*

マーガリンが有害?サラダ油もだめ!?何を食べたら良いの?

公開日: : 健康

マーガリンが有害だというのはかなり有名になってきましたが、そもそも何が有害なんでしょうか?
今回は、マーガリンが有害だと言われる理由と、どんな油なら食べても良いのかを解説します。

マーガリンが有害な理由

マーガリンは植物油からできているから健康的だ!

と考えられていた時期があったように、マーガリンは植物油からできています

植物性の油は不飽和脂肪酸と言い、常温では液体、酸化しやすく、長期保存が難しいのが特徴です。

では、この液状の植物油をどうやって常温で溶けないようにしているのでしょう?

マーガリンは、高温にした植物油に水素を添加することによって、無理やり油の分子構造を変化させた「硬化油」に乳化剤と水を加えて急冷して作っています。この時にできるのが、有害だと悪名の高い「トランス脂肪酸」です。

トランス脂肪酸の分子構造は、自然界にはほとんど存在していないものです。一説によると、プラスチックの分子構造と似ていると言われています。ある実験によれば、マーガリンを数週間外に置いておいても虫も寄り付かなかったのだそうです。虫も食べないようなものを私たちが食べて体に良いわけありませんよね?

実際に、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸は有害です。

がん、糖尿病、花粉症、心臓病、関節炎、消化器炎、前立腺肥大、偏頭痛、慢性疲労、生理不順、不妊、精神疾患、アレルギーなど、あらゆる病気の原因になっていると言われています。

マーガリン

有害なのはマーガリンだけじゃない

しかも、悪いことに、身体に有害な油はマーガリンだけではないのです。

トランス脂肪酸は、油を高温に熱することによってできる成分です。つまり、高温に熱して商品化される油には全て含まれています。

トランス脂肪酸が含まれているのは

  • マーガリン
  • ショートニング
  • 加工油脂
  • ファットスプレッド
  • 市販のサラダ油
  • マヨネーズ
  • 多くのドレッシング

私たちが普段口にする油のほとんどに含まれている、ということです。

私たちの周りに花粉症の人が沢山いるのも頷ける話ですよね。

では、油はなるべく避けた方が良いの?

そうでは、ありません。私たちが必ず摂るべき油もあります。

⇒これがその油です
油

オメガ3脂肪酸を摂ろう

私たちの体を構成している細胞。その細胞を覆い、必要なものを取り入れ、不必要なものを排出する機能を持つ「細胞膜」。

この細胞膜の原材料として欠かせないものが油です。

細胞膜には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸という油が使われています。これらは、必須脂肪酸と言って、食べ物からしか取り入れることができない油です。

このうちオメガ6脂肪酸はベニバナ油、コーン油、ゴマ油、サラダ油などに含まれていて、現代日本人は、充分以上に摂れています

逆にオメガ3脂肪酸は、青魚や亜麻仁油に含まれていますが、これが、ほとんどとれていません

私たちが積極的に取り入れるべき油は、このオメガ3脂肪酸を含んだ油です。

そこで、おススメしたいのが、亜麻仁油を毎日の食事に取り入れることです。

(これが亜麻仁油です)

亜麻仁油には、高濃度でオメガ3脂肪酸が含まれているので、これを毎日大匙2杯分食べることによって、今よりずっと健康になれます。

例えば、

  • アトピーなどの炎症を抑える
  • 不妊症の改善
  • 肥満予防
  • 美肌になれる
  • 免疫力の向上
  • がんの予防

他にもたくさんの効能がありますが、これだけでも十分毎日の生活に取り入れてみたいと思えますよね。

この記事を書いている私も実際に、半年前から腰痛に悩まされていましたが、亜麻仁油を摂ることによって、かなり良くなってきています。

有害なマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸をなるべく控え、オメガ3脂肪酸を含んだ亜麻仁油を毎日の生活に取り入れてみてください。きっと、驚くほど毎日が豊かになりますよ。

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

しょっぱい塩鮭どうしたら美味しく食べられる?

塩鮭を頂いたから焼いたんだけど、しょっぱい! このまま食べると体に悪そうだし、捨てるのももった

記事を読む

玉こんにゃく

こんにゃくを食べ過ぎると良くないって本当?どうなるの?

ダイエッターにとって神のような食材「こんにゃく」。カロリーが低く、カルシウムやヨウ素が豊富なため、ダ

記事を読む

宴会

黄連解毒湯を飲んでおくとお酒に酔わないって本当?

東洋医学の最高峰でもある「漢方」。自然由来の生薬を混ぜ合わせる事で人々の体に作用し根本的な体質に作用

記事を読む

味噌汁

おうちで簡単に味噌カフェを再現する方法

日本の誇る調味料「ソイソース」と呼ばれる「醤油」。「ミソスープ」でおなじみの「味噌」どちらも海外でと

記事を読む

甜茶

花粉症対策にお茶が効く!?

まだ肌寒い時期からくしゃみが出始め、気が付けば鼻水タラタラ、目は痒くて涙が止まらない・・・。

記事を読む

食物アレルギー

食物アレルギーかも!?検査は何科で受けられる?

食事をしている時何だか口が痒い、食後肌に湿疹が!!これってもしかして食物アレルギー!?今まで食べられ

記事を読む

ヴァセリン

ヴァセリンは顔に塗っても大丈夫?正しい使い方は?

1870年アメリカで誕生し世界中で親しまれているヴァセリン。使い方さえ間違えなければお肌に危害を加え

記事を読む

ひな人形

ちらし寿司に合うおかずは何?低カロリーなものもピックアップ!

3月と言えば女の子のお祭り「桃の節句」ですね。そこで出される食事のメインはやはり「ちらし寿司」でしょ

記事を読む

焼き菓子

ショートニングが危険って本当?ってことは何がダメなの?

ショートニングと言う食品を知っていますか?名前は聞いた事があるけど実際どんな食品なのか分からない!と

記事を読む

夏バテ

夏バテの症状ってどんなものがある?吐き気がするんだけど・・

いつの間にか四季が無くなった気がします。細かく言えば春と秋が短い!つまり先週までコートが必要なくらい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





PAGE TOP ↑