*

「のどぐろ」ってどんな魚?安くお取り寄せできるのは?

公開日: : 生活全般, 買ってみた・やってみた

かつて錦織圭が帰国した際に食べたいと言って話題になった魚「のどぐろ」

どんな魚なのか気になりますよね?

のどぐろの食べ方や旬、安くお取り寄せできる方法などをご紹介します。

のどぐろってどんな魚?

のどぐろは、ホタルジャコ科のアカムツという魚の別名です。

日本海沿岸で取れる魚で、外観では目が大きいこと以外は大した特徴がなく、口から覗いたのどが真っ黒であることから「のどぐろ(喉黒)」という愛称で呼ばれています。

のどが黒いからのどぐろ

のどが黒いからのどぐろ

のどぐろは、小さいものでも1匹1,000円、大きいものになると一万円以上の値段がつくことから、高級魚としても有名な魚です。

脂がしっかりとのっていて、美味しいので、塩焼きで食べるのがおススメです。小ぶりのものでも脂がしっかりしていて、のどぐろの味が楽しめるので、ご家庭でいただくなら、小ぶりなものでも十分です。

新鮮な「のどぐろ」は、なかなか手に入りませんが、新鮮なものが手に入ったなら、お刺身も試してみるべきでしょう。脂がのっていて、白身のトロとも言われるほどです。

のどぐろを刺身で食べるならやはり旬の季節がいつなのかが気になりますよね。

実は、のどぐろは一年を通してどの季節でも美味しく食べられる魚で、いわゆる「旬」というのは、人によって考え方が違います。

初夏が美味しいという説もありますし、晩秋から冬だと言う人もいます。

のどぐろを安くお取り寄せする

さて、そんなのどぐろ、食べてみたいですよね?

先ほども説明した通り、のどぐろは高級魚です。

新鮮なお刺身は、とりあえず、先の楽しみということにしておいて、まずは、お手軽な干物から試してみてはいかがでしょうか?

通常、のどぐろの値段は一尾1,000円からなのですが、島根県浜田港のシーライフ・オンラインなら、かなりリーズナブルな値段でのどぐろがお取り寄せできます。



シーライフオンラインなら、上の画像のようなのどぐろの干物セットが、4,320円(税込)で購入できます。

のどぐろ8尾でこの価格なので、1尾あたり540円と格安です。

もちろん、贈答用の特大サイズののどぐろの干物なども取り扱っていますし、西京漬けなどの漬け魚もあります。

この機会にのどぐろを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
 

関連記事

激安でケニアにサファリ旅行する方法とは

ケニアでサファリをして動物を見たいけど、どのツアーも高すぎる・・・。 激安でサファリ旅行はでき

記事を読む

チリコンカン

チリコンカンの食べ方 本格レシピや保存方法も紹介します

チリコンカンと言うテキサス州の料理をご存じですか?何にでも合うオールマイティな料理です♪ 今回

記事を読む

東京駅

青春18きっぷの乗り換えの調べ方

全国のJR線の普通列車と快速列車に乗り放題の青春18きっぷ。新幹線や特急列車とは違った楽しみ方ができ

記事を読む

抱っこ

赤ちゃんのしゃっくりの止め方。予防方法はある?

何の前触れもなく起こる上に中々止まらず会話するのも一苦労・・・。そんなやっかい者のしゃっくりですが、

記事を読む

つくし群生

つくしには栄養がいっぱい!美味しい食べ方も大公開!!

春が来た!今年もつくしを頂きます♪ 今回は、我が家でのつくしの美味しい食べ方を写真入りで紹介し

記事を読む

no image

google chromeが重い!どうしたらいい?

 google chromeを使っていたら急に重くなってしまった!  アドレスバーに文字を書き入れ

記事を読む

盲腸

虫垂炎の初期症状と見分け方!放っておくと命にかかわる!

子供の時にかかると症状が軽く、大人になってかかると症状の重い病気の代表に「虫垂炎」があります。虫垂炎

記事を読む

えのき

えのきを冷凍保存すると旨みが増す?その保存方法とは?

保存方法によって栄養価や旨みが増す食材があります。その一つ、えのきは冷凍すると旨みが増すって知ってい

記事を読む

肌荒れ

花粉による肌荒れを対策しよう!効果的な方法はコレ

季節の変わり目に肌の状態が変わる事はよくありますが、その原因を知っていますか?肌荒れの原因としては、

記事を読む

食材

バーベキューのおすすめ食材リストを大公開!分量もこれでバッチリ!

友達同士でバーベキューを企画した時悩むのが食材ですよね。定番も欲しいしちょっと変わったものも欲しい。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑