*

結婚式のネクタイの色ってどうしたら良いの?赤とかピンクでも良いの?

公開日: : 生活全般 , ,

結婚式のネクタイの色は白が基本でしたが、最近は常識が徐々に変化してきているようです。

あるアンケートによると、20代の約15%、30代の約3%、40代の6.5%の男性が結婚式の時の白ネクタイが「許せない」と回答しています。これは、全体の6%の人数です。

それでは、その逆で、白以外のネクタイを「許せない」と感じている人はどうかというと、意外に少なく、全体の6%にとどまります。

つまり、白ネクタイであってもなくても反感を持つ人はいるということ。

でも、ノーネクタイというわけにはいかない。

だったら、どこかの売店で買った安っぽい白ネクタイよりも、お洒落して新婦の友達の注目を集めたいと思いませんか?

今回は、結婚式のネクタイの色について解説します。

結婚式のネクタイの色

結婚式のネクタイの色で、絶対にNGな色があります。それは、「黒」。お葬式を連想する色で演技が悪いので、絶対にやめましょう。また、動物の皮をイメージした柄もやめましょう。また、ニットタイ等のファンシーなネクタイもNGです。

それでは、結婚式ではどんなネクタイを選べば良いのでしょうか?

無難に行きたいなら、シルク素材の光沢のある白や銀色が良いでしょう。また、ピンク色も華やかで評判が良いようです。

ネクタイの柄は、ストライプやチェック、水玉など、一般的な柄であれば問題ありません。または、ハート型などの可愛い柄も似合うのであればおススメです。

つまり、「普段使いの華やか目のネクタイを選んでおけば良い」ということになります。

普段からネクタイでお洒落しよう

女性は男性のネクタイをよく見ている、という事実を知っていますか?

「お洒落の基本は足元から」とか「男のお洒落は時計で」などと言われますが、それらは、基本的な服装でちゃんとお洒落しているのが前提です。

女性の多くは、男性のスーツ姿が好きですし、ネクタイやシャツはよく見ているものです。ネクタイの選び方のセンスが良いと、女性に好印象を与えられます。

それどころか、「この人はネクタイのセンスは良いけど、いつもグレーとかシルバー系の色ばっかりで冒険心がないな」などと、その男性の性格までネクタイで判断している女性もいるほどです。

では、ネクタイでお洒落するにはどうしたら良いのでしょうか?基本的には、シャツとネクタイの色を同系色にすると良いでしょう。シャツとネクタイで濃淡をつけるイメージです。白系のシャツを着たいのであれば、チェック柄のシャツにして、チェックの色とネクタイの色を同系色にするというのも良いかもしれません。

また、基本中の基本ですが、いくら色や柄が良くても、ヨレヨレのネクタイはNG。清潔感も大切です。

でも、ネクタイって意外に高いし、良いものを沢山そろえるのって大変なんですよね。

そんなあなたにおすすめのネクタイレンタルサービスが始まります。

⇒このサービスです

ネクタイのレンタルサービスが始まる

2015年7月上旬より、ネクタイなどのレンタルサービスが始まります。

ブランドもののネクタイがたったの月額1,980円(税込)でレンタルできます。

このサービスはKASHI KARIと言って、現在、30代の女性の間で絶大な人気を誇る「air Closet」という服のレンタルサービスの男性版です。air Closetは、スタイリストがその女性に合った服を3着レンタルできるサービスで、契約中なら何度でも服を交換できるというもの。現在、登録待ちの女性が数千人単位というものすごい人気のサービスです。

このKASHI KARIは、月額1,980円さえ支払えば、ネクタイを返却する際の送料やクリーニング代は不要で、返却すればすぐにかわりのネクタイが送られてきます。

これなら、たくさんのネクタイをクローゼットに並べておく必要もないし、時々返却して、新しいものをレンタルすれば良いから、便利ですよね。

6月中はキャンペーン中で、メールアドレスを登録するだけで、10万円相当のブランドもののネクタイが当たりますので、興味のある方はメアド登録だけでもお早目にしておいても良いかもしれません。

⇒詳しい情報はコチラ

ちなみに、レンタルして気に入ったネクタイは買い取ることもできるので、冒険して失敗することもなくて、しかも、女性の注目も集められるから一石二鳥ですね。

取扱いブランドは、 CHANEL/ Dior/ FENDI / GIVENCHY/ LOEWE/ VERSACE VERSACE/Saint Laurent/PoulSmith/GUCCI/POLO / COACH/LOUIS VUITTON/ HERMES/PRADA/BUBERRY BLACK LABEL等、100種類以上ものブランドがあります。

スポンサーリンク
 

関連記事

ジャム

傷んださくらんぼはジャムに!美味しい作り方を紹介

皮の薄い果物はとても傷むのが早いですよね。さくらんぼもそのうちの一つです。傷んださくらんぼをそのまま

記事を読む

元気

養命酒の効果は?飲み方と注意点を紹介

テレビCMでおなじみの養命酒ですが、本当に健康にいいの?何がどういいの?飲み方は? 今回は、養

記事を読む

電車

青春18きっぷと新幹線を上手に使うコツは?

日本中のJR全線で使える青春18きっぷ。試用期間内であればいつでも予約なしで使用できますので思い立っ

記事を読む

お歳暮

お歳暮の時期っていつ?金額の相場は?

師匠も走るくらい忙しいと言うのが由来の「師走」。本当に慌ただしく過ぎて行きます。そんな忙しい時期でも

記事を読む

ベビーカー

4月の赤ちゃんの服装は?【外出編】

4月になると昼間は気持ちのいい陽気になる事もありますよね。赤ちゃんもベビーカーでちょっとお散歩に♪外

記事を読む

干し椎茸

干し椎茸の戻し方を解説!知らないとせっかくの旨みが・・・

生よりも旨味が強い干し椎茸。しかし、戻し方によっては大切な旨味がなくなってしまう事もあります。正しい

記事を読む

みょうが

みょうがの保存方法は?賞味期限はある?

夏場に美味しいみょうが。栽培が簡単ですのでプランターなどで育てている人もいるかと思います。しかし、問

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

つくし

つくしを美味しく料理しよう!下ごしらえからレシピまで

春を代表する山菜と言えばつくしですね。昔は空き地やあぜ道、河川敷などどこにでも生えていてビニール袋を

記事を読む

東京駅

青春18きっぷの乗り換えの調べ方

全国のJR線の普通列車と快速列車に乗り放題の青春18きっぷ。新幹線や特急列車とは違った楽しみ方ができ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑