*

松茸のお吸い物をアレンジ!炊き込みご飯、パスタ、そして・・

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 生活全般 ,

レトルト食品や冷凍食品をアレンジして他のお料理に変えて楽しむママたちが増えて来ていますね。そのままだと味気ないけどアレンジすれば立派な手料理!今回は昔から各家庭のストック食材の中に鎮座している「松茸のお吸い物」をアレンジしましょう♪

SPONSORED LINK

松茸のお吸い物で炊き込みご飯

松茸のお吸い物には、和風のだしが入っているので炊き込みご飯に最適です。
米3合に対しお吸い物の粉末2袋が目安です。

  1. 研いだお米に醤油・みりんをそれぞれ大さじ2入れ白米を炊く要領で水を入れます。
  2. 松茸のお吸い物の粉末を入れよく混ぜて炊くだけ

エリンギを一緒に入れれば松茸気分が更に上がります!人参やゴボウも入れて野菜嫌いの子供に食べて貰いましょう。

松茸のお吸い物でパスタ

松茸のお吸い物は、和風パスタのソースにもアレンジできます。
茹でたパスタ1人前に付き松茸のお吸い物1袋とバターを1欠片入れて混ぜるだけ。
味が薄ければ醤油を足して下さいね。
バターでしめじを炒めて入れるとGOODです♪

松茸のお吸い物で茶わん蒸し

難しい茶わん蒸しも簡単に出来てしまいます。

  1. 400ccのお湯に松茸のお吸い物を3袋入れて混ぜ溶かします
  2. 卵2個をよく溶いて混ぜ合わせ濾します
  3. 好きな具材を茶わん蒸しの容器に入れて液を流し入れます
  4. 水を張った鍋に入れ10分蒸し焼きにすれば出来上がり

弱火でじっくり蒸すと素が入る事を防げます。

松茸のお吸い物で出汁巻き卵

とっても簡単にお店の味に近づけます♪

  1. 卵2個に対して松茸のお吸い物の素1袋です
  2. ボウルに卵・松茸のお吸い物・水大さじ2を入れよく混ぜます
  3. 白身が切れてさらさらになったら卵焼きの要領で焼きます
  4. 焼きあがったらキッチンペーパーできつく巻いて暫く放置したあと切ります

お好みでネギや紅ショウガを入れると色味も味もアクセントになりますよ。

松茸のお吸い物でおにぎり

高級感溢れるおにぎりが出来ます。

  1. ご飯1膳に対して松茸のお吸い物の素1袋です
  2. 袋を開ける前にお吸い物の袋を揉んで具材を軽く潰しておきます
  3. ご飯に混ぜておにぎりを作るだけ

具材に困った時やお弁当などに重宝します♪

松茸のお吸い物

お吸い物をあんかけにして焼きおにぎりに掛けたり和風ハンバーグのかけタレにしたり、そうめんを入れてにゅーめんにしたりと松茸のお吸い物にはアレンジの幅はまだまだあります。ご飯を入れれば雑炊にもなりますし、米+松茸のお吸い物+チーズ+玉ねぎ他を鍋で炊けば和風リゾットです。冷凍たこ焼きを解凍してお吸い物を掛ければなんちゃって高級明石焼き♪和風だしを使用した料理ならほとんどの物に使用できますから他にも色々試してみて下さい。

スポンサーリンク
 

関連記事

モロヘイヤ

モロヘイヤの保存方法は?冷凍保存出来る?

初夏から出回るモロヘイヤ。家庭菜園などで育てるとびっくりするくらい大量に収穫できます。いくら栄養価の

記事を読む

ゴーヤチャンプル

ゴーヤチャンプル人気レシピを紹介します。豆腐なしバージョンもあるよ♪

沖縄の家庭料理ゴーヤチャンプル。有名になってから全国のスーパーでもゴーヤが簡単に手に入るようになりま

記事を読む

野菜

種まきの時期を守って美味しい野菜を育てよう!

自宅の庭で好きな野菜を育てる家庭菜園!ちょっと憧れの響きだったりしませんか? でもウチには庭が

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

レターパック

レターパックプラスの厚さは何センチまで?

荷物を送りたい時どのような方法を取りますか?民間の配送業者でも郵便局でもさまざまなサービスがあります

記事を読む

お釈迦様

即身成仏ってミイラじゃないの?即身仏との違いを解説します

「即身成仏」を日本式のミイラだと勘違いしている人がいますが、そうではありません。 今回は、即身

記事を読む

みょうが甘酢漬け

みょうがの人気レシピを紹介します

薬味として存在感を放つみょうが。実は薬味以外にも美味し食べ方がいろいろあるって知ってましたか?今回は

記事を読む

犬熱中症

犬の熱中症の症状とは?後遺症が残る?

暑くなるにつれて患者数の増える熱中症。かかるのは人だけではありません。 今回は犬の熱中症とその

記事を読む

石づきの取り方

しいたけの石づきってどこ?取り方は?食べられるの?

しいたけの全容を想像してみて下さい。部位の名前言えますか?今回は、しいたけの石づきとはどこのことなの

記事を読む

冷凍さくらんぼ

多すぎるさくらんぼは冷凍保存!長く美味しく楽しめます

たくさんの果物や野菜を頂いた時困るのが保存方法ですよね。特に果物はすぐにダメになってしまう事が多いで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑