*

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 健康 ,

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でもそれだけでは治まらないですよね。今回はかゆみ止めの飲み薬について解説します。

SPONSORED LINK

かゆみ止めの飲み薬とは

アトピー性皮膚炎は、体内に入ったアレルゲン物質に対抗すべく作られた抗体が過剰反応を起こし、皮膚に炎症を起こすものです。

このかゆみを引き起こすのは「ヒスタミン」。このヒスタミンを抑えるために「抗ヒスタミン薬」や「抗アレルギー薬」というかゆみ止めの飲み薬が使用されます。

もちろん全てのかゆみの原因がヒスタミンとは限りませんので、「抗ヒスタミン薬」や「抗アレルギー薬」を使えば全くかゆくなくなるというわけではありません。ですから、これらのかゆみ止めの飲み薬は、塗り薬と併用して使用します。

炎症が激しい場合には、ステロイドの飲み薬を一時的に使用する事もあります。ステロイドの飲み薬は使用方法や試用期間を間違えると激しい副作用を起こす事がありますので医師の指導をしっかり守る事が大切です。

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬の副作用は?

抗ヒスタミン薬には第一世代と第二世代があります。

第一世代は、眠気が起こる副作用があり、運転前などの服用は禁止されています。

この眠気を抑えたのが第二世代。あくまでも第一世代と比べて眠気が少ないだけですのでやはり運転前などの服用は避けるべきでしょう。

逆に、かゆみで寝られない!という夜はかゆみが抑えられる上に眠気も起きるので、第一世代が適していると言えます。

抗アレルギー薬はアレルギー反応を起こすタンパク質を抑える作用があります。副作用はとても少なくほとんどないと言っていいでしょう。

しかし、その効果が表れるまでに1ヶ月以上もかかる事がありますので、アトピー性皮膚炎の症状が酷い場合など即効性を求める場合には適していません。

即効性NO.1はやはりステロイド薬です。しかし、ステロイド薬には危険な副作用があります。肥満・易感染性(感染症になりやすい)・緑内障・白内障・骨粗しょう症・低身長など。また、依存性やリバウンドも指摘されています。

ステロイド薬を塗り薬として使用する場合はほとんど副作用はありませんが、飲み薬として使用する場合は必ず主治医と相談し、容量・用法を守るようにしましょう。もう大丈夫と突然薬を止めてしまう事もNGです!

かゆみ止めの飲み薬は、塗り薬に比べて効果を実感するまでに時間がかかります。そのため、塗り薬と併用して使用する事が好ましいでしょう。

市販のかゆみ止めの飲み薬ももちろん効果があるとは思いますが、アトピーの症状が酷い場合は皮膚科やアレルギー科などを受診し、処方箋が必要な薬を使用した方が早く綺麗になります。

掻き毟ると肌に傷や跡が残る事もありますので、アトピーかなと思ったらすぐ病院に行き、信頼できる主治医を見つける事が大切ですよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

超簡単で激ウマの納豆入り和風パスタのレシピを紹介!

熱々ご飯に納豆!も良いけれど、たま~に無性に食べたくなるのが、「納豆入り和風パスタ」ですよね。

記事を読む

捻挫

症状別 足首のテーピングのやり方。動画も使って紹介します

テーピングと言えばスポーツをしている人だけが必要な知識と思われがちですが、普段の生活の中でもとても役

記事を読む

効果の高いパック入り水素水!トラストウォーターのレビュー

効果が高いと評判の水素水「トラストウォーター」を実際に購入してみました。 ⇒トラストウォーター

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

くぎ煮

いかなごを美味しく食べられるくぎ煮のレシピ

いかなごという魚を聞いた事のない方も多いかもしれません。しかし名前を変えると・・・?関東方面では「こ

記事を読む

食事と睡眠

熱中症になったらどんな食事をとればいい?

熱中症にかかった時食欲がなくなる事が多々あります。しかし、何かを胃に入れないと!と思いますよね。どん

記事を読む

赤ちゃん

赤ちゃんのアレルギー検査はいつからできるの?費用はどのくらい?

母乳やミルクを飲む赤ちゃん。顔や体に湿疹は出来ていませんか? 赤ちゃんの湿疹には次第に治る「脂漏性

記事を読む

ヴァセリン

ヴァセリンは顔に塗っても大丈夫?正しい使い方は?

1870年アメリカで誕生し世界中で親しまれているヴァセリン。使い方さえ間違えなければお肌に危害を加え

記事を読む

鼻づまり

鼻づまりで眠れない!?これを使えば一発解決できます

 秋が深まり、冬になり、室内と外との気温差が大きくなる頃から鼻づまりが気になり始めます。そして、少し

記事を読む

アレルギー

犬アレルギーの症状ってどんな風?治療すれば治るの?

室内犬がいるお宅に行った時、妙にくしゃみや咳が出る人いませんか? 気付いていないだけで犬アレルギー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑