*

モロヘイヤには毒性があるって本当?正しい食べ方は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/24 生活全般 ,

とても栄養価が高く「王様の野菜」とも言われるモロヘイヤ。実は食べる場所を間違えるととても危険な植物なのです。

今回は、モロヘイヤの毒性について解説します。

SPONSORED LINK

モロヘイヤはどこを食べる?

家庭菜園もでき、またあまり手をかけなくても元気に育つモロヘイヤ。その栄養価の高さから夏バテ解消などのために進んで食べている人も多いでしょう。

茹でて叩いてご飯にかけたり、生のまま天ぷらにしたりと使用用途も沢山です。

ところで、そのモロヘイヤ、食べている所はどこですか?モロヘイヤの葉ですよね。さっと茹でてスープに入れると彩りもよくとても美味しいです。

モロヘイヤ

モロヘイヤのどこに毒性があるの?

モロヘイヤの葉は毒性がなく栄養価抜群の野菜です。しかし、毒性がある部分には注意が必要です。どこに毒性があるかというと、種。正確には熟した種子にかつて矢毒としても使用されていた成分が含まれています。

その成分は茎と若葉にも微量ながら含まれていると報告されています。市販されているモロヘイヤは若葉ではなく、成熟した葉ですので毒性はありません。

また、収穫時に種子や鞘など毒性のある部分が混じらないように、花が咲き始めると収穫を取りやめ、翌年の準備をする農家もあります。そのため、市販品はほぼ安心だと言えます。

ところが、家庭菜園でモロヘイヤを育てる場合は、小さな子供が誤って口に入れたりしてしまわないように注意が必要です。

モロヘイヤの毒性

平成8年、長崎県で黒毛和牛5頭にモロヘイヤの果実付の枝を食べさせました。すると、食欲不振・起立不能・下痢等を起こし3頭が死亡したそうです。その心臓からストロフェチジンと言う毒素が検出されました。豚は中毒を起こしますが鶏には変化がなかったそうです。では、「人間」はどうでしょう。うっ血性心不全を引き起こし死亡する事もあるとされています。ただし、近年は日本でモロヘイヤの毒で死亡した例はありません。しかし、子供が食べれば死亡する危険性が高いですし、大人でも大量に食べればやはり死亡します。

さや

「モロヘイヤの種子・熟した鞘」この二つは本当に危険な毒性を含んでいます。また微量ながら茎や花も危険です。

特にご家庭で栽培している時は秋口に花が咲いたら要注意。子供だけでなくペットが舐めてしまわないように早々に隔離するか撤去してしまう事をお勧めします。せっかく茂っているのにもったいないと思いますが、死亡例がないとはいえ、かなり危険な毒性を持っている種子を口に入れてしまう事の方が避けるべき事ですよね。

また翌年、栄養価の高く美味しいモロヘイヤが出来るまでちょっと待って下さい。そして、次は冬の野菜を植えて見てはいかかでしょうか?

スポンサーリンク
 

関連記事

ノロ

ノロウイルスの症状は?診断と治療法も解説します

 秋から冬にかけて猛威をふるうノロウイルス。 集団食中毒などと呼ばれ、ウイルスが検出された学校

記事を読む

松茸

松茸の人工栽培は可能?キットはいくらで購入できるの?

きのこの王様「松茸」。栽培キットなどを使用して自宅で簡単に栽培出来ないものでしょうか?人工栽培が可能

記事を読む

花粉1

妊娠しても大丈夫な花粉症薬の選び方

風邪をひいてもお腹を壊しても簡単に市販薬に手が出せないのが妊婦さん。特に毎年春になると必ず花粉症を発

記事を読む

「のどぐろ」ってどんな魚?安くお取り寄せできるのは?

かつて錦織圭が帰国した際に食べたいと言って話題になった魚「のどぐろ」 どんな魚なのか気になりま

記事を読む

野菜

種まきの時期を守って美味しい野菜を育てよう!

自宅の庭で好きな野菜を育てる家庭菜園!ちょっと憧れの響きだったりしませんか? でもウチには庭が

記事を読む

チリコンカン

チリコンカンの食べ方 本格レシピや保存方法も紹介します

チリコンカンと言うテキサス州の料理をご存じですか?何にでも合うオールマイティな料理です♪ 今回

記事を読む

kani_ashi

冷凍かにの食べ方を徹底解説!上手な解凍の仕方とは?

 寒い季節、かにの季節がやってきました。お歳暮でいただいたり、お正月に奮発するご家庭も多いのではない

記事を読む

春野菜写真

4月に旬の食べ物を食べて健康になろう!

旬の野菜とは野菜が一年の中で一番栄養を蓄えている時期です。旬の野菜には、その時期の私たちの体が必要と

記事を読む

花粉症

風邪と花粉症の違いは?こんな症状はありませんか?

心地よい風が吹き新生活に胸を躍らせる春。 その空気を胸いっぱいに吸い込・・・・・・・・めない人

記事を読む

アレルギー

皮膚科のアレルギー検査の費用はどのくらい?項目はどんなものがある?

アレルギー検査と言えばどこでするものと想像しますか?主に内科やアレルギー科を思い浮かべる人が多いでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑