*

マテ茶にカフェインは入ってる?妊婦は飲んでも大丈夫なの?

公開日: : 最終更新日:2017/02/08 健康 ,

マテ茶はアルゼンチンやブラジルなどの南米大陸で広く親しまれているお茶です。
ビタミンや鉄分、カルシウム、ビタミン類、食物繊維が豊富に含まれていて、野菜の栽培が気候的に難しい一部の地域では、重要な栄養源として飲用されています。別名「飲むサラダ」と呼ばれているほどです。

今回は、このマテ茶とカフェインについて、また、妊婦でも飲んでも大丈夫かどうかなどについて解説します。

SPONSORED LINK

マテ茶の効能は?

健康に良いと評判のマテ茶ですが、具体的にどのような効能があるのでしょうか?

マテ茶には以下のような効能があります。

  • ダイエット効果
  •  マテ茶には、脂肪の吸収やコレステロールを抑制する効能があるので、ダイエットしているかたにおススメです。ヨーロッパでは、マテ茶の成分をカプセル型にしたダイエットサプリがあるそうです。

  • 美肌効果
  •  マテ茶に含まれるミネラル分やビタミンに美肌への効能が期待できます。代謝を上げたいという女性にもおススメです。

  • 冷え性改善
  •  マテ茶には血管を拡張させる効能があり、その結果、冷え性が改善したという報告があります。

  • 抗酸化作用
  •  マテ茶には、ポリフェノールが多く含まれており、活性酸素を消す酵素の量が血液中に増えると言われています。マテ茶は動脈硬化が心配な方にもおススメです。

マテ茶

マテ茶にカフェインは入ってる?

まず、気になるマテ茶にカフェインが入っているかどうかですが、少量ですが入っています。

マテ茶に含まれるカフェインの割合は、他の飲み物と比べると少なく、コーヒーの4分の1、紅茶の3分の1程度です。

濃く入れるか、薄く入れるかによっても違ってきますが、150mlのコーヒーに含まれるカフェイン量が60mgなのに対し、同量のマテ茶に含まれるカフェイン量は15mgです。

そういうわけで、妊婦の方にはマテ茶を大量に飲むことはお勧めできません。
ただ、ミネラル分など妊婦の方にも有効な成分が沢山含まれていますので、薄く入れたマテ茶を1日に2~3杯程度飲むのは問題ないようです。

また、母乳をあげているお母さんも同様に、飲みすぎにならないように注意して飲むようにしましょう。

カフェインなど、いろいろと成分のことを考えると、妊婦や育乳中のお母さんでも飲める飲み物って少なくて困りますよね。

マテ茶が1日に1杯は飲めるとして、後は水ばっかりというわけにもいかないし・・・。

そんなあなたには、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーなどがおススメです。

スポンサーリンク
 

関連記事

捻挫

症状別 足首のテーピングのやり方。動画も使って紹介します

テーピングと言えばスポーツをしている人だけが必要な知識と思われがちですが、普段の生活の中でもとても役

記事を読む

超簡単で激ウマの納豆入り和風パスタのレシピを紹介!

熱々ご飯に納豆!も良いけれど、たま~に無性に食べたくなるのが、「納豆入り和風パスタ」ですよね。

記事を読む

宴会

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用

記事を読む

玄米ご飯

酵素玄米にはどんな効果があるの?ダイエットできるって本当?

健康に良いと評判の酵素玄米ですが、食べるとどんな効果があるのでしょうか? 酵素玄米の効果とダイ

記事を読む

そうめん

そうめんを食べたら太るって本当!?ダイエットに最適な食べ方を紹介します

夏はそうめんが美味しい季節です。でも、そうめんを食べると太るって話聞いた事ありませんか?何かと露出の

記事を読む

アトピー

アトピーは肌に触れたらうつる?気を付けるべきこととは?

通常、子供の頃にアトピーでも、成人するにつれて治っていきます。ところが、大人になって、ストレスにさら

記事を読む

採血

アレルギーの検査が自分でできる検査キットって何?どんな種類があるの?

アレルギー検査と言えば病院での血液検査や皮膚検査を思い浮かべます。 注射が嫌だからなんて理由で検査

記事を読む

抱っこ

赤ちゃんのしゃっくりの止め方。予防方法はある?

何の前触れもなく起こる上に中々止まらず会話するのも一苦労・・・。そんなやっかい者のしゃっくりですが、

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

テーピング親指

腱鞘炎になった時のテーピングの巻き方

関節の酷使によって起こる痛み「腱鞘炎」。 特に手首や親指の付け根に痛みを感じる人が多いのではないで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑