*

アトピーは遺伝するって本当?確率は?予防法は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/30 健康 , ,

「アトピー」とは、アトピー性皮膚炎の俗称で、とても強い痒みを慢性的に起こす肌の湿疹で、掻く事で悪化し薬で軽くなる事を繰り返す肌の病気です。

アトピーの人の多くは鼻炎やアレルギーなどを併発しています。子供の頃に発症する事が多く、大人になるにつれ段々落ち着く事が多いですが、大人になって発症したアトピーが完治する事はほぼありませんし、一度治ったように見えたアトピーが再発する事もあります。

アトピーを発症する人の多くは「アトピー因子」と言うアレルギーを感じやすい体質です。

ところで、アトピーが遺伝するって本当の話でしょうか?またその確率はどのくらいなのでしょうか?予防法はあるのでしょうか?そういったことを今回は解説していきます。

SPONSORED LINK

アトピーが遺伝するって本当?

両親のどちらかがアトピーの場合、子供にも遺伝すると聞いた事はありませんか?

これは本当です。

しかし、考えても見て下さい。「ウチはガン家系だから」「母が花粉症だから私もそうなの」なんて言葉よく聞きませんか?アトピーも同じです。両親にアトピーがなくてもアトピーになる人がいます。両親がアトピーでも発症しない人もいます。

遺伝するかどうかを心配するよりもアトピーについてもっと深く知る事の方が大切なのではないでしょうか?

アトピーが遺伝する確率は?

アトピーはアレルギー性の病気です。アトピーのみが遺伝する確率ではなくアレルギーが遺伝する確率は、以下の様に報告されています。


両親共にアレルギーの場合・・・50%
片方がアレルギーの場合・・・30%
アレルギーのない場合・・・10%

ちなみに、アレルギーとは、アレルギー性鼻炎やアトピー、気管支喘息などの事でアレルゲンが原因で起こる病気の総称です。

アトピー

アトピーの遺伝を予防する事はできる?

正直、アトピーの遺伝の予防は、出来るとも出来ないとも言えません。

アトピー素因は生まれながらに持っています。これは遺伝子上の問題ですので予防法はありません。

しかし、アトピー素因を持っていても環境によっては発症しない事もあります。

ですから、アトピーの遺伝の予防をすることはできませんが、アトピーの発症を予防することならできるのです。

アトピーの発症の予防は、妊娠中からはじめます。

腸内環境を整える事もその一つです。お腹の赤ちゃんはママの食事と同じものを食べますから出来るだけ添加物や悪玉菌を発症されるような食事を避ける事も重要です。肉よりも魚や大豆、揚げ物よりも煮物。日本食と言われる食事を心がけるようにして赤ちゃんがアトピーを発症するリスクを下げるようにしましょう。

昔に比べてアトピー患者は爆発的に増えています。つまりアトピーが先天的な問題だけでないという事です。汚れた空気や土壌、水。食生活・ストレス。ノミやダニなどアトピーの原因はそこらじゅうに散らばっています。発祥しない生活環境を整えて上げることに全力を注ぐ方がいいでしょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

頭痛

頭痛が、吐き気が、寒気が・・・これって熱中症?

夏になると何だか怠くて食欲もなく・・・。他にもこんな症状が出たらそれは単なる夏バテではなく熱中症かも

記事を読む

ペット

犬アレルギー検査の費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーの中には動物に対して起こる動物アレルギーがあります。 犬や猫などペットとして親しみのある

記事を読む

乳児湿疹

乳児湿疹にワセリンってどうなの?副作用はある?

生後しばらくして赤ちゃんの顔や頭にブツブツが!!そうそれが乳児湿疹と呼ばれるものです。アトピー体質の

記事を読む

マテ茶

マテ茶にカフェインは入ってる?妊婦は飲んでも大丈夫なの?

マテ茶はアルゼンチンやブラジルなどの南米大陸で広く親しまれているお茶です。 ビタミンや鉄分、カルシ

記事を読む

宴会

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用

記事を読む

くぎ煮

いかなごを美味しく食べられるくぎ煮のレシピ

いかなごという魚を聞いた事のない方も多いかもしれません。しかし名前を変えると・・・?関東方面では「こ

記事を読む

太陽アレルギー

太陽アレルギーの症状とは?日焼け止めで防げる?

太陽アレルギー・紫外線アレルギーと言うアレルギーを知っていますか?今回は、太陽アレルギーについて解説

記事を読む

黄連解毒湯

黄連解毒湯がアトピーに効くって本当?副作用はないの?

アトピーの治療法に漢方薬を使用する人もいます。どんな漢方薬を使用しているのでしょう。 今回は、

記事を読む

猫

猫アレルギーを克服するにはどうしたらいいの?

現在、アレルギー患者の中でも動物のアレルギーを持つ人の割合が増えています。 特定の動物が同じ部屋に

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑