*

干し椎茸の戻し方を解説!知らないとせっかくの旨みが・・・

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 生活全般 ,

生よりも旨味が強い干し椎茸。しかし、戻し方によっては大切な旨味がなくなってしまう事もあります。正しい戻し方を知って美味しく頂きましょう。

今回は、干し椎茸の戻し方を解説します。

SPONSORED LINK

干し椎茸の戻し方と注意点

干し椎茸にはグアニル酸と言う旨味成分があります。椎茸を加熱すると生成される成分で、細胞の中にあるリボ核酸と酵素が結びつく事でしいたけの旨味が倍増されます。

椎茸を乾燥させ、水に戻す事でリボ核酸と酵素が結びつきやすくなり、生椎茸よりも多くの旨味成分を生み出す事が出来るのです。

加熱される事で出来る旨味成分は出来たと同時に破壊されて行きます。そのため、口に入る時に一番旨味成分が濃い状態になるように戻さないといけないのです。時間はかかりますがこちらの方法で戻すととても美味しく出来ますよ。

干し椎茸の戻し方

  1. 冷水に漬ける
  2. 干し椎茸が浸かるくらいの綺麗な冷水を用意して干し椎茸を漬け込む。カルキなどが入っていない美味しい水がベスト

  3. 冷蔵庫で24時間以上放置
  4. 椎茸が大きい場合は2日から3日。必ず10度未満で戻す。タッパーに入れて冷蔵庫で放置するのが一番!

是非試してみて下さいね♪

もっと早く戻したい時は干し椎茸を砕いて漬けると早く戻せます。

干し椎茸

干し椎茸の賞味期限

通常、干し椎茸の賞味期限は約1年です。

しかし、湿気を避け、上手に保存していればもっと長く食べる事ができます。
目安は表面にカビが付いていないか、悪臭を放っていないかなど。特に問題なければ大丈夫です。

ちなみに、一度戻した椎茸は再度干してもダメ!戻した分は早めに調理し、美味しく頂きましょう。

干し椎茸の作り方

干し椎茸って意外に高価ですよね。それなら自分で作ってみませんか?作り方はとっても簡単!新鮮な生椎茸の石づきを落とします。ザルや網などに軸を上にして並べます。カラッカラになるまで干したら完成!室内でも屋外でもどちらでも作れます。早く干したい場合はスライスして干すと2日程で完成しますよ。

干し椎茸のレシピを紹介

旨味成分タップリの干し椎茸は戻し汁ごと煮物に使用するのがベストでしょう。
また、戻し汁に醤油や砂糖などで濃いめに味付けすれば、美味しい含め煮の完成です。散らし寿司や冷やし中華に乗せて下さい。

スライスした干し椎茸なら中華スープに入れても美味しいです。

どの料理もポイントは戻し汁も使う事。こちらにもうま味成分がたっぷりですので決して捨てないで下さいね。

「干し椎茸ってなんだか水っぽいよね」って思っていた人!それは戻し方が間違っていたからです。これからは冷水で戻して使って下さい。きっと同じ干し椎茸でもワンランクもツーランクもアップしたような椎茸になりますよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

電車

青春18きっぷと新幹線を上手に使うコツは?

日本中のJR全線で使える青春18きっぷ。試用期間内であればいつでも予約なしで使用できますので思い立っ

記事を読む

自転車メンテナンス

自転車のタイヤを交換する値段は意外に高い!安く済ます方法は?

毎日乗っているその自転車、タイヤは大丈夫ですか? 自転車にもタイヤを交換する時期があり

記事を読む

スリム

口コミで評価が高いスマート菌で11キロも痩せた!?

スマート菌と言えば、乳酸菌やビフィズス菌が有名ですが、 今、口コミで評判が高いスマート菌は、「

記事を読む

新じゃが

普通のジャガイモとどう違うの?新じゃがならではの美味しいレシピを紹介します

年中スーパーに並んでいるじゃがいもですが、春になると「新じゃが」なるものが登場します。普通のじゃがい

記事を読む

引っ越し

引っ越しして一人暮らし!費用の相場はどのくらい?

 桜が咲き、別れの寂しさと新しい生活への期待を胸に膨らませる春。生活拠点を地元から新天地へ移して一人

記事を読む

イチゴ狩り

4月には果物狩りに出かけよう!農園の選び方のポイントや持ち物は?

植物が一斉に芽を出す春。4月になると日本各地で色々な果物狩りが楽しめます。地域によって「もう出来る」

記事を読む

うな重

うな重のカロリーってどのくらい?丼との違いは?

土用の丑の日に食べる機会の多いうな重。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますがそのカロリーはどのくら

記事を読む

バーベキュー

バーベキューの炭の量ってどのくらい必要なの?

気候がよくなってくるとみんなでしたいのがバーベキュー。大学のサークルの親睦会や会社の親睦会にバーベキ

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

手紙

2月に書く手紙の書き出しはどうしたらいい?

メールやSNSが普及し手紙を書くという機会が失われつつある現代ですが、こういう時代だからこそ自筆する

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑