*

ライスミルクにはどんな栄養がある?健康的にダイエットできるって本当?

公開日: : 最終更新日:2015/07/14 健康 ,

第3のミルクとして注目を集めつつある「ライスミルク」。どのようなものなのでしょう。

今回は、ライスミルクとはどんなものなのか、また、どのような栄養分があるのかについて解説します。

ライスミルクとは

ライスミルクは、その名の通り「米から作ったミルク」です。

ライスミルクは米をあまり食べない欧米諸国やアジアの他国では一般的に流通している商品ですが、何故か米を主食とする日本ではあまりみかけませんね。
味は甘酒に近く、豆乳や牛乳よりあっさりとしていて、最後に玄米の感じが口に残ります。

中にはライスミルクに甘味料や塩を入れる所もありますが、現在日本で販売されている国産のライスミルクはほとんどが米と水だけで作られています。

シチューやホットケーキのミルク代わりに使ったり、そのまま飲んだり焼酎と割ったりなど牛乳・豆乳と同じように使用できます。

玄米

ライスミルクに含まれる栄養は

ライスミルクは米ですので、米の栄養素とほぼ同じです。タンパク質や炭水化物・糖質などを多く含み、米とは思えないカロリーの低さが注目されつつあります。

原料に精米を使用するか玄米を使用するかなどで他の成分に違いが出ますので、色々な商品を見てみるといいでしょう。

例えば、玄米が主成分なら食物繊維やミネラルなども含まれます。低脂肪でコレステロールを含まないのも特徴のひとつでしょう。

ライスミルクの効能

ライスミルクは、玄米の成分を豊富に含み玄米そのものよりも手軽に成分を取り入れられるライスミルク。その効能は肥満防止効果や糖尿病の予防効果などがあります。

また、低カロリーで食物繊維が豊富なのでダイエットにも効果があると言われていますね。豆乳ダイエットが流行ったようにライスミルクダイエットも少しずつ認知され始めているくらいです。

⇒ダイエットにおすすめのライスミルクはコレ

ライスミルク

玄米が含む成分は生命を維持するために必要な栄養素ばかりです。その成分をふんだんに含むライスミルクは万能飲料とも言えるでしょう。しかも、乳製品アレルギーや大豆アレルギーなど各アレルギーにも安心です。効率よく栄養素を取り入れるために一日1杯のライスミルクを飲む事も健康を維持するために効果的ではないでしょうか。

ただし、ライスミルクは各製造元によって原料に差があります。玄米なのか精米なのか。水だけなのか塩や油を使用しているのか。甘味をプラスするために甘味料が入っている事もあります。購入する際は必ず原材料を見て下さいね。

ダイエットのつもりがダイエットになってなかったり、必要以上の塩分を摂取する事になる可能性がありますので注意が必要です。心配な場合、簡単に自分で作る事もできます。玄米を使用するのは大変ですが、おかゆをミキサーで潰すだけでも「ライスミルク」になります。身近な食材だけで作れますので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
 

関連記事

おかゆ

おかゆダイエットするならこのレシピがおススメ

 女性の永遠の年始目標「今年こそはダイエット!!」と言いながら、毎度挫折してませんか?そもそも人間に

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

花粉1

妊娠しても大丈夫な花粉症薬の選び方

風邪をひいてもお腹を壊しても簡単に市販薬に手が出せないのが妊婦さん。特に毎年春になると必ず花粉症を発

記事を読む

ウイルス

インフルエンザに感染した!完治までどのくらいかかる?

冬に到来するインフルエンザ。一度かかってしまうと学校や仕事を休む事になりますがどのタイミングになれば

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

ニキビ

ニベア青缶はニキビに効果があるの?

思春期から出来始め、大人になっても出来たり治ったりする肌のトラブル代表ニキビ。予防や治療のためにどん

記事を読む

ルイボスティー

ルイボスティーが健康に良いらしいけど、副作用はないの?

2000年代初めころから健康に良いお茶として日本でも飲まれるようになったルイボスティー。健康に良いと

記事を読む

油

えごま油を食事に取り入れよう!美味しいレシピを紹介します

「健康にいい」「ダイエットに効果的」と話題になる商品はたくさんあります。えごま油もそのひとつ。どんな

記事を読む

くぎ煮

いかなごを美味しく食べられるくぎ煮のレシピ

いかなごという魚を聞いた事のない方も多いかもしれません。しかし名前を変えると・・・?関東方面では「こ

記事を読む

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑