*

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 健康 ,

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でもそれだけでは治まらないですよね。今回はかゆみ止めの飲み薬について解説します。

SPONSORED LINK

かゆみ止めの飲み薬とは

アトピー性皮膚炎は、体内に入ったアレルゲン物質に対抗すべく作られた抗体が過剰反応を起こし、皮膚に炎症を起こすものです。

このかゆみを引き起こすのは「ヒスタミン」。このヒスタミンを抑えるために「抗ヒスタミン薬」や「抗アレルギー薬」というかゆみ止めの飲み薬が使用されます。

もちろん全てのかゆみの原因がヒスタミンとは限りませんので、「抗ヒスタミン薬」や「抗アレルギー薬」を使えば全くかゆくなくなるというわけではありません。ですから、これらのかゆみ止めの飲み薬は、塗り薬と併用して使用します。

炎症が激しい場合には、ステロイドの飲み薬を一時的に使用する事もあります。ステロイドの飲み薬は使用方法や試用期間を間違えると激しい副作用を起こす事がありますので医師の指導をしっかり守る事が大切です。

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬の副作用は?

抗ヒスタミン薬には第一世代と第二世代があります。

第一世代は、眠気が起こる副作用があり、運転前などの服用は禁止されています。

この眠気を抑えたのが第二世代。あくまでも第一世代と比べて眠気が少ないだけですのでやはり運転前などの服用は避けるべきでしょう。

逆に、かゆみで寝られない!という夜はかゆみが抑えられる上に眠気も起きるので、第一世代が適していると言えます。

抗アレルギー薬はアレルギー反応を起こすタンパク質を抑える作用があります。副作用はとても少なくほとんどないと言っていいでしょう。

しかし、その効果が表れるまでに1ヶ月以上もかかる事がありますので、アトピー性皮膚炎の症状が酷い場合など即効性を求める場合には適していません。

即効性NO.1はやはりステロイド薬です。しかし、ステロイド薬には危険な副作用があります。肥満・易感染性(感染症になりやすい)・緑内障・白内障・骨粗しょう症・低身長など。また、依存性やリバウンドも指摘されています。

ステロイド薬を塗り薬として使用する場合はほとんど副作用はありませんが、飲み薬として使用する場合は必ず主治医と相談し、容量・用法を守るようにしましょう。もう大丈夫と突然薬を止めてしまう事もNGです!

かゆみ止めの飲み薬は、塗り薬に比べて効果を実感するまでに時間がかかります。そのため、塗り薬と併用して使用する事が好ましいでしょう。

市販のかゆみ止めの飲み薬ももちろん効果があるとは思いますが、アトピーの症状が酷い場合は皮膚科やアレルギー科などを受診し、処方箋が必要な薬を使用した方が早く綺麗になります。

掻き毟ると肌に傷や跡が残る事もありますので、アトピーかなと思ったらすぐ病院に行き、信頼できる主治医を見つける事が大切ですよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

太陽アレルギー

太陽アレルギーの症状とは?日焼け止めで防げる?

太陽アレルギー・紫外線アレルギーと言うアレルギーを知っていますか?今回は、太陽アレルギーについて解説

記事を読む

アトピー

アトピーは遺伝するって本当?確率は?予防法は?

「アトピー」とは、アトピー性皮膚炎の俗称で、とても強い痒みを慢性的に起こす肌の湿疹で、掻く事で悪化し

記事を読む

膝痛

膝のテーピングの効果的な巻き方で、楽に動けるようになろう!

膝関節の炎症などによる痛みがあるときには、テーピングを巻くと効果的です。テーピングをすると、動きやす

記事を読む

採血

アレルギーの検査が自分でできる検査キットって何?どんな種類があるの?

アレルギー検査と言えば病院での血液検査や皮膚検査を思い浮かべます。 注射が嫌だからなんて理由で検査

記事を読む

玄米ご飯

酵素玄米にはどんな効果があるの?ダイエットできるって本当?

健康に良いと評判の酵素玄米ですが、食べるとどんな効果があるのでしょうか? 酵素玄米の効果とダイ

記事を読む

ルイボスティー

ルイボスティーが健康に良いらしいけど、副作用はないの?

2000年代初めころから健康に良いお茶として日本でも飲まれるようになったルイボスティー。健康に良いと

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

みょうが成分

みょうがの効能は?食べると物忘れするって本当?

蕎麦やそうめんの薬味に欠かせないみょうが。昔から食べ過ぎると物忘れするから気を付けるように言われてい

記事を読む

アトピー

アトピーは肌に触れたらうつる?気を付けるべきこととは?

通常、子供の頃にアトピーでも、成人するにつれて治っていきます。ところが、大人になって、ストレスにさら

記事を読む

漢方

半夏厚朴湯の効果とは?副作用はある?

様々な漢方薬がありますが、半夏厚朴湯と言う漢方薬を知っていますか? 名前で言われるとピンとこないか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑