*

モロヘイヤを栽培しよう!プランターを使った育て方も紹介します

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 生活全般 ,

野菜の王様「モロヘイヤ」。沢山食べたいならスーパーで買うのではなく自分で栽培しませんか?とても強い野菜ですので簡単に栽培できます。鮮度抜群!栄養価抜群のモロヘイヤを手に入れましょう!

今回は、モロヘイヤの栽培方法を紹介します。

SPONSORED LINK

モロヘイヤの育成条件

モロヘイヤは気温が20度を下回ると成長が止まり、霜が降りると枯死してしまう野菜です。つまり、現在の日本なら北海道でも(収穫期が短いですが)栽培可能な野菜です。また、日照時間が12時間以下になる(夏至を超える)と開花しますので、そこからは種子や鞘の毒性に注意しながらの収穫となります。

理想の土質は美アルカリ性。また水はけのよい土地を好みます。しかし、害虫被害がとても少ない野菜です。風通しが悪いと葉にカビが生える事もありますので茂りすぎたら減らしてあげるなどのお手入れは必要になります。

モロヘイヤを植えてみよう!

モロヘイヤの種まき時期は4月から6月。朝晩の冷え込みがなくなり、霜が降りなくなった頃に撒くと4日から6日ほどで小さな芽を出します。また直まきも出来ますが、植え替えに強い野菜でもありますので、温かい場所で発芽させたあと、植え替える事も可能です。また、葉が3から4枚の頃まではとても弱いですので、少し大きくなるまで室内など外敵の少ない場所で育ててあげると元気に大きくなってくれます。

モロヘイヤ

モロヘイヤの栽培方法

プランターでも畑でも15㎝以上になる頃に添え木をしてあげると真っ直ぐ育ちます。また、とても葉の茂る野菜ですので株は30センチ以上の間隔を空けて植えつけます。

定植後3週間目くらいから2週間おきに野菜用の肥料や油粕などを追肥しましょう。また、草丈が1メートルを超える前に芽先を積んで脇芽を出すようにすると大きくなりすぎるのを防ぐ事が出来ます。

害虫病には強いモロヘイヤですが害虫が付かないわけではありません。コガネムシやシンクイムシ・ハダニ・オンブバッタなど様々な害虫が葉に穴を開けてしまいます。葉を食べる野菜ですので農薬を使用する事はあまり好ましくありません。消毒された種子と綺麗に整理された栽培場所を心がける事で減らす事ができます。また、胴枯病や斑点病などの病気にも注意が必要です。

モロヘイヤの収穫方法

モロヘイヤは葉を食べますが、一枚一枚収穫するわけではありません。3~4枚を枝ごと摘み取ります。葉が触れ合っていたらいい芽を残すように間引きをするとどんどん収穫できる葉が増えて行きます。また、鮮度が落ちると固くなりますので出来るだけ当日食べるようにしましょう。草丈が50㎝ほどになれば十分収穫出来ます。頑張って収穫しないとどんどん大きくなっていきますよ。

モロヘイヤ

発芽してから収穫までがとても早いモロヘイヤ。大切なのは水やりと肥料です。大きくなりすぎたら迷わず剪定。沢山取れれば冷凍保存などして長く楽しみましょう。

スポンサーリンク
 

関連記事

自転車

自転車あさひの店舗はどこにある?

 堀北真希さんがCMに出演している自転車あさひのネットで注文して店舗で受け取れるサービスは、便利そう

記事を読む

バーベキュー

バーベキューに必要なもの、便利なものを紹介します

仲間内での楽しいバーベキュー。幹事になったら準備が大変ですね。 今回は、バーベキューに必要なも

記事を読む

体重計

スマート菌で効果があるのは酵母!特にこの組み合わせが最強

太っている人、痩せにくい人の腸の中にはでぶ菌がたくさんいる。 でぶ菌が腸の中にたくさんいると、

記事を読む

坊さん

即身仏になるのに失敗したらどうなるの?そもそも作り方は?

即身仏とは、自分の体をミイラにして残したお坊さんのことを言います。死後に内臓を取り除いたり、薬漬けに

記事を読む

お歳暮

お歳暮の時期っていつ?金額の相場は?

師匠も走るくらい忙しいと言うのが由来の「師走」。本当に慌ただしく過ぎて行きます。そんな忙しい時期でも

記事を読む

自転車修理

自転車あさひで故障した自転車の修理はしてもらえる?

 はい。日本全国にある自転車のあさひの店舗にて、故障した自転車の修理やメンテナンスをしてもらうことが

記事を読む

うな丼

冷凍ものでも十分おいしいうなぎの上手な温め方とは?

冷凍のうなぎの蒲焼ってどうやって温めていますか?お皿に出してラップをかけてレンジでチン♪で終わってい

記事を読む

電気うなぎ

電気うなぎって食用なの?どうやって捕まえるの?

名前だけは良く聞く電気うなぎ。しかし実際見た事はあまりないでしょう。 この電気うなぎ、実は食用

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

kani_ashi

冷凍かにの食べ方を徹底解説!上手な解凍の仕方とは?

 寒い季節、かにの季節がやってきました。お歳暮でいただいたり、お正月に奮発するご家庭も多いのではない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑