*

モロヘイヤの保存方法は?冷凍保存出来る?

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 生活全般 ,

初夏から出回るモロヘイヤ。家庭菜園などで育てるとびっくりするくらい大量に収穫できます。いくら栄養価の高い「野菜の王様」とは言え毎日食べるのは飽きる・・・。しかし、モロヘイヤはとても傷みやすく日持ちしない事がひとつの特徴です。

そんなモロヘイヤを少しでも長く保存できる方法はないものでしょうか?また、冷凍保存はできるのでしょうか?今回は、そういったことを解説していきます。

SPONSORED LINK

新鮮なモロヘイヤの選び方

スーパーなどでモロヘイヤを購入する場合は出来るだけ新鮮なモロヘイヤを選ぶようにしましょう。新鮮ならば当然保存できる日数も長くなりますし、栄養価も高いままです。

  1. 葉にハリがあり厚みと弾力があるもの
  2. 茎や葉が黄色く変色していないもの
  3. 茎にハリがあり、切り口が瑞々しいもの
  4. 収穫後時間のたったモロヘイヤはどんどん水分が抜けてしなびてきます。できるだけ瑞々しく元気なものを選ぶようにしましょう。

モロヘイヤ

すぐ食べるなら冷蔵保存

2日から3日以内に食べるなら冷蔵保存がお勧めです。生のまま保存出来ますので天ぷらなど生の状態で調理する場合にも利用できます。

  1. 茎の切り口部分を軽く湿らせ新聞紙で全体を包む
  2. 密閉できる袋に入れて密閉する
  3. 冷蔵庫の野菜室に入れる

密閉ですが、水分の蒸発を防ぐためですので空気を抜く必要はありません。
また、モロヘイヤの葉部分のみを保存する場合は

  1. タッパーに濡らして絞ったキッチンペーパーを敷く
  2. 葉を入れてしっかりと蓋をする
  3. 冷蔵庫の野菜室に入れる

キッチンペーパーが濡れすぎると葉が腐食してしまいますので固めに絞って下さい。

長期保存なら下処理して冷凍庫

モロヘイヤを冷凍保存すれば、1ヶ月から2ヶ月ほど保存出来ます。下処理を施しますのでスープやタレなどに使用出来ます。

  1. 少量の塩を加えた熱湯で45秒程茹でる
  2. ザルなどに上げて水気を切りしっかり冷ます
  3. 食べやすい大きさに刻む
  4. フリーザーパックに入れて冷凍庫に入れる

大きさを変えておけば刻み直しも必要ありません。また1回分ずつラップで包んでフリーザーパックに入れたり、フリーザーパックに薄く伸ばして入れる事で欲しい量を簡単に取り出す事ができます。

モロヘイヤの乾燥保存

珍しい保存方法に「乾燥させる」と言うのもあります。喪失してしまう成分もありますし、粘り気はありませんが、お茶葉のような風味を楽しめます。

  1. 綺麗に洗ったモロヘイヤを丁寧に拭いて水分をなくす
  2. 出来るだけ重ならないようキッチンペーパーを敷いた耐熱皿に並べて電子レンジで2~3分温める
  3. 好きな大きさにしてタッパーに入れ冷蔵庫に入れる

レンジの出力やクセによって時間は変わります。パセリと同じ感覚で使用できますよ。

乾燥

保存方法が分かれば大量の家庭菜園も怖くないですよね。夏場だけでなく長くモロヘイヤを楽しんで下さい。

スポンサーリンク
 

関連記事

庭の雑草対策なら防草シートがお手軽!敷き方を写真入り紹介

寝室の前に広がるジャングル ここの一部を洗濯干し場として活用したいと思い立った。

記事を読む

オリーブ

タプナードとは?オリーブの実の美味しい食べ方です

スーパーの一角にオリーブの実が瓶詰めで売られているのを見た事ありませんか?スライスしてピザに乗せたり

記事を読む

「のどぐろ」ってどんな魚?安くお取り寄せできるのは?

かつて錦織圭が帰国した際に食べたいと言って話題になった魚「のどぐろ」 どんな魚なのか気になりま

記事を読む

コーヒー

幻のコーヒー「コピルアク」が東京で飲めるのはどこ?通販でも買える?

コーヒー好きの間でも幻と言われるコーヒーを知っていますか?その名は「コピルアク」。製造方法が独特すぎ

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

フィットネス

スマート菌の正しい飲み方でスーパー痩せ菌を活性化させよう

何も考えずにスマート菌を飲むのと、正しい飲み方で飲むのでは、痩せ方に大きな違いがあります。 ス

記事を読む

全身脱毛

全身脱毛の自己処理ができるブラジリアンワックスの作り方

夏が近づくと気になってくるのが、全身のムダ毛。剃るのが一番簡単だけど、生え始めの頃がチクチクして気持

記事を読む

かつお

たたきだけじゃない!美味しいかつおのレシピを紹介します。

春が旬の初かつお、夏に美味しい戻りかつお。戻りかつおの方がたっぷりと脂肪を蓄えています。それに比べ初

記事を読む

モロヘイヤ

モロヘイヤには毒性があるって本当?正しい食べ方は?

とても栄養価が高く「王様の野菜」とも言われるモロヘイヤ。実は食べる場所を間違えるととても危険な植物な

記事を読む

煮物

たけのこの煮物の人気レシピはコレ!

春になると皮つきで目にする機会も増えるたけのこ。春の食材の中でも調理しやすく食べやすいのも特徴ですね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑