*

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

公開日: : 最終更新日:2017/12/16 健康 ,

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用します。ゆっくり効いていく事が特徴ですが中には飲んだ後すぐに効果を発揮する場合もあります。

今回は、黄連解毒湯とお酒の関係について紹介します。

SPONSORED LINK

黄連解毒湯の効能

黄連解毒湯は比較的体力のある人に使用される漢方です。黄連・黄?・黄柏・山梔子の4つの生薬からなり、これらを組み合わせる事でめまいやのぼせなどの症状に作用します。他にも循環系へ作用したり抗炎症作用も確認されています。また、胃腸の働きを整える作用があり、代謝が活発になります。胃粘膜の保護にも効果があります。

このため熱を持つアトピー性皮膚炎の患者などに使用されたり、イライラを有し精神不安がある人などにも使用されています。しかし、どの効能を期待する場合でも体力が落ちている時は使用を控えるようにしましょう。

黄連解毒湯

黄連解毒湯を酒の前に飲んでおこう

先にも挙げた通り、黄連解毒湯には胃腸の粘膜を保護しその働きを整える役割があります。そのため、お酒を飲む前に黄連解毒湯を飲んでおくと酒酔いになりにくいと言われています。もちろん黄連解毒湯を飲んだからと言ってお酒に酔わないわけではありませんが、二日酔いの症状がかなり軽くなると報告されています。

お酒を飲む前にはうこんが良いと言うのは有名ですよね。うこんには肝臓の機能を改善、強化する効果があると言われています。肝機能を強化する事でアルコールの分解速度を上げるのでお酒の時にはうこんと言われているのです。

黄連解毒湯は粘膜を保護しますのでアルコールによって炎症を起こしがちな胃や食道を保護してくれます。さらに肝臓の働きを正常化させる生薬が入っていますのでので肝機能のひとつ「アルコールを分解する力」をパワーアップさせているのかもしれません。

黄連解毒湯もうこんもどちらも酔わない為に飲むのではなく、二日酔いの症状を緩和させるために飲むといいでしょう。ちなみにうこんはお酒の前でも後でも効果は変わらないと言われていますが黄連解毒湯は粘膜を守りますのでお酒の前に飲むようにしましょう。

宴会

黄連解毒湯を飲んだから大丈夫!と言って普段以上に飲酒をしては全く意味がありません。楽しいからと言って我を忘れるまで飲むような事は若かりし時の過ちだけにしておいて、翌日に響かない程度に酒量を抑える事が大人のお酒です。大人のお酒の更なるお守りとして黄連解毒湯を使用する事をお勧めします。楽しく美味しいお酒を飲めるようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

ウイルス

インフルエンザの潜伏期間とは?うつるの?

冬の日本を縦横無尽に駆け巡るのは「冬将軍」「鍋奉行」と「インフルエンザウイルス」ですね。 前者

記事を読む

突き指

突き指したらテーピングした方がいいの?巻き方は?

体育の授業などで突き指をした時、テーピングしていますか?そんなに痛くないし動くから大丈夫!と放ってお

記事を読む

輪行

折り畳み自転車で輪行しよう!バイクの選び方と注意点

最近注目を浴びるようになった折り畳み自転車。昔と比べてかなり性能も良くなり、スポーツバイクのような目

記事を読む

イチゴのケーキ

アレルギー対応ケーキのレシピを紹介します

子供の誕生日、バースデーケーキはどうしよう?ママ友との集まりケーキを焼きたいけど確かアレルギーの子が

記事を読む

食事と睡眠

熱中症になったらどんな食事をとればいい?

熱中症にかかった時食欲がなくなる事が多々あります。しかし、何かを胃に入れないと!と思いますよね。どん

記事を読む

玄米ご飯

酵素玄米にはどんな効果があるの?ダイエットできるって本当?

健康に良いと評判の酵素玄米ですが、食べるとどんな効果があるのでしょうか? 酵素玄米の効果とダイ

記事を読む

テーピング親指

腱鞘炎になった時のテーピングの巻き方

関節の酷使によって起こる痛み「腱鞘炎」。 特に手首や親指の付け根に痛みを感じる人が多いのではないで

記事を読む

テンペ

納豆よりヘルシー?話題のテンペの食べ方や作り方を紹介します

 近年、健康食品として欧米で人気が出てきているテンペという食材をご存知でしょうか?ベジタリアンの間で

記事を読む

おぼろ豆腐って何?栄養やカロリーは?絹ごしとは違うの?

昔からある絹ごし豆腐や木綿豆腐に加えて、おぼろ豆腐というものを見かけるようになりました。 木綿

記事を読む

ジャンクフード

トランス脂肪酸入りの食品に要注意!!その理由とは

2015年6月16日、アメリカがトランス脂肪酸を含む食品を3年以内に全廃すると発表しました。トランス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑