*

亜麻仁油にはこんな効果があります!健康に長生きするために

公開日: : 健康 ,

健康に気を使う食事や生活を送る人が増えてきていますね。難しい事や時間をかける事は出来ないけれど何かいい商品ないかな?なんて探している人はいませんか?どちらの人にもお勧めの食品があるんです!

それが、亜麻仁油!今回は、亜麻仁油の効果や選び方などについて解説します。

亜麻仁油とは?

亜麻仁油(あまにゆ)は、亜麻という綺麗な花を咲かせる植物の種子から抽出できる油の事で、菜種油が日本に普及する前はよく利用されていました。よく使われていたとは言え、ランプのオイルや傘の雨弾きのためで、食用ではありませんでしたが。

その後、菜種油に圧されて生産量も消費量も減少してしまった亜麻仁油ですが、必須脂肪酸であるα-リノレン酸やリノール酸が豊富な「健康のために摂りたい油」の一つでもあり、近年、もう一度注目を集め始めている油でもあります。亜麻仁油には、他にも、食物繊維やリグナンなどさまざまな成分が含まれる油なのです。

亜麻の花

亜麻仁油の効果とは?

必須脂肪酸を含む亜麻仁油には大変たくさんの効果が期待できます。例えば、「血流を改善」「生活習慣病の予防・改善」「記憶力・学習能力の向上」「美肌効果」「アレルギー症状の緩和」など。

血流が改善されれば動脈硬化や脳梗塞・脳卒中の危険性がぐっと下がります。コレステロール値や血圧を下げますので生活習慣病の予防ですね。血流の改善やコレステロール値はダイエットにも繋がります。記憶力や学習能力が向上する事は痴呆症の予防にもなります。

α-リノレン酸はアレルギー症状の原因となるリノール酸の過剰摂取を防止してくれます。そのため、アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー症状を緩和します。

また、食物繊維には水溶性と不溶性があります。この両方をバランスよく摂取する事で便秘の改善になるのですが、亜麻仁油には両方共が含まれています。便秘はダイエットや肌環境の大敵!どちらの改善にもつながるのです。

まだまだあります。更年期障害の改善・免疫力を高める・疲労回復・うつ病をはじめとする精神疾患の予防・癌の予防・偏頭痛の予防・・・。

たくさんのサプリメントを利用するよりも亜麻仁油を摂取する方がどれだけ体にいいのかがよく分かりますね。

亜麻仁油

亜麻仁油の選び方

市販されている亜麻仁油やネットで販売されている亜麻仁油にはたくさんの価格帯があります。製造工程や抽出法もさまざまです。

ぜひ選んで欲しいのは有機栽培の原材料を使用しているものです。亜麻を育てる過程でたくさんの農薬や肥料をつかった油が身体にいいとはとうてい思えませんよね。

また、油の抽出法も大切です。亜麻仁油はとても酸化しやすい油です。高圧で一気にプレスするような抽出法だと油が酸化し、トランス脂肪酸になってしまいます。この場合、効果が期待できるどころか体にとって悪い油となってしまっています。

最後に使い勝手のよさ。酸化しやすい油ですので大容量よりも早く使いきれる少量サイズの方がその恩恵に与れます。また容器が透明のものよりも色付の方が酸化の速度が遅くなりますので参考にして下さいね。

⇒おすすめの亜麻仁油はコレ

大人が一日に摂取したい亜麻仁油の量はスプーン1杯程度です。熱に弱いのでドレッシングにしたり1杯取り分けたお味噌汁や卵かけごはんに掛けて食べる事で簡単に摂取する事ができますよ♪

スポンサーリンク
 

関連記事

膝痛

膝のテーピングの効果的な巻き方で、楽に動けるようになろう!

膝関節の炎症などによる痛みがあるときには、テーピングを巻くと効果的です。テーピングをすると、動きやす

記事を読む

発熱

インフルエンザの予防接種の副作用!?熱が出たけど大丈夫?

会社によっては必須になっているインフルエンザの予防接種ですが、副作用がある事は有名です。それは予防接

記事を読む

花粉症 薬

眠くならない花粉症薬で効果的な市販薬の選び方

春先から花がムズムズ、目がかゆくなってくしゃみが止まらなくなって来る花粉症。しかし、薬を飲むと眠気に

記事を読む

そうめん

そうめんを食べたら太るって本当!?ダイエットに最適な食べ方を紹介します

夏はそうめんが美味しい季節です。でも、そうめんを食べると太るって話聞いた事ありませんか?何かと露出の

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

赤ちゃん

赤ちゃんのアレルギー検査はいつからできるの?費用はどのくらい?

母乳やミルクを飲む赤ちゃん。顔や体に湿疹は出来ていませんか? 赤ちゃんの湿疹には次第に治る「脂漏性

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。 そんな松茸にアレ

記事を読む

発熱

肺炎の症状を解説【子供編】

風邪と思っていたら「肺炎」だった!なんて経験ありませんか? 随分治りが悪いなと思って病院に行っ

記事を読む

焼き菓子

ショートニングが危険って本当?ってことは何がダメなの?

ショートニングと言う食品を知っていますか?名前は聞いた事があるけど実際どんな食品なのか分からない!と

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑