものでも1匹1,000円、大きいものになると一万円以上の値段がつくことから、高級魚としても有名な魚です。

脂がしっかりとのっていて、美味しいので、塩焼きで食べるのがおススメです。小ぶりのものでも脂がしっかりしていて、のどぐろの味が楽しめるので、ご家庭でいただくなら、小ぶりなものでも十分です。

新鮮な「のどぐろ」は、なかなか手に入りませんが、新鮮なものが手に入ったなら、お刺身も試してみるべきでしょう。脂がのっていて、白身のトロとも言われるほどです。

のどぐろを刺身で食べるならやはり旬の季節がいつなのかが気になりますよね。

実は、のどぐろは一年を通してどの季節でも美味しく食べられる魚で、いわゆる「旬」というのは、人によって考え方が違います。

初夏が美味しいという説もありますし、晩秋から冬だと言う人もいます。

のどぐろを安くお取り寄せする

さて、そんなのどぐろ、食べてみたいですよね?

先ほども説明した通り、のどぐろは高級魚です。

新鮮なお刺身は、とりあえず、先の楽しみということにしておいて、まずは、お手軽な干物から試してみてはいかがでしょうか?

通常、のどぐろの値段は一尾1,000円からなのですが、島根県浜田港のシーライフ・オンラインなら、かなりリーズナブルな値段でのどぐろがお取り寄せできます。



シーライフオンラインなら、上の画像のようなのどぐろの干物セットが、4,320円(税込)で購入できます。

のどぐろ8尾でこの価格なので、1尾あたり540円と格安です。

もちろん、贈答用の特大サイズののどぐろの干物なども取り扱っていますし、西京漬けなどの漬け魚もあります。

この機会にのどぐろを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
 

関連記事

発熱

インフルエンザの予防接種の副作用!?熱が出たけど大丈夫?

会社によっては必須になっているインフルエンザの予防接種ですが、副作用がある事は有名です。それは予防接

記事を読む

寿司

ホッキ貝の食べ方を大紹介!意外なレシピもあるよ♪

近年、関東のお寿司屋さんでも珍しくなくなったホッキ貝。元々は、北海道で一般的な寿司ネタだったそうで、

記事を読む

手土産

引っ越しの挨拶の手土産にはこれが喜ばれる!

引っ越し先の挨拶回りの手土産ってどうしたら良いか迷いますよね?引っ越し先での今後の生活に大きく関わっ

記事を読む

雛祭り

もうすぐひな祭り!初節句の為の離乳食レシピを大公開!

お雛様にも負けないかわいいお姫様の初節句。家族や親戚みんなで祝いたいですよね。離乳食が始まっていれば

記事を読む

しいたけ

しいたけのカロリーってどのくらい?料理別に紹介します

きのこはとってもローカロリーと有名ですが、実際どのくらいのカロリーなのでしょう。しいたけのカロリーを

記事を読む

電波時計

2015年、閏秒はいつ?楽しみ方は?悪影響はある?

2015年7月1日は閏秒があります。 この日は1秒長い日です。 一秒長いと電波時計はどう

記事を読む

5月

時候の挨拶で5月下旬にはどんな事を書けばいい?

手紙やはがきを出す時、「時候の挨拶」を入れます。5月下旬にはどんな挨拶を入れるといいのでしょう?

記事を読む

お釈迦様

即身成仏ってミイラじゃないの?即身仏との違いを解説します

「即身成仏」を日本式のミイラだと勘違いしている人がいますが、そうではありません。 今回は、即身

記事を読む

世界の友達

海外ボランティアに短期で参加する方法とは

 せっかく海外に行くなら、現地の人と触れ合いたい。でも、仕事の関係で短期間しか時間がない。  

記事を読む

引っ越し

引っ越しして一人暮らし!費用の相場はどのくらい?

 桜が咲き、別れの寂しさと新しい生活への期待を胸に膨らませる春。生活拠点を地元から新天地へ移して一人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑