*

松茸の人工栽培は可能?キットはいくらで購入できるの?

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 生活全般 ,

きのこの王様「松茸」。栽培キットなどを使用して自宅で簡単に栽培出来ないものでしょうか?人工栽培が可能ならもっと楽しめるのですが・・・

今回は、松茸の人工栽培についてお伝えします。

松茸は人工栽培ができない?その理由とは

松茸は地中の温度が25度前後で成長し、19度まで下がると地表に顔を出すきのこです。これは他のきのこの生育条件とあまり違いはありません。

しかし、松茸はとても弱く、とても強いきのこ。

自分で栄養を作る事ができない弱さがあるので、アカマツなどが光合成をして得た栄養素をそのまま貰わないと育つ事が出来ません。まるで人間ですよね。しかも、他のきのこの菌があると負けてしまいます。ここが松茸が弱いと言われる特徴です。

では、弱いけど「強い」とは?それは他の菌が育たない貧相な土地で育つからです。負けるから他の菌のいない場所で・・・。貧相な土地で育つ事が出来るとても強いきのこですね。

こういった松茸が育つ条件を人工的に作り出す事は現代の技術では「不可能」です。そのため、現在、松茸の人工栽培はアカマツの周辺に松茸の菌を撒いたりする程度で、あえて貧相な土地にすることまでして出来ていません。この方法で多少の成果が認められているようです。しかし、家庭での人工栽培が出来る日はまだ遠いようですね。

松茸栽培キット

というわけで、松茸栽培キットはもちろんありません。香り松茸味しめじと比喩されるホンシメジは人工栽培が実現しましたが、松茸はまだまだなのです。

しかし、人工栽培キットがあるきのこもあります。とても身近なきのこ「椎茸」です。中でもお勧めは「もりのしいたけ農園」と言う栽培キット。最初の少しの準備だけであとは毎日1回霧吹きをすれば一週間ほどで食べられる大きさに育ちます。

一度の栽培で50個から多くて80個ほどの椎茸が収穫出来ます。更に上手に育てれば2回から3回収穫出来ますので全部で150個ほど?!朝と夕方で全く大きさが違いますのでお子様も楽しく栽培できますよ。

こちらにもりのしいたけ農園の動画がありますのでどうぞ。

恵那で松茸狩りが出来る!?金額は?確実に取れる?

なんと岐阜県には松茸狩りが出来るスポットがあります。それが恵那市。一人8000円からと決して安くはありませんが、天然国産の松茸に出会え、味わう事ができます。

基本的にどこのお店も予約制で人数制限を設けていますので「全く取れない・・・」なんて事にはなりにくいですが、そこは自然が相手。松茸料理がセットになっている所もありますので松茸の生育環境とお料理に舌鼓と言うのも悪くないですよ。

松茸

松茸狩りは山の斜面を移動します。怪我の防止のため、松茸が健やかに育つ森を守るためにピンヒールやミュールで参加するのはやめましょう。大人のマナーですね。

スポンサーリンク
 

関連記事

くせ毛

くせ毛を治す方法【男性編】湿気が多くても気にしない!

頑固なくせ毛・天然パーマは梅雨時期特にうっとうしくセットも決まらないですよね。 朝頑張っても昼前に

記事を読む

しいたけ

しいたけの切り方を解説(石づき、鍋、お雑煮、筑前煮など)

煮物や焼き物などで活躍する「しいたけ」。ただ、ぽんっと入れるのではなく調理法に合った切り方をすると飾

記事を読む

免許

合宿免許で便利な持ち物はコレ!取りに帰れないからキチンと確認しよう

自動車の運転免許を取得するには、自動車学校に通う方法と合宿免許に行く方法があります。違いは金額と日数

記事を読む

ごぼうあく抜き

ごぼうのあく抜きのやり方は?さらす時間はどのくらい?

ごぼうのあく抜きは実は不要だと言われていますが、ちょっとした下処理をすると好みの味に調節できます。

記事を読む

毒

こんにゃく芋に毒があるって本当?食べ過ぎたらどうなる?

ヘルシーでダイエットにも効果が高いこんにゃく。そのこんにゃく芋には実は毒があるって知っていましたか?

記事を読む

おぼろ豆腐って何?栄養やカロリーは?絹ごしとは違うの?

昔からある絹ごし豆腐や木綿豆腐に加えて、おぼろ豆腐というものを見かけるようになりました。 木綿

記事を読む

えごま

えごま油としそ油の違いは?美肌に効能があるって本当?

最近、ダイエットに効果があるとして注目されているえごま油ですが、スーパーで探してもなかなか見つからな

記事を読む

列車

青春18きっぷの販売期間と利用期間はいつ?

青春18きっぷと言う言葉を聞いた事はありませんか?全国のJRが売り出している商品ですが、実は18の数

記事を読む

つくし

つくしを美味しく料理しよう!下ごしらえからレシピまで

春を代表する山菜と言えばつくしですね。昔は空き地やあぜ道、河川敷などどこにでも生えていてビニール袋を

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑