*

アトピー性皮膚炎に効く市販薬はある?完治した人はいるの?

公開日: : 健康 ,

子供などの肌に湿疹が何度も出てしまう時「アトピー!?」と疑いませんか?アトピーとはどんな病気なのでしょう。また、市販薬はあるのでしょうか?

SPONSORED LINK

アトピー性皮膚炎とは

アトピーの名で知られるアトピー性皮膚炎。体がアレルゲン物質に過剰反応してしまい、肌に痒みを伴う発疹が出来る病気です。

痒い→掻く→表皮に傷が付く→アレルゲン物質が肌に侵入しやすくなる→痒い のスパイラルを繰り返し、患部が熱を持ち、痛みを伴う事もあります。

基本的には塗り薬と飲み薬による「痒みを止める」治療となり、漢方を併用する患者さんもいます。

アトピー性皮膚炎に効く市販薬とは?

アトピー性皮膚炎に対する薬は大きく分けて「ステロイド薬」と「非ステロイド薬」の二つがあります。

即効性があるのはステロイド薬。しかし、依存性や止めた時のリバウンドがあると言われてきました。

非ステロイド薬は即効性はないものの、ステロイド薬のデメリット部分がないので、誰にでも安心して使用できます。しかし、相性が合わないと全く効果のないものもありますので、自分に合う市販薬が見つかるまでが大変です。

また、アトピー性皮膚炎には肌が乾燥するタイプとじゅくじゅくになるタイプがありますので、それによっても使用する薬が変わってきます。

「痒み止め」や「保湿剤」と呼ばれるものはアトピー性皮膚炎の症状を緩和してくれますので色々試してみて下さい。

薬

アトピーが完治した人はいる?

大人のアトピーは完治しません

これを使用すれば完治する!なんてうたい文句の商品があっても手を出さないようにしましょう。

実際、病院でのアトピーの治療も目標は完治ではなく「緩和」です。現状より少しでもよくなるように塗り薬や飲み薬などを使用するのです。

ただし、小児のアトピーは体の成長に伴い完治する事もあります。アレルゲン物質に対抗できるくらい体が成長したからこその完治です。そのため成長しきった大人が完治する事はありません。

アトピーにはたくさんの「間違い」が信じられ、適切な治療が出来ていない患者さんが沢山います。

例えば、ステロイド。塗り薬の場合、副作用はありません。肌が黒くなる事もありません。

飲み薬や注射の場合も適切な量を使用すれば副作用は起こりません。

しかし、ネット上では副作用の事だけを言われています。無責任な医師がちゃんとした説明もなく処方して、患者が適量以上の量を使用したため起きた惨事がステロイド=悪のイメージを植え付けてしまいました。正しいアトピーの知識を手に入れる事がアトピー軽減の一番の近道でしょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

入浴

自宅で炭酸風呂!簡単な作り方を紹介

美容と健康に「炭酸風呂」に入る人が増えています。なぜ、炭酸風呂?炭酸風呂って何? 今回は、炭酸

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

捻挫

症状別 足首のテーピングのやり方。動画も使って紹介します

テーピングと言えばスポーツをしている人だけが必要な知識と思われがちですが、普段の生活の中でもとても役

記事を読む

猫

猫アレルギーを克服するにはどうしたらいいの?

現在、アレルギー患者の中でも動物のアレルギーを持つ人の割合が増えています。 特定の動物が同じ部屋に

記事を読む

太陽アレルギー

太陽アレルギーの症状とは?日焼け止めで防げる?

太陽アレルギー・紫外線アレルギーと言うアレルギーを知っていますか?今回は、太陽アレルギーについて解説

記事を読む

赤ちゃん

赤ちゃんのアレルギー検査はいつからできるの?費用はどのくらい?

母乳やミルクを飲む赤ちゃん。顔や体に湿疹は出来ていませんか? 赤ちゃんの湿疹には次第に治る「脂漏性

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

飲み薬

かゆみ止めの飲み薬ってあるの?副作用は?

痒くて痒くて仕方ないアトピー性皮膚炎。痒み止めの塗り薬や保湿剤などを使用している人も多いのでは?でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑