*

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 健康

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。

そんな松茸にアレルギーがあるって知っていますか?

SPONSORED LINK

松茸アレルギーの症状とは

食物アレルギーの主な症状に発疹・かゆみがあります。

松茸アレルギーにも同等に発疹やかゆみ・かぶれや腫れなどが確認されています。

また、消化器官系の症状に頭痛や吐き気・嘔吐などもあり酷い場合には呼吸困難が起こる事もあります。

症状が更に悪化すると、アナフィラキシー症状を引き起こす危険性がありますので、食べてなんだか調子が良くないなと思ったら検査を受けるようにしましょう。

松茸アレルギーはあまりメジャーな食物アレルギーではないように感じられますが、実は「特定原材料に準ずるもの」の中に含まれています。

同等の食品としては、キウイや山芋・鯖などがあります。触ると痒い山芋などと同等ですのでそのレベルの高さが窺えます。

食物アレルギーは「口に入れる事」「触る事」で発症する事がほとんどですが、松茸アレルギーの場合は匂いを嗅ぐだけでも発症する事がありますので注意が必要になります。

松茸

香り松茸味しめじの意味とは?

松茸を使った慣用句で一番有名なのが「香り松茸味しめじ」ではないでしょうか。

どちらも秋を代表するきのこです。その意味は・・・そのまま「香りがいいのは松茸だが味がいいのはしめじの方だ」です。

しかし、ここに登場する「しめじ」は普段スーパーで見かけるブナシメジの事ではありません。「ホンシメジ」とよばれるしめじです。ホンシメジは松茸と同じく高級きのこの一つで市販に出回る事はほとんどありません。その希少性は松茸をしのぐのでは?と思われるほどです。

つまり、「高級きのこの中で香りがいいのは松茸、味がいいのがホンシメジ」と言う意味になるのですね。

ホンシメジ

近年、松茸の食感と似ているとして注目されている「エリンギ」。香りがほとんどなく、どんな料理にも顔を見せる格安きのこ「エノキタケ」。独特な香りが好みを別けてしまうが乾燥させるととてもいい出汁の出る「椎茸」。お味噌汁に入れると食感が楽しい「ナメコ」。他にもたくさんの種類の食用きのこがあります。どのきのこにも共通するのがカロリーの低さと食物繊維の多さです。そのためダイエットや便通の改善などを期待する意味で食べる人も沢山います。年中食べられる食用キノコたちも当然美味しいですが、是非秋には香りを楽しむためにも松茸を一度食べて見て下さい。もちろん!アレルギーには注意して下さいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

テーピング親指

腱鞘炎になった時のテーピングの巻き方

関節の酷使によって起こる痛み「腱鞘炎」。 特に手首や親指の付け根に痛みを感じる人が多いのではないで

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

黄連解毒湯

黄連解毒湯がアトピーに効くって本当?副作用はないの?

アトピーの治療法に漢方薬を使用する人もいます。どんな漢方薬を使用しているのでしょう。 今回は、

記事を読む

玄米ご飯

酵素玄米にはどんな効果があるの?ダイエットできるって本当?

健康に良いと評判の酵素玄米ですが、食べるとどんな効果があるのでしょうか? 酵素玄米の効果とダイ

記事を読む

春キャベツ

旬の春キャベツの美味しいレシピはコレだ!!

旬になると店頭に出回る「春キャベツ」。キャベツ自体は冬にもありますが、何が違うのでしょう。それは「品

記事を読む

焼き菓子

ショートニングが危険って本当?ってことは何がダメなの?

ショートニングと言う食品を知っていますか?名前は聞いた事があるけど実際どんな食品なのか分からない!と

記事を読む

ヴァセリン

ヴァセリンは顔に塗っても大丈夫?正しい使い方は?

1870年アメリカで誕生し世界中で親しまれているヴァセリン。使い方さえ間違えなければお肌に危害を加え

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

予防接種

インフルエンザの予防接種は何回受けるの?間隔はどのくらい?

 毎年冬になると各地で猛威をふるうインフルエンザ。一度発症してしまうと、高熱と関節の痛みなどの症状に

記事を読む

ニキビ

ヴァセリンはニキビやニキビ跡に塗っても大丈夫?

保湿や傷口の保護など万能に活躍するヴァセリン。外部からの刺激から肌を守る事が大きな役割ですが、ニキビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑