*

黄連解毒湯がアトピーに効くって本当?副作用はないの?

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 健康 ,

アトピーの治療法に漢方薬を使用する人もいます。どんな漢方薬を使用しているのでしょう。

今回は、アトピーに効くと評判の高い黄連解毒湯を中心に紹介します。

SPONSORED LINK

黄連解毒湯とは

漢方薬のひとつに「黄連解毒湯」があります。唐時代の古典書でも紹介されており黄連・黄?・黄柏・山梔子の4つの生薬を配合した漢方薬です。

体の熱を冷まして細胞の機能を落ち着かせる効果があり、高血圧の人や顔がほてるなどのぼせ気味の人に向いているとされます。食事と食事の間の胃が空の状態でお湯に溶いて飲む薬ですが、漢方薬特有の苦みや匂いがありますので、お湯で溶いてゆっくり飲む事が苦痛な人は冷水を使用して一気に流し込んだ方がいいでしょう。

販売会社によってはカプセルに入って販売されているものもありますのでそちらを使用して下さいね。

カプセル

黄連解毒湯はアトピーに効果あり?

身体の熱を冷まして細胞の機能を落ち着かせる=炎症により活発になっている肌機能を落ち着かせる。

このことから黄連解毒湯はアトピー治療でも使用されています

患部に熱を持つようなかゆみがある場合に有効ですが、熱を持たないアトピーで冷え性の女性が使用する事はお勧めできません

また、痒みによるイライラや不眠にも効果があり、抗炎症作用がある事も動物実験などで確認されています。

黄連解毒湯

黄連解毒湯の副作用とは

漢方薬には副作用がないと言う事が言われますが、それは間違いです。体内で生成できない成分を取り入れるのですから体が無反応なわけはありません。

黄連解毒湯の場合、胃の不快感・食欲不振・吐き気・下痢などがあります。

また、ごく少数ですが、間質性肺炎(空咳・酷い息切れ・発熱など)、肝障害などが起こる事もあります。

基本的には飲み始めに何かしらの症状が出る事がほとんどですが、暫くすると落ちついていきます。もし、数日たっても治まらない場合や酷く体に負担がかかる場合はすぐに使用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。また、長期間服用時に腹痛や下痢・便秘などが繰り返し現れる事もありますので注意して下さい。

黄連解毒湯は体を冷やす効果があります。そのため冷え性の人が使用すると更に体温が下がってしまう可能性があります。

そして、黄連解毒湯は体力が充実している人向けの漢方薬でもあります。風邪気味や疲れ気味の時には使用を控えるようにしましょう。

どんな薬も使用方法を間違えば毒にもなります。自然由来の生薬を使用する漢方薬でも同じ事。また、西洋薬と漢方薬・サプリメントと漢方薬の併用も合わせ方によっては反発し合い相殺、もしくは悪化させる事があります。薬剤師や医師に相談して使用するようにしましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

アレルギー

小麦アレルギーの症状は?治療したら治る?

食物アレルギー患者のアレルゲンランキングでどの年代でも常にトップ10入りをしている「小麦アレルギー」

記事を読む

ふとももの脚やせに筋トレはNG!?誰でも簡単にできる方法は

ふとももの脚やせをしようと思っても、筋トレしたのでは、ごつごつと筋肉質のふとももになってしまうだけで

記事を読む

飛沫

インフルエンザの潜伏期間中の感染力は?家族はどうすれば良い?

 今年も寒くなってきました。鍋の季節です!そしてインフルエンザの季節です!!12月から春先くらいまで

記事を読む

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でも

記事を読む

ライスミルク

ライスミルクにはどんな栄養がある?健康的にダイエットできるって本当?

第3のミルクとして注目を集めつつある「ライスミルク」。どのようなものなのでしょう。 今回は、ラ

記事を読む

超簡単で激ウマの納豆入り和風パスタのレシピを紹介!

熱々ご飯に納豆!も良いけれど、たま~に無性に食べたくなるのが、「納豆入り和風パスタ」ですよね。

記事を読む

ウイルス

インフルエンザに感染した!完治までどのくらいかかる?

冬に到来するインフルエンザ。一度かかってしまうと学校や仕事を休む事になりますがどのタイミングになれば

記事を読む

アトピー

アトピーは肌に触れたらうつる?気を付けるべきこととは?

通常、子供の頃にアトピーでも、成人するにつれて治っていきます。ところが、大人になって、ストレスにさら

記事を読む

乳児湿疹

乳児湿疹にワセリンってどうなの?副作用はある?

生後しばらくして赤ちゃんの顔や頭にブツブツが!!そうそれが乳児湿疹と呼ばれるものです。アトピー体質の

記事を読む

鼻づまり

鼻づまりで眠れない!?これを使えば一発解決できます

 秋が深まり、冬になり、室内と外との気温差が大きくなる頃から鼻づまりが気になり始めます。そして、少し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑