*

ネクタイを揃えるならどこで買う?ある方法を使えば激安でよりどりみどり

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 生活全般 ,

女性は男性のネクタイを毎日チェックしています。

入社して間もない頃は、御祝などでいただいたネクタイでも間に合いますが、そろそろ、あなたのネクタイのヘビーローテーションは、社内の女性にそろそろばれ始めているはず。

そうそろそろ、ネクタイのバリエーションを増やしていかないといけない時期です。

今回は、そんなあなたがネクタイをどこで買うべきなのかをご紹介します。

ネクタイをどこで買う?はもう古い

ところで、世の中の男性たちは、ネクタイをどのくらい持っているか知っていますか?

平均的に何本程度というのはないようで、数本程度でローテーションする方もいれば、100本以上ものネクタイを所有する人もいるようです。

やはり、ネクタイはどんどんと買い揃えて増やしていくのが良いのでしょうか?

でも、よく考えてみてください。あなたがもし、100本ものネクタイを持っていたとして、全部をフルに使うと思いますか?

だいたい定番の10本くらいができてきて、あとの90本はたま~に使う程度。

折角そろえるなら良いネクタイを選ぶでしょうから、1万円弱からの価格帯のものを選ぶでしょうから、90万円近くのお金を捨てているのと同じです。

本当にそれほどのネクタイを所有する必要があるのでしょうか?

ネクタイを100本以上持っている人も、100本以上にしようとして買い揃えたわけではない場合がほとんどです。

ほんの数本のネクタイをローテーションしていると、女性はすぐにわかってしまいます。だから、お洒落な男性は少しずつネクタイを買い足していきます。これを何年も続けているといつの間にかネクタイの本数がトンデモナイ数になってしまっているというわけです。

中には、買ってはみたけどあまり気に入らなくてほとんど使わないネクタイもあるはず・・・・。

そんな貴方の悩みを一発解消してくれるサービスがいよいよ開始します。

その名もKASHI KARI、ネクタイのレンタルサービスです。しかも月額たったの1,980円。ネクタイを返却すれば別のネクタイが送られてきて、何度でも交換できます。取扱いブランドの種類は100種類以上だから、同僚と同じネクタイになってしまう心配もありません。もちろん、返却の際の送料やクリーニング代はかかりません。年間にネクタイを2本以上買う人であれば、このサービスを使った方がお得という計算になります。

⇒さらに詳しい情報はここから読めます

でも、本当にそんなサービスが成り立つの?

大丈夫です。

このKASHI KARI、実はすでに女性用の服のレンタルサービスで大成功をおさめているんです。air Closetというサービスで、スタイリストが選んだ服が3着届いて、着終わったら返却、すると次の服がまた送られてくるという仕組みで、すでにサービス加入待ちの人が数千人になっているほどの大成功をおさめているサービスです。あなたの彼女やお姉さんに知っているか聞いてみてください。きっと知っているはずですよ。

そのair Closetで成功している会社ですから、安心ですよね。

2015年7月上旬にサービスがスタートする予定ですが、実際のところ、詳細はまだわかりません。air Closetと同じ仕組みだとしたら、毎月の支払日までにキャンセルすればいつでもキャンセルできるはずです。

とにかく、同僚に差をつけるために、とりあえず、メールアドレスの登録だけでも済ませておくことをおすすめしますよ。6月中なら10万円相当のブランドネクタイが当たるキャンペーンもやっているから、少しでも興味のある方はお早目に。

⇒メアド登録画面はこちら

スポンサーリンク
 

関連記事

ジャム

傷んださくらんぼはジャムに!美味しい作り方を紹介

皮の薄い果物はとても傷むのが早いですよね。さくらんぼもそのうちの一つです。傷んださくらんぼをそのまま

記事を読む

ごぼうあく抜き

ごぼうのあく抜きのやり方は?さらす時間はどのくらい?

ごぼうのあく抜きは実は不要だと言われていますが、ちょっとした下処理をすると好みの味に調節できます。

記事を読む

ゴーヤチャンプル

ゴーヤチャンプル人気レシピを紹介します。豆腐なしバージョンもあるよ♪

沖縄の家庭料理ゴーヤチャンプル。有名になってから全国のスーパーでもゴーヤが簡単に手に入るようになりま

記事を読む

たけのこ

たけのこの下処理の方法は?米ぬかがなくても大丈夫?

春になると店頭に出回ったり頂いたりする皮つきのたけのこ。水煮のたけのこと違い当然下処理が必要です。も

記事を読む

春キャベツ

旬の春キャベツの美味しいレシピはコレだ!!

旬になると店頭に出回る「春キャベツ」。キャベツ自体は冬にもありますが、何が違うのでしょう。それは「品

記事を読む

暑気払い

暑気払いの時期はいつ?残暑払いとどう違うの?

みんなで暑気払いをしよう!と暑くなるとビアガーデンなどに繰り出す人も少なくないのでは? そもそ

記事を読む

生肉2

ステーキ肉を炭火で豪快に!焼き方のコツは?

ステーキ肉を自分で焼くのって難しいって思い込んでいませんか? いやいや、焼き方さえ知ってしまえ

記事を読む

冷凍カニの美味しい解凍方法はコレ!旨みを絶対逃がさない

寒~い冬のたまの贅沢といえば「カニ」 高いお金を出して買ったのに、解凍方法を間違えば、せっかく

記事を読む

そうめん

そうめんに合うおかずと言えばコレ!美味しく夏バテ防止しよう

食欲のない夏場にとりあえず何か食べないと、なんて時にありがたいそうめん。しかし、そうめんだけでは栄養

記事を読む

そら豆

そら豆の食べ方を知っていますか?皮は食べるもの?

そら豆と言えば塩ゆでしてビールのお供のイメージが強いですよね。 それはそれで大変美味しいのですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑