*

膝のテーピングの効果的な巻き方で、楽に動けるようになろう!

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 健康 , ,

膝関節の炎症などによる痛みがあるときには、テーピングを巻くと効果的です。テーピングをすると、動きやすくなったり、運動に支障がなくなるなどの効果が期待できます。

しかし、巻き方やテープの種類を間違えると悪化する事もあります
今回は、膝のテーピングの効果的な巻き方を動画も交えながら、分かりやすく紹介します。

SPONSORED LINK

基本的な膝のテーピングの巻き方

 まずは、テープの選び方です。
 テープは、膝などの曲げる部分には伸縮性のあるものを使用します。逆に、足首や手首などしっかり固定したい部分には伸縮性のないテープを使用します。

テーピングを巻いた箇所にどういった動きをさせたいのかによって巻き方が違ってきます。ここからは、テーピングの正しい巻き方を見ていきましょう。

 最初に、階段の上り下りなど日常生活を送る上で支障がないようにするために巻く方法を紹介します。この巻き方をすると、膝の皿が固定され、テーピングが伸び縮みするので、膝の動きをサポートすることができます。
テーピングを2枚使う場合と、アンダーラップと伸びるテープを使用する場合の2種類を紹介しますので、あなたにとって良い方を選んでください。

①伸びるテーピング2枚で巻く方法です。自分で巻く事が出来るので、簡単です。

②アンダーラップと伸びるテープを使用した方法です。貼ってもらわなければいけませんが、①よりもしっかりと巻けます。

用途に応じた巻き方

 スポーツなど動きの種類や激しさによってサポートするべき個所が違うので、テーピングの巻き方も変わってきます。長時間動かすスポーツ、短時間で瞬発的に動くスポーツ。それぞれ足の動きが異なりますので、必要に応じた巻き方をしっかり覚えましょう。
バスケ

①ジョギング
ジョギングを楽しむランナー向きの巻き方です。ジョギング中に膝の内側に痛みのある方に有効で、テープが色分けされているのでとても分かりやすいです。

膝の外側が痛む場合は次の巻き方をどうぞ

お皿の上や太ももが痛む場合はコチラです

 痛む場所によっても巻き方が異なりますので、どこがどう痛むのかをしっかり把握する事も大切です。

②バスケットボール
 バスケットを楽しむ時に有効な巻き方です。これも、痛みの場所によって巻き方が違ってきます。

膝の外側に痛みがある場合

膝の全面が痛む場合

膝の内側が痛む場合

 バスケットボールは急な方向転換やダッシュ、ジャンプなど、膝にかなりの負担を掛けるスポーツです。テーピングを巻く事により痛みを軽減する事は出来ますが無理がかかりすぎる前にしっかりと休ませて、痛みを治す事も大切です。

③成長痛
 成長期の多くの子供が感じる痛み「成長痛」に有効な巻き方もあります。スポーツをしている中高生に見られる痛みです。体の成長は嬉しいことですが折角楽しくしている部活やスポーツが痛みで邪魔されるのは辛いですのでしっかりサポートしましょう。

膝のテーピングの正しい巻き方を身につけて、膝の痛みに邪魔されることなく日常生活を送れたり趣味が楽しめるようになるといいですね。

スポンサーリンク
 

関連記事

くぎ煮

いかなごを美味しく食べられるくぎ煮のレシピ

いかなごという魚を聞いた事のない方も多いかもしれません。しかし名前を変えると・・・?関東方面では「こ

記事を読む

新生児アトピー

新生児のアトピーはいつから出る?乳児湿疹との違いは?

産まれて数週間たったくらいから赤ちゃんの肌がボツボツと。これって乳児湿疹?それともアトピー?その違い

記事を読む

黄連解毒湯

黄連解毒湯がアトピーに効くって本当?副作用はないの?

アトピーの治療法に漢方薬を使用する人もいます。どんな漢方薬を使用しているのでしょう。 今回は、

記事を読む

松茸

【松茸の豆知識 part2】アレルギーがある?松茸を使った慣用句

その独特の香りが好まれ希少価値の高さから秋の味覚の王様とも言われる「松茸」。 そんな松茸にアレ

記事を読む

アレルギー

アレルギー検査費用はどのくらい?保険はきくの?

アレルギーとは「アレルゲン物質」に対して体が過剰な防衛反応を示す事です。鼻炎や花粉症、じんましんもア

記事を読む

乳児湿疹

乳児湿疹にワセリンってどうなの?副作用はある?

生後しばらくして赤ちゃんの顔や頭にブツブツが!!そうそれが乳児湿疹と呼ばれるものです。アトピー体質の

記事を読む

油

マーガリンが有害?サラダ油もだめ!?何を食べたら良いの?

マーガリンが有害だというのはかなり有名になってきましたが、そもそも何が有害なんでしょうか? 今回は

記事を読む

猫

猫アレルギーを克服するにはどうしたらいいの?

現在、アレルギー患者の中でも動物のアレルギーを持つ人の割合が増えています。 特定の動物が同じ部屋に

記事を読む

予防接種

インフルエンザの予防接種は何回受けるの?間隔はどのくらい?

 毎年冬になると各地で猛威をふるうインフルエンザ。一度発症してしまうと、高熱と関節の痛みなどの症状に

記事を読む

学級閉鎖

インフルエンザB型の潜伏期間はどのくらい?感染力はある?

インフルエンザと言えば冬を代表する病気ですが、インフルエンザB型ってどんな病気?と聞かれて答えられま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑