*

成田山の豆まきは参加できる!2015年の受付はいつから?

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 イベント情報 , ,

 2月3日は全国の色んな場所で炒った大豆が空を舞います。大豆だけでなく落花生などが舞う地域もありますが・・・。とても大切な「鬼除け」や「祈祷」の儀式ですよね。

毎年大々的に行われる豆まきの中で、一般人が参加する事もできる成田山の豆まき2015についてご紹介します。

SPONSORED LINK

成田山の豆まきとは

 成田山新勝寺では、毎年「国土安穏・万民豊楽・五穀豊穣・転渦為福」を祈願し、「節分会」で豆まきが行われます。平日に開催となっても驚くほどの観客が訪れる行事です。2015年も平日ですが、多くの来場者が予想されています。

この成田山の豆まきには、「開運豆まき」と「特別追儺豆まき式」があります。
大相撲の力士やNHKの大河ドラマの出演者などの芸能人が豆まきをするのは「特別追儺豆まき式」の1回目と2回目です。2014年は「軍師官兵衛」の出演者と横綱白鵬や大関稀勢の里が参加しました。2015年も例年にならって大河ドラマ「花燃ゆ」の出演者が参加すると思われるので、井上真央さんや大沢たかおさんなどが参加されるのではないでしょうか。
東日本大震災以降は、その早期復興を願い「震災に勝つ!福は内!」の掛け声とともに述べ300人の参加者が沢山の福豆と落花生・剣守を撒いています。どちらも各3回行われ特別追儺豆まき式では全部で860㎏の大豆と400㎏の落花生が撒かれました。
こちらは2014年の節分会の様子です。

色とりどりの袈裟は成田山ならではですし、力士たちは裃がよく似合いますね。

開運豆まきには誰でも参加できます

 特別追儺豆まき式は力士や芸能人たちが豆まきをしますが、開運豆まきには一般から参加出来ます。各回100名で大本堂の内陣で行われ、御護摩祈祷の後、御本尊不動明王の御宝前で豆まきを行なう大変特別で厳粛な行事です。

当日は記念品として、お札や福豆、剣守が頂けます。服装は自由で、追儺羽織が貸し出されますので特に何も必要ありません。年男や年女でなくても参加出来ます。
2015年も行われる予定ですので、新生活を始められる方や家族が増えられる方、福を招くために是非参加してみて下さい。

成田山 開運豆まき2015の申し込み方法

 では、参加するにはどうすればいいのでしょう。
 成田山新勝寺の光輪閣総受付、もしくは、現金書留郵便で申し込みが出来ます。受け付けは先着順です。毎年参加されている方もいる人気の行事ですので、「絶対参加したい!」と思われる方は早めに問い合わせましょう。申し込み受け付けは例年1月からですので2015年も1月初旬からホームページをチェックしましょう。

成田山新勝寺「節分会開運豆まき」係
http://www.naritasan.or.jp/
TEL 0476-22-2111(代表) 受付時間 8時~16時
naritasan
 成田山の境内には東京ドーム約3.5個分の広大な公園が整備されています。3つの池や滝、ベンチもある庭園など見どころはたくさんありますので、ちょっとお散歩して帰るのもいいですよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

恐竜

東京ミネラルショー2014|日本で異次元体験しよう!

 「ミネラルショー」ってご存知ですか?知る人ぞ知る、鉱物、化石、隕石、宝石などの展示即売会です。50

記事を読む

ボール

ウィンブルドンの場所はどこ?

テニスの4大世界選手権のひとつ「ウィンブルドン選手権」。いったいどんな場所で行われている大会なのでし

記事を読む

ハウステンボス花火

ハウステンボスの花火の穴場はココ!!

長﨑にあるテーマパーク「ハウステンボス」。 ここでは「花火大会」だけではなく「世界花火師競技会」が

記事を読む

男体山

男体山の山開き2015はいつ?その前に登山しちゃだめなの?

栃木県の日光にある標高2486mの火山である「男体山」。日本百名山のひとつで関東地方有数の高山です。

記事を読む

ウィンブルドン

ウィンブルドンのチケットの値段はいくら?買い方は?

テニスの4大国際大会の一つ「ウィンブルドン選手権」。日本では「全英オープン」と呼ばれる場合もあります

記事を読む

ハロウィン

2015年のハロウィンの日にちはいつ?何があるの?

仮装した子供たちが近隣の家を巡り「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」なんて理不尽でかわいい脅しをか

記事を読む

桜寺

京都でお花見!桜の名所を紹介します

昼間の寒さが和らぐ頃になると南の方から上がってくる前線が通称「さくら前線」。ニュースなどで見てお花見

記事を読む

2015年札幌雪祭りポスター

札幌雪祭り2015 日程やツアー情報を紹介します

夏は全国各地で花火大会が行われ浴衣姿の人で溢れかえりますが、冬にあるイベントと言えば「札幌雪祭り」で

記事を読む

もみじ

12月に京都で紅葉が楽しめるスポットを紹介します

 12月になったらもう紅葉は楽しめないなんて思ってはいませんか?  とんでもありません。12月半ば

記事を読む

七夕飾り

茂原七夕祭り2015に行こう!日程や駐車場情報も紹介します

日本各地で開催される七夕祭り。短冊に願いを込めてみませんか? 茂原七夕祭りでは豊田川の会場に行くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑