*

モロヘイヤを栽培しよう!プランターを使った育て方も紹介します

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 生活全般 ,

野菜の王様「モロヘイヤ」。沢山食べたいならスーパーで買うのではなく自分で栽培しませんか?とても強い野菜ですので簡単に栽培できます。鮮度抜群!栄養価抜群のモロヘイヤを手に入れましょう!

今回は、モロヘイヤの栽培方法を紹介します。

SPONSORED LINK

モロヘイヤの育成条件

モロヘイヤは気温が20度を下回ると成長が止まり、霜が降りると枯死してしまう野菜です。つまり、現在の日本なら北海道でも(収穫期が短いですが)栽培可能な野菜です。また、日照時間が12時間以下になる(夏至を超える)と開花しますので、そこからは種子や鞘の毒性に注意しながらの収穫となります。

理想の土質は美アルカリ性。また水はけのよい土地を好みます。しかし、害虫被害がとても少ない野菜です。風通しが悪いと葉にカビが生える事もありますので茂りすぎたら減らしてあげるなどのお手入れは必要になります。

モロヘイヤを植えてみよう!

モロヘイヤの種まき時期は4月から6月。朝晩の冷え込みがなくなり、霜が降りなくなった頃に撒くと4日から6日ほどで小さな芽を出します。また直まきも出来ますが、植え替えに強い野菜でもありますので、温かい場所で発芽させたあと、植え替える事も可能です。また、葉が3から4枚の頃まではとても弱いですので、少し大きくなるまで室内など外敵の少ない場所で育ててあげると元気に大きくなってくれます。

モロヘイヤ

モロヘイヤの栽培方法

プランターでも畑でも15㎝以上になる頃に添え木をしてあげると真っ直ぐ育ちます。また、とても葉の茂る野菜ですので株は30センチ以上の間隔を空けて植えつけます。

定植後3週間目くらいから2週間おきに野菜用の肥料や油粕などを追肥しましょう。また、草丈が1メートルを超える前に芽先を積んで脇芽を出すようにすると大きくなりすぎるのを防ぐ事が出来ます。

害虫病には強いモロヘイヤですが害虫が付かないわけではありません。コガネムシやシンクイムシ・ハダニ・オンブバッタなど様々な害虫が葉に穴を開けてしまいます。葉を食べる野菜ですので農薬を使用する事はあまり好ましくありません。消毒された種子と綺麗に整理された栽培場所を心がける事で減らす事ができます。また、胴枯病や斑点病などの病気にも注意が必要です。

モロヘイヤの収穫方法

モロヘイヤは葉を食べますが、一枚一枚収穫するわけではありません。3~4枚を枝ごと摘み取ります。葉が触れ合っていたらいい芽を残すように間引きをするとどんどん収穫できる葉が増えて行きます。また、鮮度が落ちると固くなりますので出来るだけ当日食べるようにしましょう。草丈が50㎝ほどになれば十分収穫出来ます。頑張って収穫しないとどんどん大きくなっていきますよ。

モロヘイヤ

発芽してから収穫までがとても早いモロヘイヤ。大切なのは水やりと肥料です。大きくなりすぎたら迷わず剪定。沢山取れれば冷凍保存などして長く楽しみましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

フローリング布団

フローリングに布団を敷くなら湿気対策は必須!

最近、一軒家でも賃貸住宅でも和室の部屋が減っているなと感じませんか?そのためフローリングに布団を敷い

記事を読む

しいたけ

しいたけの切り方を解説(石づき、鍋、お雑煮、筑前煮など)

煮物や焼き物などで活躍する「しいたけ」。ただ、ぽんっと入れるのではなく調理法に合った切り方をすると飾

記事を読む

OK.NG

結婚式出席の服装でOKなストッキングの種類とは?

結婚式にお呼ばれした時女性なら誰もが考えます。「何を着よう!?」 今回は結婚式に出席する時の服

記事を読む

感染源

ノロウイルスの季節!大人と子供の症状の違いは?

 寒い時期になるとその感染力を最大に生かし猛威をふるうノロウイルス。 一旦、感染・発症

記事を読む

葬儀

葬儀の費用はどれくらい?安く抑える方法は?

ここ数年、葬儀に関するCMが大々的にテレビで流れるようになりました。今までは中々クリアにならなかった

記事を読む

竹の皮のちまき

竹の皮がなくても大丈夫?簡単中華ちまきレシピを紹介します

中華ちまきが家で簡単に作れるって知っていますか?でも竹の皮ってあまり見かけないよね・・・。問題ありま

記事を読む

富士見櫓

皇居見学の申し込み方法は?外国人は申し込める?

明治時代以降の天皇皇后両陛下がお住まいになる皇居。見学ができるって知っていましたか? ただし、誰で

記事を読む

肌荒れ

花粉による肌荒れを対策しよう!効果的な方法はコレ

季節の変わり目に肌の状態が変わる事はよくありますが、その原因を知っていますか?肌荒れの原因としては、

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

花見

花見弁当を手作り 簡単で見栄えのするレシピはコレ!

日本の春と言えば「桜」!そして名物の「花見」!会社の同僚と、ママ友と、家族で、友達同士で。その場で必

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑