*

ルイボスティーが健康に良いらしいけど、副作用はないの?

公開日: : 健康 ,

2000年代初めころから健康に良いお茶として日本でも飲まれるようになったルイボスティー。健康に良いと言われますが、具体的にどう良いのでしょうか?また、副作用はないのでしょうか?

今回は、ルイボスティーの副作用について解説します。

ルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティーは、南アフリカ共和国の西ケープ州にあるセダルバーグという小さな山脈地帯で育つ灌木から取れる葉から作られています。

ルイボスティーの名前の由来は、南アフリカ共和国の共通語の一つアフリカーンス語で「赤い灌木」という意味の「ロイボス」から来ています。

ルイボスティーが健康茶と呼ばれるのには以下のような理由があります。

  • カフェインを含まず、タンニンの量は少なめなので、刺激が少なく、妊婦でも安心して飲める
  • ポリフェノールを多く含み、抗酸化作用がある
  • 尿酸値を下げる効果があり、尿酸値が高い方や、痛風に悩んでいる方にもよく飲まれている
  • デトックス効果があり、便秘解消の効果もある
  • ミネラルなどの栄養成分が肝臓に働きかけ、二日酔いを解消してくれる
    • ルイボスティー

      ルイボスティーに副作用はないの?

      どんな良いものでも、その反面悪い影響がある。

      ルイボスティーにもきっと何か副作用があるんじゃないの?

      と思われる方もいらっしゃるようですが・・・・

      ルイボスティーには副作用はないと言ってしまって良いと思います。

      先ほども書いたようにカフェインフリーですし、タンニンの量は普通の緑茶の5分の1以下です。

      もちろん、飲みすぎはいけません。

      ルイボスティーを飲みすぎたらお腹がゆるくなってしまうこともあるようです。また、水分全体に言えることですが、ものすごく大量に飲むと腎臓に負担がかかります。

      一言で言うと、ルイボスティーに副作用はない!ということです。

      副作用の心配がないルイボスティーですが、最近では日本国内でもルイボス専門の通信販売が増えてきてどれを選んで良いかわからないですよね。

      管理人が愛用しているのは、煮出さなくても濃いルイボスティーが入れられるティーライフのルイボスティーです。

      ⇒これがティーライフのルイボスティーです

      オフィスでも簡単にルイボスティーを入れられるところが気に入っています。

      茶葉のまま輸入して、日本国内で「蒸気殺菌」加工しているので、葉の中の成分が簡単に抽出できるんだそうです。

      ルイボスティーの有効成分が手軽にしっかりと摂れるので、長く続けられています。

      あなたも毎日のコーヒータイムを美容と健康のためのルイボスティータイムに変えてみませんか?

スポンサーリンク
 

関連記事

えごま

えごま油をアトピーに塗ると治るって本当?その理由とは?

えごま油でアトピーが治るっていう話を聞いたことはありますか? 実際に、えごま油はアトピーに高い

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルがアトピーに効果が!その理由と使い方

最近、ダイエットに効果があるとココナッツオイルを使った料理を食べている方も多いようですが、なんと!コ

記事を読む

甜茶

花粉症対策にお茶が効く!?

まだ肌寒い時期からくしゃみが出始め、気が付けば鼻水タラタラ、目は痒くて涙が止まらない・・・。

記事を読む

ふとももの脚やせに筋トレはNG!?誰でも簡単にできる方法は

ふとももの脚やせをしようと思っても、筋トレしたのでは、ごつごつと筋肉質のふとももになってしまうだけで

記事を読む

ペット

犬アレルギー検査の費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーの中には動物に対して起こる動物アレルギーがあります。 犬や猫などペットとして親しみのある

記事を読む

ニキビ

ニベア青缶はニキビに効果があるの?

思春期から出来始め、大人になっても出来たり治ったりする肌のトラブル代表ニキビ。予防や治療のためにどん

記事を読む

酵素玄米

酵素玄米の美味しい炊き方は?おススメの炊飯器はどれ?

木村拓哉さんの発言で「酵素玄米」を実践する人がだんだんと増えてきていますね。 今回は、酵素玄米

記事を読む

no image

しょっぱい塩鮭どうしたら美味しく食べられる?

塩鮭を頂いたから焼いたんだけど、しょっぱい! このまま食べると体に悪そうだし、捨てるのももった

記事を読む

ニキビ

ヴァセリンはニキビやニキビ跡に塗っても大丈夫?

保湿や傷口の保護など万能に活躍するヴァセリン。外部からの刺激から肌を守る事が大きな役割ですが、ニキビ

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑