*

しいたけの石づきってどこ?取り方は?食べられるの?

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 生活全般 , ,

しいたけの全容を想像してみて下さい。部位の名前言えますか?今回は、しいたけの石づきとはどこのことなのか。また、石づきが食べられるのかどうかなどについて解説します。

SPONSORED LINK

しいたけの石づきってどこ?

しいたけは焼いて良し、煮て良しのかさがあります。

そして、そのしたに伸びているのが「石づき」。・・・ではありません!

多くの方が間違っている事ですが、かさの下に伸びているものは「軸」です。
その軸の根っこ。木と繋がっていた硬い部分が「石づき」です。

しいたけの石づきには、木の繊維やおがくずがくっついている事が多く、パックに入って販売されているしいたけの場合、すでに取り除かれている事もあります。軸の根っこを触ってみて固くなっていたらそこが石づきです。

しいたけ

しいたけの石づきの取り方

しいたけの石づきの取り方を解説します。

しいたけのかさを下にして軸を持って折ると綺麗にポキッと取れますが、そんな取り方はしないでください。

かさと軸の間に包丁を入れて切るのも違います。

それでは「軸」と「石づき」が一緒に取れる事になります。

石づきだけを取る場合は、石づきと軸の間に包丁を入れて切ってしまうと良いでしょう。しいたけの石づきを取る場合の目安は、固い部分が全部無くなるくらい、です。石づき部分は黒くなっていますので目で見ても分かりやすいですよ。

石づきの取り方

しいたけの石づきは食べられる?

木との接触部分であるしいたけの石づきはとっても固く、食べられません。

しかし、「軸」を石づきと勘違いされていたのであれば、「軸」の部分については食べられます。

しいたけの石づきを取ってスライスしてスープや味噌汁の具に、みじん切りにしてチャーハンの具に、など使用用途はかさ部分と同じ。食感が良いため、かさよりも軸の方が好きと言う人もいます。

すぐに使用しない場合は食べやすいようにスライスしてジップロックに入れて冷凍保存しておくと使いやすくていいでしょう。

しいたけの軸には、しいたけに含まれる食物繊維やレンチナンなどの栄養分も当然入っていますので捨てずにお料理に利用して下さいね。

しいたけの石づきは食べられませんが、出汁を取る事はできます。ティーパックなどに石づきを入れて出汁を取ってから捨てると本当に無駄なくしいたけを味わう事ができますね。

きのこの石づきはそれぞれの種類によって食べられるかどうかが違います。例えば、マッシュルームは石づきだけで販売されている事もありますし、マイタケには石づきがありません。シメジの石づきはきのこになれなかった茎。つまりしいたけの石づきは食べる事ができませんが、えのきやマッシュルームなどの石づきは美味しく食べられます。つい捨ててしまいがちですが、軽く濡らしたキッチンペーパーなどで綺麗に拭いて美味しくいただくようにしましょう。せっかくの栄養素が勿体ないですよ♪

スポンサーリンク
 

関連記事

車タイヤ交換

車のタイヤ交換の時期はいつ?簡単な調べ方

 車検の時やガソリンを入れている時に「そろそろタイヤ交換の時期ですね」と声を掛けられる事ありませんか

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

全身脱毛

全身脱毛の自己処理ができるブラジリアンワックスの作り方

夏が近づくと気になってくるのが、全身のムダ毛。剃るのが一番簡単だけど、生え始めの頃がチクチクして気持

記事を読む

みょうが

みょうがの切り方いろいろ。使いやすい下ごしらえのやり方

夏の代表的な薬味「みょうが」。切り方を変えるだけで色々な料理に使えますし、綺麗に切れるとお料理の見た

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

花粉1

妊娠しても大丈夫な花粉症薬の選び方

風邪をひいてもお腹を壊しても簡単に市販薬に手が出せないのが妊婦さん。特に毎年春になると必ず花粉症を発

記事を読む

しいたけ保存

しいたけの賞味期限はどのくらい?保存方法は?

しいたけ狩りや貰ったしいたけ。賞味期限はどのくらいなのでしょう?また、大量になった場合、日持ちする保

記事を読む

コシアブラ

気軽に山菜採り、コシアブラを紹介!タラの芽より美味しい!?

山野に自生し食用になる植物の総称を山菜と呼びます。春になると天ぷらや御浸しとして日本料理店などで振る

記事を読む

しいたけ栽培

しいたけ栽培の方法を紹介します。これで失敗しない!!

旨味たっぷりで低カロリー。ダイエットや便通にもお勧めのしいたけ。自分で栽培してみませんか? 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑