*

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

公開日: : 最終更新日:2017/12/16 健康 ,

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用します。ゆっくり効いていく事が特徴ですが中には飲んだ後すぐに効果を発揮する場合もあります。

今回は、黄連解毒湯とお酒の関係について紹介します。

SPONSORED LINK

黄連解毒湯の効能

黄連解毒湯は比較的体力のある人に使用される漢方です。黄連・黄?・黄柏・山梔子の4つの生薬からなり、これらを組み合わせる事でめまいやのぼせなどの症状に作用します。他にも循環系へ作用したり抗炎症作用も確認されています。また、胃腸の働きを整える作用があり、代謝が活発になります。胃粘膜の保護にも効果があります。

このため熱を持つアトピー性皮膚炎の患者などに使用されたり、イライラを有し精神不安がある人などにも使用されています。しかし、どの効能を期待する場合でも体力が落ちている時は使用を控えるようにしましょう。

黄連解毒湯

黄連解毒湯を酒の前に飲んでおこう

先にも挙げた通り、黄連解毒湯には胃腸の粘膜を保護しその働きを整える役割があります。そのため、お酒を飲む前に黄連解毒湯を飲んでおくと酒酔いになりにくいと言われています。もちろん黄連解毒湯を飲んだからと言ってお酒に酔わないわけではありませんが、二日酔いの症状がかなり軽くなると報告されています。

お酒を飲む前にはうこんが良いと言うのは有名ですよね。うこんには肝臓の機能を改善、強化する効果があると言われています。肝機能を強化する事でアルコールの分解速度を上げるのでお酒の時にはうこんと言われているのです。

黄連解毒湯は粘膜を保護しますのでアルコールによって炎症を起こしがちな胃や食道を保護してくれます。さらに肝臓の働きを正常化させる生薬が入っていますのでので肝機能のひとつ「アルコールを分解する力」をパワーアップさせているのかもしれません。

黄連解毒湯もうこんもどちらも酔わない為に飲むのではなく、二日酔いの症状を緩和させるために飲むといいでしょう。ちなみにうこんはお酒の前でも後でも効果は変わらないと言われていますが黄連解毒湯は粘膜を守りますのでお酒の前に飲むようにしましょう。

宴会

黄連解毒湯を飲んだから大丈夫!と言って普段以上に飲酒をしては全く意味がありません。楽しいからと言って我を忘れるまで飲むような事は若かりし時の過ちだけにしておいて、翌日に響かない程度に酒量を抑える事が大人のお酒です。大人のお酒の更なるお守りとして黄連解毒湯を使用する事をお勧めします。楽しく美味しいお酒を飲めるようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

捻挫

症状別 足首のテーピングのやり方。動画も使って紹介します

テーピングと言えばスポーツをしている人だけが必要な知識と思われがちですが、普段の生活の中でもとても役

記事を読む

採血

アレルギーの検査が自分でできる検査キットって何?どんな種類があるの?

アレルギー検査と言えば病院での血液検査や皮膚検査を思い浮かべます。 注射が嫌だからなんて理由で検査

記事を読む

漢方

半夏厚朴湯の効果とは?副作用はある?

様々な漢方薬がありますが、半夏厚朴湯と言う漢方薬を知っていますか? 名前で言われるとピンとこないか

記事を読む

亜麻仁油

亜麻仁油にはこんな効果があります!健康に長生きするために

健康に気を使う食事や生活を送る人が増えてきていますね。難しい事や時間をかける事は出来ないけれど何かい

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

ライスミルク

ライスミルクにはどんな栄養がある?健康的にダイエットできるって本当?

第3のミルクとして注目を集めつつある「ライスミルク」。どのようなものなのでしょう。 今回は、ラ

記事を読む

予防接種

症状が軽いインフルエンザが流行中?見分ける方法や対処法は?

インフルエンザの症状と言えば「高熱」「関節の痛み」などが挙げられますが、近年その症状があまり出ない人

記事を読む

竹の皮のちまき

竹の皮がなくても大丈夫?簡単中華ちまきレシピを紹介します

中華ちまきが家で簡単に作れるって知っていますか?でも竹の皮ってあまり見かけないよね・・・。問題ありま

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルがアトピーに効果が!その理由と使い方

最近、ダイエットに効果があるとココナッツオイルを使った料理を食べている方も多いようですが、なんと!コ

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。 そんな松茸にアレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑