*

ぎんなんの簡単で美味しい食べ方を紹介します

公開日: : 生活全般 ,

ぎんなんを沢山もらったけど、殻は硬いしどうやって食べて良いのか分からない?

そんなあなたの為に、ぎんなんの美味しい食べ方をご紹介します。

SPONSORED LINK

フライパンを使ったぎんなんの炒り方

まずは、オーソドックスなフライパンを使ったぎんなんの炒り方をご紹介します。後ほどご紹介するような電子レンジを使った調理法もありますが、何となくこちらの方が美味しいように思うので、手間を惜しまない!という方はこちらがおススメです。

  1. ぎんなんの殻を割る
  2. 完全に割れなくても、少しひびが入る程度で大丈夫です。100円均一などで道具が売っていますし、買いに行くのが面倒であれば、キッチンばさみやペンチを使うと良いでしょう

  3. フライパンにぎんなんを入れて炒る
  4. 火加減は、中火か弱火。パンパンとはねてくるまで炒る(約5分程度)

  5. フライパンに塩を入れる
  6. 塩を入れると同時に火を止め、軽くかき混ぜる

  7. 殻をむいて食べる

レンジを使ったぎんなんの調理法

わざわざフライパンで炒るなんて面倒くさい!そんな方には、超簡単にレンジでできる調理法をご紹介しましょう。

  1. ぎんなんを一掴み程度茶封筒に入れる
  2. 電子レンジで40~50秒ほどチンする
  3. 割れていないものはペンチなどで開ける

動画もあります

超簡単!ですよね。意外に美味しいですから、すぐに食べたい時などに試してみてください。

ぎんなん

ぎんなんの栄養分は?食べ過ぎたら・・・

ぎんなんって何となくあくが強くて、食べ過ぎたら大変なイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか?

ぎんなんは、古くからその薬効が注目されていて、中国では、咳、痰、気管支喘息などに効果があるとして珍重されていました。

実際に、カロチン、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、リン、鉄など、ぎんなんには豊富な栄養素が含まれています。

ただし、ビタミンB6の邪魔をする成分も含まれていて、食べ過ぎると中毒症状が起きて、けいれんなどを起こすこともあるので、注意が必要です。特に幼児は解毒能力が低いので、注意が必要です。また、妊婦さんも5粒程度にとどめておくのが無難でしょう。

いちょう

また、ぎんなんがなるイチョウの葉にはさらに高い栄養価があり、注目を集めています。
イチョウ葉には、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが大量に含まれていると共に、血行を良くするギンコライドという成分も含まれていて、抗酸化作用、痴ほう症、脳梗塞、視力の衰えなど様々な効果が期待できます。
ヨーロッパでは実際に治療薬としても使用されているほどです。
日本では、サプリメントとして販売されているので、食事からの栄養分が十分でないと感じている方にはおススメです。

⇒詳しくはこちらをご覧ください

ぎんなん2

ぎんなんは、あまり沢山の量を一度に食べるのは良くなさそうなので、気になるのは保存方法ですよね。

もし、それほど大量ではないのであれば、常温で1週間程度は問題ありません。湿った新聞紙にくるんで冷蔵保存もできますが、常温とほとんど変わらず、やはり1週間程度しか持ちません。

あまりにも大量にあるのであれば、冷凍保存をしましょう。
そのままジップロックなどに入れて冷凍しても良いですし、炒って、殻をむいてからでも冷凍保存が可能です。
殻つきのもので1ヶ月、調理済みであれば3ヶ月程度は冷凍保存が可能です。

ぜひ、美味しい間に食べてくださいね。

スポンサーリンク
 

関連記事

バーベキュー

バーベキューの炭の量ってどのくらい必要なの?

気候がよくなってくるとみんなでしたいのがバーベキュー。大学のサークルの親睦会や会社の親睦会にバーベキ

記事を読む

kani_ashi

冷凍かにの食べ方を徹底解説!上手な解凍の仕方とは?

 寒い季節、かにの季節がやってきました。お歳暮でいただいたり、お正月に奮発するご家庭も多いのではない

記事を読む

犬熱中症

犬の熱中症の症状とは?後遺症が残る?

暑くなるにつれて患者数の増える熱中症。かかるのは人だけではありません。 今回は犬の熱中症とその

記事を読む

坊さん

即身仏になるのに失敗したらどうなるの?そもそも作り方は?

即身仏とは、自分の体をミイラにして残したお坊さんのことを言います。死後に内臓を取り除いたり、薬漬けに

記事を読む

バーベキュー

バーベキューの火おこしのコツ!簡単に火をつける方法は?

河原や海でキャンプ!いいですよね。そこで定番なのがバーベキュー。キャンプ場によってはコンロのセットを

記事を読む

入浴

自宅で炭酸風呂!簡単な作り方を紹介

美容と健康に「炭酸風呂」に入る人が増えています。なぜ、炭酸風呂?炭酸風呂って何? 今回は、炭酸

記事を読む

葬儀

葬儀の費用はどれくらい?安く抑える方法は?

ここ数年、葬儀に関するCMが大々的にテレビで流れるようになりました。今までは中々クリアにならなかった

記事を読む

感染源

ノロウイルスの季節!大人と子供の症状の違いは?

 寒い時期になるとその感染力を最大に生かし猛威をふるうノロウイルス。 一旦、感染・発症

記事を読む

taiyou

「小春日和」の意味は何?使う時期はいつ?

厳しい冬の寒さがやわらいで、だんだんと温かくなってきました。こんな日を小春日和って言うんですよね?

記事を読む

発熱

インフルエンザの予防接種の副作用!?熱が出たけど大丈夫?

会社によっては必須になっているインフルエンザの予防接種ですが、副作用がある事は有名です。それは予防接

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑